AXIORY:アキシオリー

AXIORYがスキャルピングに向いている理由を解説

2020年10月8日

AXIORY(アキシオリー)は、スキャルピングができます。禁止行為がないので、両建てや自動売買も自由です!

アキシオリーはスキャルピングに制限なし

(スタッフの回答内容)

スキャルピング向きの理由

  • スプレッドが狭い口座あり
  • cTraderが使える(板画面も見れる)
  • 約定力が高い
  • ストップレベルが0(思い通りの予約注文)
  • 1回の取引量:0.01〜1,000ロット(相場は100ロット)
  • 最大保有ポジション:無制限(相場は200)

コスパ、機能性、取引スペックがすべてそろっています。

それぞれのメリット解説と、実際の稼ぎ方をまとめました(雇用統計の両建て)。

スプレッドが狭い(おすすめ口座)

スキャルピングにおすすめの口座は、ナノスプレッド口座とテラ口座です。

口座タイプとスプレッド

  • スタンダード:通常スプレッド(取引手数料無料)
  • ナノスプレッド:スプレッドが狭い(取引手数料は片道3ドル/ロット)
  • テラ:ナノスプレッド口座のMT5版

手数料を加味しても、ナノスプレッド口座(テラ口座)の方がスプレッドが狭くなりやすいです(商品や相場で変わることがあります)。

(参考)スプレッドの一覧

cTraderが使える

取引ツールはMT4に加えて、cTraderも使えます。

cTraderは低コストで高機能な取引プラットフォームで、海外FX業者の対応率は10%程度と貴重です。

また株でおなじみの板情報が見れるので、売買のタイミングやトレンド転換の見極めに便利です。

(参考)cTraderの使い方

約定力が高い

アキシオリーは公式ページで、約定スピードとスリッページ(注文と約定の価格差)発生率の統計データを公開しています。

アキシオリーの約定スピードとスリッページ

メニューの取引条件→約定率(取引統計)のページで、通貨ペアと対象月を指定すると棒グラフで表示されます。

(詳細)公式ページはこちら

約定スピードは基本200ms未満なので、問題なく速いです(30社ほど見てきた中で)。

また約定率は99.99%で、約定拒否やリクオート(価格の再提示)は基本ありません。ハイスペックなサーバーを用意し、約定力の向上に努めています。

統計データを公開している海外FX業者は、アキシオリーしか知らないので信頼できます。また時間毎のスプレッドも見れるので、1日の動きも把握できます。

禁止行為なし(両建ても自動売買も自由)

アキシオリーは禁止行為なしです。口座間の両建ても、自動売買(EA)も自由にできます!

実際に別の海外FX業者と両建てをして、雇用統計などでスキャルピングをしています。結果とやり方は、こちらの記事にまとめてあります。

(詳細)両建てで稼ぐ方法

ボーナスとゼロカットの悪用を防ぐために、両建ては同じ口座に限定(業者間と口座間は禁止)している海外FX業者も多いです。

*ボーナスは証拠金として使える追加資金、ゼロカットは口座残高のマイナスを補填する仕組み。どちらも海外FX特有の特典・サービスです。

ストップレベルが0で思い通りの予約注文

アキシオリーのストップレベルは0に設定されているので、思い通りの価格で損切り(逆指値)や利益確定(指値)ができます。

アキシオリーのストップレベルは0(mt4アプリ)

(MT4の通貨ペア詳細で確認できます)

ストップレベルは待機注文の値幅(現在価格と注文価格)で、FX会社ごとに設定されています。そして数値は通貨ペア、口座タイプによって変わります。

相場は0.1〜5.0pipsで、0pipsの業者は全体の25%ほどでした(30社調べた中で)。

(参考)ストップレベルの業者比較

例えばドル円のストップレベルが3pipsに設定されている業者の場合、注文後2pips先に利確の指値を置きたくても3pips離さないといけません。

対してアキシオリーは0pipsなので、2pips先はもちろん1pipsでも好きなところに指値を置けます。

成行注文に加えて、完全自由な予約注文は心強いです。

スキャルピングの注意点

スキャルピングは取引回数が多く、小さな値幅を狙う機会も増えます。そのため中長期トレードよりも、スリッページの影響を受けやすいです。

また口座残高でレバレッジ制限がかかるので、証拠金維持率も注意が必要です。

  • 証拠金維持率=有効証拠金÷必要証拠金×100
  • 有効証拠金=口座残高+ボーナス+含み損益

スリッページは狭いが一般レベルで起こりうる

アキシオリーのスリッページは、狭い範囲に収まっています(統計データより)。

しかし市場直結で取引の透明性を高めている以上、スリッページは一般レベルで起こり得ます。

もしスリッページにこだわるなら、スリッページなしの業者を使ったり、許容範囲を設定できます。

(詳細)スリッページ対策まとめ

レバレッジの制限ルール

アキシオリーは口座残高で、レバレッジが制限されます。

口座残高と最大レバレッジ

  • 100,000ドルまで:400倍
  • 100,001~200,000ドル:300倍
  • 200,001ドル以上:200倍

最初の規制が10万ドル(約1,000万円)なので、個人トレーダーはあまり気にならないかもしれません。

もし口座残高が基準に達したら、まずはカスタマーサポートから連絡が入るので対応すれば問題ないです。

(参考)レバレッジの制限ルール

まとめ

スプレッドに加えて、注文処理データも公開しているのは信用できます。そして取引スペックへの、自信の表れだと思います。

ツールは業界基準のMT4はもちろん、cTraderの視覚的な分かりやすさは取引判断の手助けになります。

相場が動きやすい場面でも、両建てを使うことでリスク分散できます。さらにストップレベルがないので、予約注文も自由自在です。

スキャルピングをするなら間違いのない業者だと思うので、活用してみてください。

(公式)口座開設フォーム

スキャルピング向きの海外FX業者は他にもいるので、こちらの記事にまとめました(取引手数料無料や、レバレッジ無制限など)。

(参考)スキャルピング向きの業者一覧

3,000円の無料トレード&最大50万円の追加資金&キャッシュバック付き

-AXIORY:アキシオリー

© 2021 ソトFX