IronFX:アイアンFX

IronFXのスキャルピング対応と取引条件を解説

IronFX(アイアンFX)は、自由にスキャルピングができます。ただし1秒以内のスキャルピングは禁止です(発注から決済)。

スキャルピングの取引条件

  • 約定率は99.65
  • DDとNDD方式どちらも対応(珍しい)
  • スプレッドは0pips〜(固定と変動あり)
  • ストップレベルは小さめ

スリッページ・約定拒否の対応や、スプレッドの種類などが口座タイプで選べます。

ironfxのスキャルピング条件(約定)

(内容はスタッフに確認しました)

約定力とスリッページ

約定率は99.65%で、約定スピードはインターネット回線によって変わります。

取引方法は口座タイプによって、DDとNDD方式が選べます。

口座タイプと取引の特徴

  • ライブ口座(DD方式)
    FX会社と相対取引
    スリッページ:基本なし
    約定拒否:可能性あり
  • STP/ECN口座(NDD方式)
    FX会社は注文を市場に流す
    スリッページ:一般レベルであり
    約定拒否:基本なし
  • 参考:取引方法の違い

約定拒否(リクオート)は年間通して基本ないですが、コロナ禍のような相場変動時は発生することもあります。

リクイデティプロバイダー(LP)の数は10社で、海外FX業者の平均レベルです。

(詳細)海外FX業者のLP数

取引量と保有ポジション

1回の最低取引量は、0.01ロットです(1ロット=10万通貨)。

最大取引量は口座で設定されていて、40ロット(ライブ口座)と80ロット(STP/ECN口座)です。

最大ポジション数は200まで可能です。

他の海外FX業者と同レベルなので、問題ないと思います。

スプレッドと取引手数料

スプレッドは0pips〜可能で、固定と変動プランが選べます。

口座タイプとスプレッド

  • ライブ口座:固定と変動プランあり(取引手数料無料)
  • STP/ECN口座:0pips〜変動(取引手数料は往復10ドル/ロット〜)

商品によって、スプレッドが狭い口座が変わります。

(参考)スプレッドの一覧

ストップレベルは小さめ

主要銘柄のストップレベルです(単位はポイント=0.1pips)。

  • ユーロドル:10
  • ポンドドル:10
  • ドル円:10
  • ユーロ円:10
  • ポンド円:10
  • 豪ドル円:50
  • ゴールド:50
  • 原油:4
  • ビットコイン:2000

アイアンFXのストップレベル(ユーロドル)

(MT4の銘柄詳細)

ストップレベル(待機注文の値幅)は小さめなので、指値・逆指値の価格設定がしやすいです。

(参考)海外FX業者のストップレベル設定

まとめ

アイアンFXは口座の種類によって、幅広く取引スタイルを選べます。口座開設数に制限はないので、使い分けもできます。

(公式)口座開設フォーム

スキャルピング向きの海外FX業者は他にもいるので、合わせて参考ください。

3,000円の無料トレード&最大50万円の追加資金&キャッシュバック付き

-IronFX:アイアンFX

© 2021 ソトFX