自動売買・EA

自動売買におすすめの海外FX業者とEAの選び方

2020年4月23日

取引制限がなく、自由に自動売買ができる海外FX業者をまとめました(一部口座制限あり)。

海外FX業者の特徴

  • ゲムフォレックス:EAが無料で使い放題
  • XM:取引するほどキャッシュバック
  • アキシオリー:大口に最適(最大1,000ロット)
  • タイタンFX:取引するほどVIP待遇
  • トレードビュー:取引が安定(LP数ダントツNo1)
  • エクスネス:VPSが無料&ロスカットなし
  • ビッターズ:ビットコインがプラススワップ
  • FXGT:仮想通貨取引もハイレバ(制限ゆるめ)
  • FXジャイアンツ:VPSが無料(条件もやさしい)
  • トレーダーズトラスト:1,000万円以上のボーナス
  • ビッグボス:キャッシュバック&スワップが有利
  • FBS:ハイレバのパイオニア
  • ホットフォレックス:シグナルとコピートレードも可能
  • イージーマーケット:自社ツールで特別な取引
  • IS6FX:取引手数料とVPSが無料
  • アイアンFX:ボーナスが無制限(口座単位)
  • IFCマーケット:口座残高に利息が付く(最大7%)
  • ランドFX:スプレッドが優秀(0pips〜)
  • 海外FX業者の一覧表はこちら

海外FXの主流ツールはMT4なので、自動売買プログラムもEA(エキスパートアドバイザー)で話を進めます。

EA(自動売買ソフト)は、無料版でも20%以上の利回りが期待できます。私は開発者や仲介会社の知人から紹介されたものや、販売サービスをチェックしています。

販売サービスで有名なのは、ゴゴジャン(GogoJungle)です。2007年の運営から会員は10万人を超え、日経でラジオ番組も持っています。

(公式)ゴゴジャン

EAは取引に応じて、手数料を支払うモデルの方が好きです(トレーダーを勝たせるために、アップデートに本気なので)。

海外FX業者の自動売買一覧表

海外FX業者の一覧です。海外FX業者名のリンクをタップすると、詳細説明へ移動します。

*取引手数料は往復1ロット分です。

海外FX業者 取引手数料 VPSの提供 ロスカット
ゲムフォレックス 無料(ECN) あり(月額28ドル) 20%
XM 10ドル あり(月額28ドル) 20%
アキシオリー  6ドル なし 20%
タイタンFX  7ドル なし 20%
トレードビュー  5ドル なし 100%
エクスネス 7ドル あり(無料) 0%
ビッターズ 無料(STP) なし 100%
FXGT 10ドル なし 50%
FXジャイアンツ 10ドル あり(無料) 20%
トレーダーズトラスト 3ドル〜 あり(月額25ポンド〜) 20%
ビッグボス 9ドル なし 20%
FBS 6ドル あり(月額33ドル) 20%
ホットフォレックス 6〜8ドル あり(月額30ドル〜) 20%
イージーマーケット 無料(ECN) あり(英語版) 30%
IS6FX 無料(ECN) あり(月額28ドル) 50%
アイアンFX 10ドル〜 あり(月額30ドル) 20%
IFCマーケット 無料(STP) あり(無料) 10%
ランドFX 7ドル なし 30%

VPSは無料プランもあります(無料条件は口座残高と月間取引量です)。

海外FX業者の自動売買スペックを詳細解説

海外FX業者の自動売買対応を、以下の項目で見ていきます。

海外FX業者の比較項目

  • VPSの月額料金と無料条件
  • スプレッドが狭い口座の取引手数料
  • 自動売買の取引制限(禁止行為)
  • 1回の可能取引量

VPS(仮想専用サーバー)を使えば、パソコンをずっと起動させておく必要がなくなります。

(参考)VPSの海外業者対応を比較

そして自動売買は取引回数が増えやすいため、スプレッドの狭さと取引手数料の安さも重要です。

(詳細)スプレッドの比較結果

また海外FX業者や口座によって、取引制限があるかもチェックします。

自動売買が無料で使い放題【ゲムフォレックス】

ゲムフォレックスの公式サイト

GemForex(ゲムフォレックス)は、自動売買が無料で使い放題(EAとミラートレーダー)です。運営会社が2010年からEA販売を行なっている、実績と信頼がある海外FX業者です。

