IS6FX(旧is6com)

IS6FXの両建て対応と禁止行為・ペナルティを解説

IS6FXは、同じ口座内で両建てが可能です。ただし、口座間や業者間の両建ては禁止されています。

両建ての禁止行為

  • 口座間:IS6FXの口座AとBなど
  • 業者間:IS6FXの口座とXMの口座など
  • 類似通貨ペア:ドル円とユーロドルなど

類似通貨ペアとは、例えばドル円とユーロドルをロングで持ちます。ドル高ならドル円が上がり、ドル安ならユーロドルが上がります。

そのため「ドルのヘッジ」と見なされ、禁止行為に該当する場合があります。

禁止行為とペナルティ対応は、海外FXで一般的な内容です。

禁止行為とペナルティ

公式サイトのガイドライン(利用規約)では、以下の両建ては禁止されています。

両建ての禁止行為

  • 複数の業者(もしくは複数のトレーダー)の口座で両建て等のヘッジ取引を行うこと
  • 当社で複数の口座を持ち、両建て等のヘッジ取引を行うこと
  • 参考:公式サイトより

ヘッジ取引は将来の価格変動リスクを回避するために、反対ポジションを持つことです。

IS6FXはゼロカットやボーナスを提供しているので、損失補償のためだけにサービスを使われることは本意ではありません。

(参考)ボーナスプランの説明

*ゼロカットは、マイナス残高を0に戻す仕組みです(海外FXでは一般的)。

担当部署の判断で禁止行為が認められると、以下の対応があり得ます。

禁止行為の主なペナルティ

  • 口座凍結、アカウント停止
  • ウェブサイトやサーバーへのアクセス拒否
  • ゼロカットの対象外(リセット分を差し引いて出金)

ペナルティの内容は、海外FX業者として一般的です。

休止口座と解除方法

120日間利用されない口座は、休止状態(休眠)になりログインできなくなります。休止口座の口座維持手数料は無料なので、コストはかかりません。

is6の休止口座維持手数料はなし

(スタッフとのチャット内容)

休止口座の解除は、カスタマーサポートに依頼します(メールかチャット)。3営業日以内を目安に解除され、完了後にメール連絡が入ります。

休止中の入金や資金移動は、口座復活後に自動で反映されます。

休止口座は口座凍結とは違い、アカウント内容は生きている状態です。休止解除を断られたり、口座が完全に使えないと凍結状態になります。

両建て時の必要証拠金の計算方法

両建て時の必要証拠金は、オフセット方式です。同じ数量の時は相殺されて、必要証拠金は0になります。

両建ての必要証拠金計算はオフセット方式

(スタッフに確認しました)

証拠金の計算例

  • 同じ数量=0(相殺)
  • 違う数量=差分(買い3ロット、売り2ロット=1ロット)

オフセット方式はMT4対応の海外FX業者の主流です。

もうひとつのMAX方式は同じ数量で片方分、違う数量は多い方のポジションが適用されます。

まとめ

異業者間の両建てをすると、以下の有利なトレードができます。

  • スワップポイント利益の最大化
  • 指標トレードの損失回避(雇用統計など)

業者間の取引は、両建てが自由にできる海外FX業者を使っています。

(詳細)両建てが自由な海外FX業者

IS6FXも同じ口座の両建てはできるので、レンジ相場の初動見極めなどに使えます。

3,000円の無料トレード&最大50万円の追加資金&キャッシュバック付き

-IS6FX(旧is6com)

© 2021 ソトFX