海外FXのおすすめ比較

スキャルピングにおすすめの海外FX業者と選び方

2020年10月10日

スキャルピングを禁止していない&取引制限のない、おすすめの海外FX業者です(一部注意喚起はあります)。

スキャルピング向きの業者

  • GemForex(ゲムフォレックス)
    スプレッド最小。自動売買とスワップも稼ぎやすい
  • AXIORY(アキシオリー)
    自由度No1(禁止行為なし&ストップレベル0)
  • Titan FX(タイタンFX)
    取引するほどVIP待遇(専属サポート)
  • XM(エックスエム)
    最高50万円の追加資金とキャッシュバック
  • Tradeview(トレードビュー)
    取引プラットフォーム数No1
  • 詳細:業者比較はこちら

選定基準はコストの安さ(スプレッドと取引手数料)、約定力の高さ(スリッページ)、取引のしやすさ(ストップレベル)です。

スキャルピングに向いている条件

スキャルピングに向いている、海外FX会社の条件をまとめました。

スキャルピング向きの条件

  • 禁止されていない&制限が少ない(前提)
  • コストが安い(スプレッドと取引手数料)
  • 約定力が高い&スリッページが起こりにくい
  • ストップレベルが小さい(またはゼロ)

スキャルピングは取引回数が多いので、1回辺りのコスパと注文処理が大切です。

禁止行為と取引制限がない

海外FX業者は、基本的にスキャルピングを禁止していません。理由は取引が増えるほど、売上(スプレッド)が上がるからです。

ただし過度な取引はサーバーに負荷がかかり、他の取引に悪影響が出る可能性があります。そのため注意喚起をする業者もいます。

注意喚起の例

GemForexのノースプレッド口座は、短期間(5分間を目安)に往復10lot以上の取引予定がある場合、事前にカスタマーへの連絡が推奨されています。

もし利用規約に記載があっても、明確な基準がなければ禁止とは言い切れません。

許可されない取引行為
iFOREXは公正な取引をサポートし、遅延価格での取引や価格操作、時間操作など不正な取引や、違法または不当な優位性を得るために利用されるその他の行為などの行為を容認しません。このような行為の例を以下に示します。(ここに記載されるものがすべてではありません)

スキャルピングはわずかな価格の動きで大きな利益を出そうと試みる取引戦略です。この戦略を実行するトレーダーは、小さな価格変動は大きなものに比べて捉えやすいという考えに基づき、1日に10から数百に及ぶ取引を行います。

(参考)iFOREXの取引条件より

大切なのは「限度」だと思います。もし連絡や依頼が来たら、誠実に対応しましょう。

スプレッドが狭い&取引手数料が安い

スキャルピングは取引回数が増えるので、スプレッドの狭さは重要です(コスパに影響)。

(参考)スプレッドの比較結果

海外FX業者で主な口座は2種類あります。

口座種類の一般的な違い

  • 通常口座(STP):取引手数料なし
    通常スプレッド、ボーナスあり、制限なし
  • 特別口座(ECN):取引手数料あり
    狭いスプレッド、ボーナスなし、制限あり
    *制限はレバレッジや自動売買など、業者によります

手数料を加味しても特別口座の方が、通常口座より実質スプレッドが狭い傾向があります(通貨ヘアや取扱商品で変わる場合はあります)。

そのためコスト面では、取引手数料が安い特別口座が最適といえます。中には手数料無料の業者もあるので、こちらの記事で確認ください。

(詳細)特別口座の特徴と手数料比較

約定力が高くスリッページが起こりにくい

海外FX業者の約定率は、ほぼ100%です。1秒以内に99%以上の注文が処理されています。

  • 約定力:FX会社の注文処理能力(高いほど希望通りの取引が可能)
  • 約定率:約定する確率(売買が成立)
  • 約定スピード:約定処理が完了するまでの時間

