HotForex:ホットフォレックス

HotForexのMT5ダウンロード方法とログイン手順

2021年3月10日

HotForex(ホットフォレックス)のMT5は、以下の端末(OS)で使えます。

MT5の対応端末

  • パソコン(WindowsとMac)
  • スマホとタブレット(iOSとAndroidアプリ)
  • ブラウザ(ウェブトレーダー)
  • 公式:MT5の紹介ページ

MacOSは、開発元がサポートするバージョンまで対応しています。もし最新OSで非対応でも、アプリとweb版で対応できます。

MT5の口座を開設して、公式ページから好きな端末へダウンロードして使えます。

口座開設をしてログイン情報を入手

まずは口座を開設します。口座は複数持てるので、気軽に作ってください。

(公式)口座開設フォーム

口座開設の流れ

  1. 個人情報を入力して口座通貨を選ぶ
  2. アカウント登録が完了
  3. メールアドレスを認証して、会員ページにログイン
  4. 残りのプロフィールを記入
  5. 本人確認書類を提出
  6. 取引プラットフォームと口座を選択して完了
  7. 参考:口座の種類と開設手順

口座開設が完了すると、MT5のログイン情報がメールで案内されます。ログインID、パスワード、サーバー情報を使ってログインできます。

インストール手順

公式ページから端末を選んで、ダウンロードできます(マニュアル付きです)。

ダウンロードページ

  • ターミナル(パソコン)
  • iPhone
  • iPad
  • アンドロイド
  • ウェブターミナル(ブラウザ)
  • 公式:MT5の一覧ページ

パソコン(Windows、Mac)

インストーラーをダウンロードして、画面の案内で進めます。

hotforexのmt5インストーラー(パソコン)

インストーラーはWindowsが「hfmarketsglobal5setup.exe」で、Macは「MetaTrader5.dmg」です。拡張子が違うので、OSが違うとダウンロードできません。

今回はMacの手順を開設します。

MetaTrader5.dmgを開く

MetaTrader5.dmgを右クリックで開きます(ダブルクリックだと開けない時があります)。

mt5をappleが開く確認

アップルからファイルを開いてよいか確認が入るので、開くをタップします。

mt5をアプリケーションフォルダへドラッグ

MetaTrader5のファイルを、アプリケーションフォルダへドラッグして開きます(画面のファイルまたはアプリケーションフォルダから)。

HFMarketsのサーバーを選ぶ

証券会社の一覧画面で「HFMarkets」と検索します。ホットフォレックスのサーバーが表示されるので、メールで案内されたサーバーを選びます。

ホットフォレックスのmt5(デスクトップ)にログイン

ID(口座番号)とパスワードでログインして完了です。

スマホとタブレット(AndroidとiOSアプリ)

アプリはiOSとAndroid、両方対応しています。今回はiOSで紹介します。

アップルストアからmt5をダウンロード

アップルストアから、MetaTrader5をダウンロードして開きます。

mt5アプリの新規口座

新規口座をタップします。

mt5アプリでホットフォレックスのサーバーを検索

検索窓に「HFMarkets」と入力して、指定のサーバーを選びます。

mt5アプリにログイン

IDとパスワードでログインして完了です。

ブラウザ(ウェブトレーダー)

ウェブトレーダーはダウンロード不要です。ウェブターミナルページの「起動」をタップすると、ブラウザでそのまま開けます。

hotforexのmt5webターミナル

プラットフォームでMT5にチェックを入れて、口座番号とパスワードでログインできます。

まとめ

MT5はWindows仕様なので、Macへの対応は海外FX業者で多少変わります(早さと意識)。

(参考)MT5の業者対応まとめ

ホットフォレックスはMac対応で、メール案内もくれたので好感が持てました

ホットフォレックスカスタマーからmt5のmac対応を案内メール

(スタッフからのメール案内)

普段の質問も、丁寧に答えてくれるので安心です。そして口座は複数作れるので、MT4と併用や使い分けもできます。

3,000円の無料トレード&最大50万円の追加資金&キャッシュバック付き

-HotForex:ホットフォレックス

© 2021 ソトFX