ゲムフォレックスの自動売買対応

  • VPSの月額料金:28ドル
  • VPSの無料条件:口座残高が50万円以上
  • 取引手数料:無料
  • 取引制限:ノースプレッド口座は自動売買不可
  • 取引量:0.01〜30ロット

ノースプレッド口座はスプレッドが狭いですが、EAが使えません。自動売買は通常のオールインワン口座を使い、ノースプレッド口座はスキャルピングなどで重宝します。

今なら口座開設で1万円もらえて、無料トレードもできます。

(公式)口座開設フォーム

EAの最新ランキングや成績などは、こちらの記事を参考ください。

gemforexのeaダウンロードランキング
GemForexの自動売買メリットとEAの設定方法

GemForex(ゲムフォレックス)は、200種類以上の自動売買ソフト(EA)が無料で使い放題です!無料の理由は、EA無料提供サービス・GEM-Trade(ゲムトレード)が使えるからです。 GEM-T ...

続きを見る

取引するほど高還元【XM】

xm(エックスエム)の公式サイト

XM(エックスエム)は、VIP還元プログラムで実質スプレッドが狭くなります

XMの自動売買対応

  • VPSの月額料金:28ドル
  • VPSの無料条件:口座残高が5,000ドル+月間取引量5ロット以上
  • 取引手数料:10ドル(往復)
  • 取引制限:両建ては同じ口座のみ可能
  • 取引量:0.01〜100ロット

MT4の使い方動画(YouTube)や、無料のウェブセミナーがとても勉強になりました。

まずは無料トレードができて、最高50万円の追加資金がもらえる海外FX業者です。

(公式)口座登録フォーム

VPSの無料条件や、レバレッジ制限などはこちらの記事にまとめました。

xmのea稼働によるレバレッジ規制
XMで自動売買(EA)をするポイントと設定方法

XM(エックスエム)は、EAによる自動売買を禁止していません。MT4とMT5で稼働でき、ポイントが3つあります。 自動売買のポイント スタンダード口座がおすすめ(通常稼働) VPS(仮想専用サーバー) ...

続きを見る

大口トレーダーにおすすめ【アキシオリー】

アキシオリーの公式サイト

AXIORY(アキシオリー)は、一度に1,000ロットまで取引できます。最大取引量は100ロットが相場なので、大口トレーダーにおすすめの海外FX業者です!

アキシオリーの自動売買対応

  • VPS:なし
  • 取引手数料:6ドル(往復)
  • 取引制限:なし
  • 取引量:0.01〜1,000ロット

統計データ(約定率とスリッページの発生率)を公開しているので、オープンな姿勢が信用できます。

(公式)口座開設フォーム

MT4とcTraderの自動売買の比較などは、こちらの記事を確認ください。

アキシオリーの自動売買に制限なし
AXIORY(アキシオリー)のEA・自動売買への対応

AXIORY(アキシオリー)は、自由に自動売買ができます。もし他トレーダーに影響が出るほどポジションを持った時は、連絡が来る可能性がありますがペナルティーはないです。 自動売買への対応 取引制限とペナ ...