理由は約定を拒否する理由がないからです。取引が増えるほど、売上(スプレッド)が上がります。

業者の約定力は、こちらのランキングを参考ください。

(参考)約定力ランキング

快適な取引のために、各社サーバー環境を整えて約定スピードの向上に努めています。そして約定スピードが上がると、スリッページも起こりにくくなります。

*スリッページは、注文と約定の価格差です。売買成立のタイムラグが原因で発生します。

通常相場や取引量の多い通貨ペアでは、スリッページは起こりにくいです。ただし価格変動が大きい時間帯や、流動性の低い通貨ペアは発生しやすいです。

スリッページが気になる方は、スリッページなしの業者もおすすめです。

(詳細)スリッページ対策とない業者

ストップレベルが小さい

ストップレベルは待機注文(指値や逆指値)時に、現在価格から離さないといけない値幅のことです。数値は業者、通貨ペア、口座タイプで変わります。

例えば1pips話して逆指値注文(損切り)を入れたくても、ストップレベルが2pipsなら2pips以上離さなといけません。

デイトレやスイングトレードであれば、ストップレベルが大きくても問題ないと思います。損切りにかからないことで、利益をさらに伸ばすキッカケになることもあります。

ですがスキャルピングは短期間なので、ストップレベルは小さい方が影響は少ないと思います。

さらにストップレベルがゼロの業者を使えば、思い通りの指値注文ができます!

(参考)ストップレベルがゼロの業者

スキャルピング向きの海外FX業者を比較

スキャルピングにおすすめの海外FX業者です。業者名のリンクをタップすると、詳細説明へ移動します。

おすすめの海外FX業者

業者ごとに手数料無料の通常口座と、スプレッドが狭い特別口座が選べます。1アカウントで複数の口座を作れるので、使い分けも可能です。

GemForex(ゲムフォレックス)

GemForex(ゲムフォレックス)のノースプレッド口座は、スプレッド最小です(0pips〜で取引手数料無料)。

GemForexのスペック

  • 取引制限:なし(注意喚起あり)
  • スプレッド:0pips〜
  • 取引手数料:無料
  • 約定力:99.79%(0.78秒以内)
  • ストップレベル:2pips〜
  • 最大レバレッジ:1,000倍

自動売買が無料で使い放題です(EAとミラートレーダー)。さらにスワップポイントも稼ぎやすいです!(両ポジションでプラススワップの通貨ペアあり)

口座開設だけで1万円もらえて、すぐに無料トレードできます。

(公式)口座開設フォーム

短期間(5分間を目安)に往復10lot以上の取引予定がある時は、事前にカスタマーへ連絡しましょう(ノースプレッド口座が対象)。

ゲムフォレックスはスキャルピングOK(よくある質問)
GemForexのスキャルピング向け口座と禁止事項

GemForex(ゲムフォレックス)はスキャルピングができます(禁止されていません)。 (よくある質問の回答) 追加で4口座まで作れるので、希望に合わせて使い分けができます。 口座タイプの特徴 オール ...

続きを見る

AXIORY(アキシオリー)

AXIORY(アキシオリー)は、約定スピードとスリッページの発生率を公開しています。公式ページメニューの取引条件→約定率で確認できます。

(詳細)公式ページはこちら

データを公開している業者は、他に知らないので信用できます。

AXIORYのスペック

  • 取引制限:なし
  • スプレッド:リアルタイム
  • 取引手数料:3ドル(片道)
  • 約定力:99%以上
  • ストップレベル:ゼロ
  • 最大レバレッジ:400倍

ストップレベルも0なので、思い通りのスキャルピングができます!

(公式)口座開設フォーム

取引ツールのメリットや、実際に雇用統計で両建てをして稼いだ結果をこちらの記事にまとめました。

アキシオリーはスキャルピングに制限なし
AXIORYがスキャルピング向きな理由と実際の活用例

AXIORY(アキシオリー)は制限なくスキャルピングが可能で、おすすめの海外FX業者です。 (スタッフの回答内容) スキャルピング向きの理由 スプレッドが狭い(リアルタイムで公開中) cTraderで ...

