HFM:ホットフォレックス

HFM(HotForex)のゼロカットルールと実行条件まとめ

HFM(旧ホットフォレックス)のゼロカットは、24時間以内に自動リセットされます。

ゼロカットの実行ルール

  • 実行までの時間:通常24時間以内
  • リセット:自動(遅れる場合は関連部署が手動処理)
  • 処理前の入金:マイナス残高に反映(対応可能)

リセットは基本自動ですが、週末などで処理が遅れた場合は、担当スタッフが手動ですぐに手続きしてくれます。

またもし処理前に入金をしてしまったら、カスタマーサポートに連絡すればリセット後の口座残高に反映し直してくれます。

(公式)HFM

HFMのゼロカットされないケース

ゼロカットがされないケースは、通常ありません。もし急な価格変動でシステムが間に合わなくても、後で担当部署が手動対応してくれます。

また禁止行為と認められた取引も、ゼロカットの対象になります。後からゼロカット分を支払う(補償)する必要はありません。

HFMの禁止取引もゼロカットの対象

(スタッフの回答内容)

ただし禁止行為は、利益の没収や口座停止などのペナルティになる可能性があります。

(参考)HFMの両建てルール

HFMのボーナスはマイナス残高と相殺される

HFMのボーナスは、クッションありです。ボーナスだけで損失をカバーできるので、ロスカットやゼロカットまでのサポートになります。

ボーナスプランについては、こちらの記事にまとめました。

(詳細)HFMのボーナスプラン

HFMのマージンコールとロスカット

マージンコールは証拠金維持率の50%、ロスカットは20%を下回ると実行されます。

実行水準

  • マージンコール:50%
    事前通知(追加証拠金や一部決済の提案)
  • ロスカット:20%
    ポジションの強制決済機能

*証拠金維持率=有効証拠金÷必要証拠金×100
*有効証拠金=口座残高+ボーナス+含み損益

マイクロ口座のみマージンコールが40%、ロスカットは10%です。少額用の口座で損失リスクが限定されるため、基準が緩和されています。

(参考)HFMの口座タイプと開設手順

実行水準は、海外FX業者の相場レベルです。

ただしボーナスを受け取った場合、口座に初期設定されたマージンコールは作動しません。ボーナスはマイナス取引に使われないので、証拠金維持率の計算に反映されていないからです。

*ボーナスも持っていない計算で、通知もされないそうです(カスタマーに確認済み)。

まとめ

HFMのゼロカット対応は、良心的です。

  • 手動対応
  • リセットは1〜2営業日後
  • 処理前の入金はマイナス残高に反映

という対応の海外FX業者もいるからです。

(参考)ゼロカットの海外FX対応

借金の心配がないので、ハイレバ(最高1,000倍)+ボーナスで少額から思いっきり勝負できます!

(公式)HFM

-HFM:ホットフォレックス

© 2022 ソトFX