続きを見る

専属のVIPサポート【タイタンFX】

タイタンFXの公式サイト

Titan FX(タイタンFX)は、取引するほどVIP待遇です。この専属サポートを受けるために、メイン海外ブローカーで使っている知人も複数います。

タイタンFXの自動売買対応

  • VPS:なし
  • 取引手数料:7ドル(往復)
  • 取引制限:なし
  • 取引量:0.01〜100ロット

サーバースペックにこだわり、約定力にも定評があります。

(公式)口座開設フォーム

VPSの提供はないですが、代わりに公式認定のおすすめVPSを教えてもらいました。

タイタンfxはea自動売買に制限なし
Titan FX(タイタンFX)のEA自動売買と推しVPS

Titan FX(タイタンFX)は、EAの自動売買が自由です。取引制限やペナルティーはありません。 (カスタマーの回答内容) 取引ツールはMT4とMT5が使えます。 手数料無料の「スタンダード口座」よ ...

続きを見る

約定率100%【トレードビュー】

トレードビューの公式サイト

Tradeview(トレードビュー)は、約定率100%です(売買注文が成立)。

リクイディティ・プロバイダ(LP)の提携数No1なので、取引が安定している海外FX業者です(提携数は50ほどで相場は10社ほど)。

トレードビューの自動売買対応

  • VPS:なし
  • 取引手数料:5ドル(往復)
  • 取引制限:なし
  • 取引量:0.01〜75ロット

スプレッドの狭さと、スワップポイントの高さはトップクラスです。取引プラットフォームも多いので、ツールの経験値も上がります。

(公式)口座開設ページ

自動売買対応と利用手順をまとめました。

Tradeviewはvpsの提供なし
Tradeview(トレードビュー)の自動売買対応とEAの利用手順

Tradeview(トレードビュー)は、自由に自動売買ができます。自動売買ソフトのEA(エキスパートアドバイザー)を含めて、取引制限や禁止事項は特になしです。 (口座開設完了のメール案内文) MT4( ...

続きを見る

VPSが無料&レバレッジ無制限【エクスネス】

Exness(エクスネス)の公式サイト

Exness(エクスネス)はVPSを無料で使えます。利用条件は100ドル以上の口座残高と、500ドル以上の入金履歴だけです。

エクスネスの自動売買対応

  • VPS:あり(無料)
  • 取引手数料:7ドル(往復)
  • 取引制限:なし
  • 取引量:0.01〜200ロット

レバレッジ無制限+ロスカットなしなので、最後までポジションを持って勝負できる海外FX業者です。

(公式)口座開設フォーム

ソーシャルトレード(コピートレード)もできるので、プロトレーダーや優秀な売買プログラムに乗っかって稼げます。

exnessは自動売買(EA)に制限なし
Exnessは自動売買OK!向いている理由をまとめ

Exness(エクスネス)は、取引制限なしです。MT4とMT5対応なので、EAも自由に使えます。 (スタッフとのチャット内容) 自動売買向きの理由 VPSが無料で使える(仮想専用サーバー) スプレッド ...

続きを見る

ビットコインがプラススワップ【ビッターズ】

Bitterz(ビッターズ)の公式サイト

Bitterz(ビッターズ)は仮想通貨取引も、最大888倍のハイレバレッジで取引できる海外業者です。

ビッターズの自動売買対応

  • VPS:なし
  • 取引手数料:無料
  • 取引制限:両建ては同じ口座のみ可能
  • 取引量:0.01〜50ロット(銘柄による)

さらにビットコインペアは、買いと売り両方でプラススワップです。保有コストがかからず、両建てで価格変動リスクも無くなります!

(公式)口座開設フォーム

MT4が使えないので、MT5対応のEAを使います。

bitterzのmt5自動売買
Bitterzの自動売買(EA)対応と使いやすさの考察

Bitterz(ビッターズ)は、問題なく自動売買ができます。仮想通貨ペア(ビットコインやアルトコイン)も対象です。 自動売買の対応 MT5対応(MT4は使えない) VPSは提供なし(仮想専用サーバー) ...

続きを見る

仮想通貨取引もハイレバ【FXGT】

fxgt

FXGTは仮想通貨ペアもレバレッジ最大1,000倍で、業界トップのハイレバです!