続きを見る

Titan FX(タイタンFX)

Titan FX(タイタンFX)は、約定力に定評があります。通信速度、注文アルゴリズム、サーバースペックにとことんこだわり、最高峰の取引環境を提供しています。

そしてAXIORYと同じくストップレベルが0なので、自由な予約注文もできます。

Titan FXのスペック

  • 取引制限:なし
  • スプレッド:0.2pips〜
  • 取引手数料:3.5ドル(片道)
  • 約定力:非公開
  • ストップレベル:ゼロ
  • 最大レバレッジ:500倍

取引するほどVIP待遇される、アクティブトレーダー専属サポートもあります。この優遇があるので、100万円以上入金してメインブローカーに使う知人も複数います。

(公式)口座開設フォーム

スプレッドが狭いおすすめ口座や、各種スペックはこちらの記事を確認ください。

タイタンFXはスキャルピングに制限なし
Titan FXがスキャルピング向きの理由と最適な口座

Titan FX(タイタンFX)は制限なくスキャルピングができて、かつ利用に向いている海外FX業者です。 (スタッフのチャット回答) スキャルピング向きの理由 スプレッドが狭い(ブレード口座) 取引制 ...

続きを見る

XM(エックスエム)

XM(エックスエム)は最高50万円のボーナスで、少額から稼ぐチャンスを増やせます。

スプレッドがとても狭いわけではないですが、独自のポイント還元プログラムで実質スプレッドは狭くなります!

XMのスペック

  • 取引制限:なし
  • スプレッド:0.1pips〜
  • 取引手数料:5ドル(片道)
  • 約定力:99.35%(1秒以内)
  • ストップレベル:4pips〜
  • 最大レバレッジ:888倍

今なら口座開設で3,000円もらえて、無料トレードができます。

(公式)登録フォームはこちら

2010年から約定拒否は一度もなく、スリッページもほとんど発生しません。実際に雇用統計でスキャルピングをした時の数値は、こちらの関連記事で公開しています。

XMはスキャルピング禁止ではない
XMのスキャルピングを考察(向かない不利な点も)

XMはスキャルピングが可能です。公式ページのよくある質問で、正式回答しています。デイトレードやスイングトレードなど、手法も自由で制限はないです。 (よくある質問の回答) 約定力が高く、スリッページが起 ...

続きを見る

Tradeview(トレードビュー)

Tradeview(トレードビュー)は取引プラットフォーム数No1なので、ツールマニアにおすすめです。

トレードビューのスペック

  • 取引制限:なし
  • スプレッド:0pips〜
  • 取引手数料:2.5ドル(片道)
  • 約定力:100%(スピード算出なし)
  • ストップレベル:ゼロ
  • 最大レバレッジ:500倍

禁止行為と取引制限は原則ありません。

(公式)口座開設ページ

スリッページもほぼ発生しないと、担当者から回答をもらいました。

トレードビューはスキャルピングOK(禁止制限もなし)
Tradeview(トレードビュー)がスキャルピング向きの理由

Tradeview(トレードビュー)はスキャルピングに、禁止事項と取引制限なしです。思い通りのトレードができます! (スタッフに確認しました) そしてスキャルピングに向いている理由は、5つです。 スキ ...

続きを見る

まとめ

  • トレーダー:取引を増やして、稼ぎたい
  • 業者:取引を増やして、売上を上げたい

という利害関係が一致しているので、トレーダーを全力でサポートしてくれます。

そしてそもそも海外FX自体が、国内FXと比べてスキャルピングに向いています

  • 最大レバレッジが高い:平均500倍(国内FXは25倍に制限)
  • 借金の心配なし:ゼロカットシステム→詳細記事はこちら

つまりハイレバで、大きな利益を積み上げやすいです!そのためブログなどでスキャルピング手法を学んで、チャレンジする価値があると思います。

3,000円の無料トレード&最大50万円の追加資金&キャッシュバック付き

-海外FXのおすすめ比較

© 2021 ソトFX