FXGiants:FXジャイアンツ

FXGiantsのレバレッジ制限ルールと変更方法

FXGiants(FXジャイアンツ)の最大レバレッジは1,000倍です。口座残高の制限はないので、資金に関係なくハイレバトレードができます!

レバレッジのルール

  • レギュラー口座:1,000倍まで
  • ゼロスプレッド口座:500倍まで
  • 制限なし(口座残高と取引量)
  • 一部のマイナー通貨は規制あり
  • 変更はマイページから可能

レギュラー口座は手数料無料で、ゼロスプレッド口座はスプレッドが狭いです。

(参考)口座の種類と開設方法

取引状況によって変更案内がくることもまれにありますが、通常は問題ないとのことです。

fxジャイアンツはレバレッジ制限なし

(スタッフのチャット回答)

レバレッジ規制のある通貨ペア

取引量の少ないマイナー通貨は価格が変動しやすく、損失を出すリスクも増えます。そのため個別でレバレッジを規制して、トレーダーの資金を守る設定になっています。

規制レバレッジと対象通貨

  • 最大200倍
    スイスフラン(CHF)、デンマーククローネ(DKK)、チェココルナ(CZK)
  • 最大100倍
    ロシアルーブル(RUB)、オフショア人民元(CNH)、トルコリラ(TRY)
    ブラジルレアル(BRL)、メキシコペソ(MXN)

また、取引時間が決まっているエキゾチックペア(特に取引量が少ない通貨ペア)もあります。

取引時間が決まっているエキゾチックペア

  • USDRUB、EURRUB(10:00〜18:00)
  • USDCNH、EURCNH(03:00〜24:00)
  • USDBRL( 13:00〜22:00 )

CFD銘柄の個別設定

FXの通貨ペアは口座設定のレバレッジが適用されますが、CFDの中には個別設定の銘柄があります。

MT4の銘柄詳細で、証拠金計算の表示が変わります。

レバレッジの計算方法

  • Forex:通貨ペアと同じ(口座設定)
  • Contracts:CFDの個別設定(固定)

CFDのレバレッジは、証拠金率(取引に必要な証拠金の割合)で決まります。

例えばゴールド(XAU/USD)の証拠金率は1%なので、レバレッジ100倍です(1%の資金で取引ができる)。

証拠金率は口座タイプで変わりませんが、まれに例外があります。

例えばゴールドとシルバーはレギュラー口座では100倍固定(Contracts)ですが、ゼロスプレッド口座では最大100倍(Forex)です。

レバレッジの変更方法

レバレッジは、マイページでいつでも変更できます。

fxジャイアンツのレバレッジ変更(マイページの口座一覧)

口座一覧でレバレッジの数字をタップして、変更したい倍率を選んで保存するだけです。

レバレッジを上げる時は、メール申請が必要な業者もあります(価格変動による損失リスクが上がるため)。

ですがFXジャイアンツは、最大値を上げる時もマイページで変更できるので手間がないです。

ロスカットとマージンコール

ロスカット水準は口座タイプで変わり、マージンコール(追加証拠金)はありません。

ロスカットの証拠金維持率

  • レギュラー口座:20%を下回る
  • ゼロスプレッド口座:80%を下回る

*証拠金維持率=評価総額(残高+含み損益)÷必要証拠金×100

20%は海外FX業者の相場です。ゼロスプレッド口座はスプレッドが狭く、取引量が増えるので高めの水準になっています。

マージンコールもないので、資金に余裕を持たせています。

まとめ

口座残高のレバレッジ制限のない、海外FX業者は珍しいです。そのため資金を気にせず、ハイレバ取引できるメリットがあります。

ですが3,000倍やレバレッジ無制限の業者もいます。

こちらのランキングにまとめたので、1,000倍より上の世界も体感してみてください!

(参考)レバレッジランキング

「借金の心配なし+ハイレバ=少額から大勝ちのチャンス」は、海外FXの大きな醍醐味だと思います。

3,000円の無料トレード&最大50万円の追加資金&キャッシュバック付き

-FXGiants:FXジャイアンツ

© 2021 ソトFX