FXGTの自動売買対応

  • VPS:なし
  • 取引手数料:5ドル(往復)
  • 取引制限:両建ては同じ口座のみ可能
  • 取引量:0.01〜50ロット(銘柄による)

無料トレードと追加証拠金の、ボーナスキャンペーン中です。

(公式)口座開設フォーム

一番取引されているのは仮想通貨ペア(ビットコインなど)なので、今後のスプレッド縮小も期待している海外FX業者です!

fxgtはvpsなし
FXGTの自動売買(EA)対応スペックと設定手順

FXGTは自動売買が可能で、MT5でEA(自動売買ソフト)を稼働できます。ただしMT4は非対応で、VPSの提供はありません。 自動売買の対応 MT5を利用(MT4は使えない) VPSサービスは提供なし ...

続きを見る

VPSが無料で始めやすい【FXジャイアンツ】

FXGiants(FXジャイアンツ)の公式サイト

FXGiants(FXジャイアンツ)は、VPSが無料で使えます(口座残高5万円以上)。

VPSの無料条件は50万円ほどの口座残高が相場で、毎月一定の取引量が必要な海外FX業者もいます。そのためFXジャイアンツのVPSは、気軽に始められます!

FXジャイアンツの自動売買対応

  • VPS:あり(無料)
  • 取引手数料:10ドル(往復)
  • 取引制限:なし
  • 取引量:0.01〜80ロット

口座数に制限もないので、気軽に追加・使い分けができます。

(公式)口座開設フォーム

実際に自動売買で使っていますが、不便なく快適です。

fxgiantsの自動売買履歴(mt4)
FXGiantsの自動売買スペックとEAの導入手順

FXGiants(FXジャイアンツ)は取引制限がないので、自動売買も自由にできます。 (スタッフに確認しました) 両建てやスキャルピングも自由なので、ポジションや保有時間を気にする必要もないです! 自 ...

続きを見る

1,000万円以上のボーナス【トレーダーズトラスト】

トレーダーズトラスト(TTCM)の公式サイト

トレーダーズトラスト(TTCM)は、1,000万円以上のボーナスと毎日最大20万円のキャッシュバック付きです!

(参考)ボーナスキャンペーン

トレーダーズトラストの自動売買対応

  • VPSの月額料金:25ポンド〜
  • VPSの無料条件:口座残高が2,000ドル以上+月間取引量5ロット以上
  • 取引手数料:3ドル〜(往復)
  • 取引制限:なし
  • 取引量:0.01〜1,000ロット

レバレッジも最大3,000倍で業界トップなので、ボーナスと合わせてハイレバを楽しめます!

(公式)口座開設ページ

VPSは3プランあり、他の海外FX業者よりハイスペックなサーバーも選べます。

ttcmは自動売買に取引制限なし
トレーダーズトラストの自動売買対応とEA設定方法

トレーダーズトラスト(TTCM)は取引制限がないので、自動売買も自由です。MT4を使って、EA(自動売買ソフト)を稼働できます。 (スタッフのチャット回答) 自動売買は問題なくできるスペックです(割と ...

続きを見る

キャッシュバック付き&スワップが有利【ビッグボス】

BigBoss(ビッグボス)

BigBoss(ビッグボス)は取引ごとに最大2万円のキャッシュバックが付くので、取引するほど還元されます。

FXGTの自動売買対応

  • VPS:なし
  • 取引手数料:9ドル(往復)
  • 取引制限:両建ては同じ口座のみ可能
  • 取引量:0.01〜50ロット(仮想通貨は5ロット)

スワップポイントの算出方法が珍しいので、他海外FX業者より有利な時があります(唯一プラスの銘柄など)!

(公式)口座開設フォーム

すべてECNなので、手数料無料のスタンダード口座も十分使えます。

ビッグボスは自動売買OK(VPSなし)
BigBossの自動売買の対応・注意点とEAの設定方法

BigBoss(ビッグボス)は取引制限が原則ないので、自動売買も自由にできます。 ただし過度な取引でサーバーに負荷がかかると判断された場合、確認や注意が入ることがあります。 自動売買の対応 VPSサー ...

