IS6FX(旧is6com)

IS6FXの自動売買対応とEAの設定方法

IS6FXは、制限なく自動売買ができます。MT4対応なので、EA(自動売買ソフト)を稼働させて取引します。

is6fxは自動売買OK(EAの制限なし)

(公式サイトの案内)

自動売買の対応

  • VPSは無料で使える(口座残高50万円以上)
  • 取引手数料も無料(スプレッドは標準的)

口座間・異業者の両建ては禁止されていて、類似通貨ペアもヘッジと見なされる場合があります。そのため複数の口座で自動売買をする時は、銘柄を分けた方が安心です。

(参考)両建てと禁止行為

VPSは無料利用もOK

IS6FXは月額28ドルでVPSサービスが使えて、口座残高が50万円以上なら無料になります!

VPSのサーバスペック

  • OS:windows2012
  • CPU:Core 2.4GHz
  • メモリ:1GB
  • HDD:40GB

ハードディスクは容量多めでお得です!(海外FX業者の相場は20〜30GB)

申し込み手順は、こちらの記事にまとめました。

(詳細)VPSの申し込み方法

スプレッドと取引手数料

スプレッドは海外FX業者の平均レベルで、取引手数料は無料です。

口座タイプとスプレット

  • プロ:スプレッド最狭(新規受付停止中)
  • スタンダード:標準的
  • マイクロ:やや広め
  • レバレッジ6,000倍:標準的(キャンペーン口座)

MT4で広さを確認しましたが、公式サイトの平均値と大きな差はありませんでした(ゴールドは平均値より狭め)。

(参考)スプレッドの一覧

EAの設定手順

EAは、MT4のパソコン版をダウンロードして設定します(MT5は非対応です)。

EAの設定手順

  1. 口座を開設する
    参考:口座開設の流れ
  2. MT4をダウンロード
    手順:MT4の利用手順
  3. EAを導入して、自動売買を開始
    詳細:EAの導入と設定方法

MT4はパソコン(WindowsとMac)、アプリ(iOSとAndroid)、ブラウザ(ウェブトレーダー)で使えます。

MAM口座について

IS6FXはMAM口座(マム)も開設できます。

MAM(Multi Account Manager)は投資信託のような仕組みで、プロトレーダーや投資会社に運用を任せます。

面倒な設定や準備なしで丸投げできて、利益に応じて手数料を払えばOKです(先にコストがかからない)。

運用者から招待(必要情報や紹介ID)をもらい、カスタマーサポートに連絡すれば口座開設方法を案内してくれます。

(参考)MAM対応の海外FX業者

まとめ

IS6FXは取引手数料とVPSが無料なので、自動売買におすすめです。口座開設でボーナスがもらえて、まずは無料トレードができます!

(公式)口座開設ページ

自動売買向きの海外FX業者は、他にもいるので合わせて参考ください。

  • EAが無料で使い放題
  • 1,000万円以上のボーナスがもらえる
  • 取引するほどキャッシュバックやVIP待遇
  • レバレッジ無制限
  • ロスカットなし など
  • 詳細:自動売買の対応まとめ

3,000円の無料トレード&最大50万円の追加資金&キャッシュバック付き

-IS6FX(旧is6com)

© 2021 ソトFX