IS6FX(旧is6com)

IS6FXのスキャルピング対応と取引条件、注意事項

IS6FXは、特に制限なくスキャルピングができます

ただし短時間の過度な取引は注文が入りにくくなる原因にもなり、サーバーに負荷がかかると注意や確認が入る場合があります。

そして問題なくスキャルピングできる、取引条件(環境)が整っています。

スキャルピングの取引条件

  • 約定力は99.46%(0.29秒以内)
  • STPとECNは自動切り替え
  • 取引手数料は無料(スプレッドは標準レベル)
  • ストップレベルは平均的

取引手数料無料で、ECN(スプレッドが狭い取引方法)もアクセスできるのはメリットです(基本は有料)。

スキャルピングの禁止行為

スキャルピングに関しては、以下の取引は禁止されています。

主な禁止行為

  • 経済指標時、アメリカ雇用統計発表時ならびに政府や中央銀行介入など相場が急激に変動するタイミングのみを狙った悪質とみなすトレード
  • 事前連絡なしの大きなロット数でのトレード
  • レイテンシートレーディング(短時間の過度な取引)
  • 公式:ガイドラインより

10ロット以上の取引をする時は、事前にカスタマーサポートへ連絡が必要です(チャットかメール)。

禁止行為は海外FXで一般的な内容で、具体的な数値は決められていません。IS6FXのサーバーに負荷がかかるような、過度なトレードをしなければ基本問題ないと判断しています。

取引量と保有ポジション

取引量は口座タイプで設定されています。

1回の最大取引量

  • スタンダード口座:0.01〜30ロット(1ロット=10万通貨)
  • マイクロ口座:0.05〜100ロット(1ロット=1,000通貨)
  • 最大ポジション数:30(共通)

マイクロ口座は少額用でボーナスなしの代わりに、ハイレバ(最大1,000倍)で勝負できます!スタンダード口座は制限なしなので、使いやすいです。

(参考)ボーナスの内容

約定力とスリッページ

注文は0.29秒以内に、99.46%が約定(成立)します。取引方法はNDD(No Dealing Desk)なので、市場直結で透明性の高い取引ができます。

is6fxはnddでstpとecn両方対応

(スタッフとのチャット内容)

取引・決済方法

  • STPとECNは自動切り替え(口座による分類なし)
  • マーケット方式(FX会社は市場に注文を流す)
  • 隠れマークアップなし(非公開の手数料)

STPとECNは取引によって最適な方が選べれるので、取引手数料無料でECNもアクセスできるのはありがたいです!

(詳細)ECN口座と取引手数料

またマーケット方式なので、スリッページと約定拒否(リクオート)は一般レベルで起こり得ます。

(参考)海外FXの取引方法まとめ

スプレッドと取引手数料

スプレッドは海外FXの平均レベルですが、取引手数料は無料です。

口座タイプとスプレッド

  • プロ口座:スプレッド最狭
  • スタンダード口座:標準的
  • マイクロ口座:やや広め
  • レバレッジ6,000倍口座:スタンダード口座と同水準

*プロとレバレッジ6,000倍口座は、現在新規受付停止中です。

MT4で広さを確認しましたが、公式サイトの平均値と大きな差は基本ありませんでした。

(参考)スプレッドの一覧

ストップレベル

ストップレベルは標準的な数値です(単位はポイント=0.1pips)。

  • ユーロドル:20
  • ポンドドル:26
  • ドル円:20
  • ユーロ円:27
  • ポンド円:54
  • 豪ドル円:50
  • ゴールド:70
  • 原油:20

ストップレベルは待機注文の値幅なので、小さい方が思い通りの価格で指値・逆指値ができます。

ですがストップレベルが大きいことで、損切りを回避したり利益を伸ばせるケースもあります。

そのためスキャルピングではなるべく小さい海外いFX業者を使い、デイトレ〜スイングトレードではあまり気にしていません。

(詳細)ストップレベルが0の海外FX業者

まとめ

IS6FXは口座開設ボーナスがもらえるので、まずは無料トレードができます。また口座は複数持てるので、使い分けも可能です。

(公式)口座開設ページ

スキャルピング向きの海外FX業者は、他にもいます。

  • 約定率100%
  • レバレッジ無制限
  • ロスカットなし
  • ボーナスが1,000万円以上
  • キャッシュバック付き など

こちらの記事にまとめたので、合わせて活用ください。

(参考)スキャルピング向きの業者

3,000円の無料トレード&最大50万円の追加資金&キャッシュバック付き

-IS6FX(旧is6com)

© 2021 ソトFX