続きを見る

ハイレバのパイオニア【FBS】

fbsの公式サイト

FBSのレバレッジは最大3,000倍です。今は他の海外FX業者でも見かける数字ですが、以前はFBSしか提供していませんでした。

FBSの自動売買対応

  • VPS:あり(月額33ドル&無料あり)
  • 取引手数料:6ドル(往復)
  • 取引制限:両建ては異業者のみ禁止
  • 取引量:0.01〜500ロット(セント口座は1,000ロット)

ボーナスとキャッシュバック付きなので、少額資金からハイレバで勝負できます!

(公式)口座開設ページ

VPSのサーバースペックは高めです(特にメモリとディスク)。

FBSは自動売買(EA)に取引制限なし
FBSの自動売買対応・メリットとEAの設定方法

FBSは自動売買の取引制限がないので、自由にEA(自動売買ソフト)を稼動できます。 (スタッフに確認しました) ただしアービトラージ(裁定取引)だけ禁止されているので、ペナルティに注意ください。禁止行 ...

続きを見る

シグナルとコピートレードも可能【ホットフォレックス】

HotForex(ホットフォレックス)の公式サイト

ホットフォレックスは、MT4開発元のシグナルトレードやコピートレードができる口座もあります。

ホットフォレックスの自動売買対応

  • VPS:あり(月額30ドル〜&無料あり)
  • 取引手数料:6〜8ドル(往復)
  • 取引制限:口座間の両建て
  • 取引量:0.01〜60ロット

最高1,500万円のボーナスがもらえるので、少額からハイレバ(最大1,000倍)で勝負できます!(キャッシュバックプランも選べます)

(公式)口座開設フォーム

シグナルとコピートレードが両方できる海外FX業者は、他に知らないので貴重です。

HotForexの自動売買と禁止行為
HotForexの自動売買対応とEAの設定方法を解説

HotForex(ホットフォレックス)は、自動売買に特別な取引制限はありません。MT4(MT5)を使って、EA(自動売買ソフト)を稼動できます。 (スタッフとのチャット内容) 禁止行為は自動売買につい ...

続きを見る

キャンセル機能やスリッページなし【イージーマーケット】

easyMarketsの公式サイト

イージーマーケットは自社プラットフォームを持っていて、取引キャンセルやスリッページなしなどの独自機能が使えます!

自社ツールは自動売買ができませんが、MT4対応なのでEAが使えます。

イージーマーケットの自動売買対応

  • VPS:あり(英語案内)
  • 取引手数料:無料
  • 取引制限:アービトラージなどは禁止
  • 取引量:0.01〜50ロットが目安

固定スプレッド+取引手数料無料なので、コストは明朗会計です。

(公式)口座開設ページ

自動売買に特別な取引制限がなく、通常取引の規約が適用されます。

easyMarketsはMT4でEA利用可能
easyMarketsの自動売買対応とEAの設定方法

easyMarkets(イージーマーケット)は、MT4で自動売買ができます。ただし自社プラットフォームは、自動売買に非対応です(独自システムのため)。 (公式サイトのMT4案内) 自動売買に対する特別 ...

続きを見る

取引手数料無料で日本向きサポート【IS6FX】

IS6FXの公式サイト

IS6FXの運営会社の社長は、元GMOの役員です。そのためLINEサポートや分かりやすいホームページなど、日本人が使いやすいサービスになっています。

IS6FXの自動売買対応

  • VPS:あり(月額28ドル〜&無料あり)
  • 取引手数料:無料
  • 取引制限:口座間の両建て
  • 取引量:0.01〜100ロット

取引手数料無料で、無料トレードもできます(口座開設ボーナス)。

(公式)口座開設ページ

MAM口座(マム)も使えるので、プロにお任せの資産運用もできます。

is6fxは自動売買OK(EAの制限なし)
IS6FXの自動売買対応とEAの設定方法

IS6FXは、制限なく自動売買ができます。MT4対応なので、EA(自動売買ソフト)を稼働させて取引します。 (公式サイトの案内) 自動売買の対応 VPSは無料で使える(口座残高50万円以上) 取引手数 ...

