HotForex:ホットフォレックス

HotForexのゴールド取引条件とスペックまとめ

HotForex(ホットフォレックス)は、問題なくゴールド取引ができます。

ゴールドの取引条件

  • レバレッジ:最大200倍
  • スプレッド:標準的(狭い口座あり)
  • スワップポイント:基本マイナス
  • スキャルピングと自動売買は自由(口座間の両建ては禁止)
  • 1回の取引量:0.01〜60ロット(1,000円ほどから取引可能)
  • 最大ポジション数:150〜500(口座で設定)

ホットフォレックスは1,000万円以上のボーナスがもらえるので、証拠金を一気に増やして落ち着いて勝負できます!

(参考)魅力的なボーナスプラン

取引量と取引制限

取引量と同時ポジション数は、口座タイプで設定されています。

1回の取引量と最大ポジション数

  • マイクロ口座(少額用):0.01〜7ロット、150
  • プレミアム口座(通常):0.01〜60ロット、300
  • ゼロスプレッド口座(スプレッドが狭い):0.01〜60ロット、500
  • HFコピー口座:0.01〜60ロット、300
  • 参考:口座タイプと開設手順

スキャルピングと自動売買は、制限なく自由にできます。ただし口座間(業者間)の両建ては禁止です。

取引時間

ゴールドの取引時間です。

  • 月曜日 1:00:00 - 金曜日  23:44:59(サーバー時間)
  • 月曜日 8:00:00 - 土曜日 06:44:59(冬時間:11月〜3月)
  • 月曜日 7:00:00 - 土曜日 05:44:59(夏時間:3月〜11月)

日本時間の06:55~07:05(夏時間は05:55~06:05)は、銀行がロールオーバーをする時間帯です。

そのため流動性が極端に低くなり、スプレッドが急拡大する可能性があります。

*ロールオーバーは、ポジションの移し替えのことです。

レバレッジ

ゴールドのレバレッジは、最大200倍です。

コントラクトサイズは100オンス/ロットなので、最大レバレッジをかければ1ロット10万円ほどでポジションを持てます。

  • 必要証拠金=(100オンス×28.3495g×8,000円)/200倍=113,398円/ロット
  • 1g=8,000円の時、1オンス=28.3495g

0.01ロットなら、1,000円ほどでポジションを持てます

通貨ペアは最大1,000倍ですが、ゴールドは価格変動が大きい時があるため、大きな損失リスクヘッジのため個別制限されています。

(参考)レバレッジの制限ルール

スプレッドと取引手数料

プレミアム口座とゼロスプレッド口座で、スプレッドを確認しました(MT5で平日の15時頃測定)。

ホットフォレックスのゴールドスプレッド

(銘柄末尾のbは、ゼロスプレッド口座の銘柄表記)

*マイクロ口座はプレミアム口座と同じ手数料無料、HFコピーはコピートレード用口座のため、上記の2口座を比較します。

参考スプレッド(pips)

  • XAUUSD:3.5、1.9
  • XAUEUR:6.7、6.7
  • 左がプレミアム口座、右がゼロスプレッド口座

ゼロスプレッド口座の取引手数料は、往復6ドル/ロットです。+0.6pips(1ドル=0.1pips)の手数料を加味しても、ゼロスプレッド口座の方がスプレッドは狭い傾向にあります。

(参考)スプレッドの一覧

スワップポイント

スワップポイントは、基本マイナスです。

  • XAUUSD:-4.15、-0.55
  • XAUEUR:-0.65、-6.21
  • 左が買い、右が売りポジション

株価指数の銘柄は、スワップポイントが高いので狙い目です!

(参考)スワップポイントの一覧

まとめ

ゴールド取引は、不自由のない取引条件だと思います。

ホットフォレックスはボーナスが大きなメリットなので、実質コストを下げて稼ぐチャンスを広げてくれます!

(公式)ホットフォレックス

よりゴールド取引のスペックにこだわるなら、レバレッジ無制限やスプレッドゼロの海外FX業者も活用ください。

(参考)ゴールド取引のまとめ

-HotForex:ホットフォレックス

© 2022 ソトFX