HotForex:ホットフォレックス

HotForexのスキャルピングルールとおすすめ判定

HotForex(ホットフォレックス)は、スキャルピングが可能です(取引制限なし)。

約定力、スプレッド、取引量、ストップレベルに問題はないので、スキャルピングもストレスなく取り組めると思います。

ただしボーナスの受け取りや出金には、取引の価格幅やポジション保有時間の条件が設定されています。

hotforexのスキャルピング制限とボーナス条件

(スタッフの回答内容)

禁止行為は口座間・業者間の両建てと、一般的な内容(アービトラージなど)です。スキャルピングに直接関連はないかもですが、確認しておくと安心です。

(参考)禁止行為とペナルティ

ボーナスと取引条件

ホットフォレックスには2種類のボーナスがあり、受け取りや出金に関して取引条件が設定されています。

ボーナスの取引条件

  • クレジットボーナス
    出金条件を消化できるのは、価格差が3pips以上の取引(オープンからクローズ)
  • スーパーチャージボーナス
    2分より長い保有のポジションに対して発生

クレジットボーナスは、ボーナスの半額分を取引すれば出金できます。ただし3pips以上の取引が対象です。

またスーパーチャージボーナスは、1分以内に決済した取引は対象外です。加えて2分以内に閉じたポジションは、50%の還元率になります。

ボーナスプランは、こちらの記事を参考ください。

(参考)ボーナスプランの解説

約定とスリッページ

ホットフォレックスは、約定率と平均スピードを公開していません(変動するので参考値の提出が難しいとのことです)。

取引方法はNDD(マーケット直結)で、すべての口座がSTPです。(ゼロスプレッド口座もECNではない)。

(参考)STPとECNについて

市場価格での透明性に努めているので、注文によってはリクオート(約定拒否)が発生する場合もあります。

そしてスリッページの発生率も、一般レベルの範囲です。

ホットフォレックスの約定拒否とスリッページ

(スタッフに確認しました)

スリッページが気になる方は、発生しないまたは保証制度がある海外業者も活用ください。

(詳細)スリッページなしの業者

スプレッドと取引手数料

口座は通常スプレッド(手数料無料)と、ゼロスプレッド(手数料あり)があります。

口座タイプと手数料

  • マイクロ:通常
  • プレミアム:通常
  • ゼロスプレッド:狭い(取引手数料は往復6〜8ドル)
  • オート:通常
  • パム:通常
  • HFCOPY:通常

主要通貨ペアは、ゼロスプレッド口座の方が狭い傾向にあります。その他の商品は、口座タイプで大きな差はありませんでした。

(詳細)スプレッドの一覧と比較

取引量と保有ポジション

取引量と最大保有ポジションは、口座ごとに設定されています。

1回の取引量と最大保有ポジション

  • マイクロ:0.01〜7ロット、150
  • プレミアム:0.01〜60ロット、300
  • ゼロスプレッド:0.01〜60ロット、500
  • オート:0.01〜60ロット、300
  • パム:0.01〜無制限、500
  • HFCOPY:0.01〜60ロット、300

マイクロ口座は少額用なので、最大取引量が制限されています。その代わり損失リスクも限定されるので、マージンコールとロスカットの実行水準も他の口座より低く設定されています。

(公式)口座タイプの一覧表

ストップレベル

ストップレベルは、標準的な設定です。

主要銘柄のストップレベル(pips)

  • ユーロドル:3
  • ドル円:3
  • ポンドドル:3
  • ユーロ円:5
  • 豪ドル円:4
  • ポンド円:5
  • ゴールド:3
  • シルバー:1
  • 原油:0.5または1

ストップレベルは、待機注文の値幅です(現在価格と注文価格の差)。そのため数値は小さい方が、思い通りのスキャルピングができます。

逆にストップレベルがあることで損切りを回避したり、利益を伸ばせることもあるので個人的にはあまり気にしていません。

ストップレベルが気になる方は、ゼロ(なし)の海外FX業者も使ってみてください。

(詳細)ストップレベルがゼロの業者

まとめ

ホットフォレックスは、問題なくスキャルピングができる海外FX業者です。ハイレバ(最大1,000倍)と1,000万円以上のボーナスを使って、大勝ちを狙えます!

口座は複数作れるので、トレード手法で使い分けもできます。

(公式)口座開設フォーム

よりスキャルピングに向いている業者もいるので、合わせて使ってみてください。

3,000円の無料トレード&最大50万円の追加資金&キャッシュバック付き

-HotForex:ホットフォレックス

© 2021 ソトFX