続きを見る

ボーナスがもらい放題【アイアンFX】

アイアンFXの公式サイト

IronFX(アイアンFX)はボーナスが無制限にもらえて、自動売買も自由です(EAの禁止行為なし)。

アイアンFXの自動売買対応

  • VPS:あり(月額30ドル&無料あり)
  • 取引手数料:10ドル(往復)〜
  • 取引制限:業者間の両建て
  • 取引量:0.01〜80ロット

ボーナスは口座ごとに受け取れて、口座開設数も制限なしです!

(公式)口座開設フォーム

MT4(EA)、コピートレード、PAMM(パム)がすべてできる海外FX業者は珍しいです。

アイアンfxのソーシャルトレードストラテジー(リーダーボード)
IronFXの自動売買プラットフォームとEAの設定方法

IronFX(アイアンFX)は、自動売買が自由にできます。EAの利用に禁止行為はありません。 (公式ブログの案内文) そして3種類の自動売買ができます。 自動売買の種類 MT4:EAを稼働させる海外F ...

続きを見る

口座残高に利息が付く【IFCマーケット】

IFC Marketsの公式サイト

IFC Markets(IFCマーケット)は、口座残高に利息(最大7%)が付きます。さらにVIPアカウントになると、VPSが無料で使えます!

IFCマーケットの自動売買対応

  • VPS:あり(無料)
  • 取引手数料:無料
  • 取引制限:業者間の両建て
  • 取引量:0.01〜10,000ロット

取引プラットフォームとスプレッド(固定と変動)は、口座ごとに設定できます。

(公式)口座開設フォーム

MT4とMT5に加えて、自社ツールでも自動売買ができます。

IFC Marketsの自動売買ツール(EA)
IFC Marketsの自動売買ツールとEAの設定方法

IFC Markets(IFCマーケット)は、自由に自動売買ができます。禁止行為は業者間の両建てだけで、他の取引制限は原則ありません。 自動売買のプラットフォーム MT4とMT5:EA(エキスパートア ...

続きを見る

スプレッドや安全性で高評価【ランドFX】

LAND-FX(ランドFX)の公式ページ

LAND-FX(ランドFX)は約定力・スプレッド・安全性などが評価されて、ベストプラットフォーム賞を獲得しています。

実際にECN口座は、0pipsやマイナススプレッドの銘柄もあるので実績に納得です(ドル円や貴金属)。

ランドFXの自動売買対応

  • VPS:なし
  • 取引手数料:7ドル(往復)
  • 取引制限:口座間の両建てなど
  • 取引量:0.01〜30ロット

人気のLPボーナスが復活したので、少額資金からハイレバで勝負できます!

(公式)口座開設フォーム

MT4とMT5どちらも対応で、EAを動かせます。

ランドFXは自動売買(EA)ができる
LAND-FXの自動売買対応とEAの設定方法を解説

LAND-FX(ランドFX)は、自動売買ができます(禁止されていない)。MT4またはMT5で、EA(自動売買ソフト)を動かせます。 自動売買の対応 VPSサービスはない(他社を利用可能) MT4とMT ...

続きを見る

優秀なEA(自動売買ソフト)を選ぶポイント

EAは「継続的な関わり」があるものを選んでいます。理由はトレーダーの稼ぎが、開発者の利益に繋がるからです。

優秀なEAを選ぶポイント

  1. 取引量に応じた手数料(無料利用)
  2. 定期的なアップデート(メンテナンス)
  3. 取引量と必要資金の根拠が明確

有料で売り切りですと、トレーダーの勝敗に関係なく買った時点で開発者の利益になります。手数料モデルなら、多く取引してもらうためにまずはトレーダーを勝たせないといけません。

そのため有料版よりは、トレーダーの稼ぎに本気の関係だと思っています。

実際に無料版でも、利回り20%以上が出ています(1ヶ月で+31,530円の利益。資金は15.5万円で利回りは20.3%)

ドル円のeaで月3万円の利益(MT4)

(MT4アプリのEA取引履歴)

また相場は常に変わるので状況に応じたロジックの入れ替えや、定期的なバージョンアップをするEAの方が信用できます。

無料で手数料をもらう方が信用できる

EAは世界中のトレーダーやプログラマが開発し、仲介会社やサービスを通じて販売されています。無料と有料版があり、有料の理由は開発コストの回収や無料との差別化などです。

私は、取引に応じて手数料が開発者や仲介会社に入る無料のEAを使うようにしています。理由は我々トレーダーに勝ってもらうことに本気の関係だからです。

完全無料または有料の売り切りですと、入手がゴールです。その後こちらが勝とうと負けようと、開発者と販売者は関係ありません。

ですが手数料という成果報酬が発生することで、投資家が取引するほど提供者も儲かります。取引を増やすには勝たせる必要があるので、ロジックの追及やアップデートに真剣です。

手数料モデルは希少で、一部の販売者や海外のFX業者(ゲムフォレックス)になります。

バージョンアップとロジックの入れ替え

相場は日々変動するので、今稼げることが大切です。そのためロジックの見直しや、パラメーターの変更を定期的に行うEAは信用できます。

通常バージョンアップが完了すると、サイトやメールなどで案内があります。そして最新版をダウンロードして、MT4に再設定すればアップデート完了です。

(参考)EAの設定手順

システム以外の変更(ロジックの入れ替えなど)は、管理サーバーからデータを配信して自動アップデートできるものもあります。

自動更新は再設定の手間が省けるので、ありがたいです。

GemForexはバージョン情報の項目がないので、更新欄の案内か直接確認ができます。

質問はレビュー欄への書き込みや、メールサポートが使えます(連絡先はEAのマニュアルに記載されています)。

明確な資金管理でロスカットを防ぐ

自動売買で一番怖いのは、ロスカットです。裁量トレードは毎回自分で調整できますが、EAは自動でドンドン取引します。

EAには基本的に、推奨資金とロット数が提示されています。例えば15万円で0.1ロットスタートなら、30万円で0.2ロット、150万円で1ロットと増えていきます。

推奨値は過去データなどから検証され、精度が高いほど稼ぎやすいです(ロスカットもしにくい)。

そのため推奨値の調査方法や根拠を聞いたときに、明確な回答が返ってきたら信用アップととらえています(非公開だと不安)。

ナンピンやマーチンゲール(逆方向の買い増し)をロジックに取り入れている場合、必要証拠金が一気に増えることがあります。

口座残高に余裕を持たせることで、急な相場変動時も安心してEAに任せられます。

(参考)EAのロスカット対策

海外FXの自動売買まとめ

自動売買をするなら、GemForex(ゲムフォレックス)がおすすめです。EA提供の歴史と実績があるため、無料でも安心して利用できます。

自分の好きなEAを動かすなら、他の海外FX業者も使ってみてください。

海外FX業者の主な利益はスプレッドなので、取引が増えるほど売上が上がります。そのため自動売買も基本自由で、トレーダーを本気でサポートしてくれます。

もし海外FX業者のサーバーに負荷がかかるような取引をしても、まずは確認や相談連絡が入ります。そこでキチンと対応すれば、いきなりペナルティをもらうことも原則ありません。

海外FX業者ごとに口座は複数作れるので、自動売買専用の口座で運用することもできます。

3,000円の無料トレード&最大50万円の追加資金&キャッシュバック付き

-自動売買・EA

© 2021 ソトFX