Tradeview:トレードビュー

Tradeview(トレードビュー)がスキャルピング向きの理由

2021年2月16日

Tradeview(トレードビュー)はスキャルピングに、禁止事項と取引制限なしです。思い通りのトレードができます!

トレードビューはスキャルピングOK(禁止制限もなし)

(スタッフに確認しました)

そしてスキャルピングに向いている理由は、5つです。

スキャルピング向きの理由

  • 取引コストが業界最安水準(スプレッドと手数料)
  • 注文がしっかり処理される(約定率100%)
  • 両建てが自由(口座間や業者間もOK)
  • 指値や逆指値が思い通り(ストップレベルが0)
  • cTraderも使える(板画面ありで透明性抜群)

スプレッドが狭い口座の、最低入金額は10万円です。少額トレードなら、同じく高スペックのAXIORY(アキシオリー)もおすすめです。

またロスカット率は100%です。少し高めなので、資金管理にご注意ください(海外FX業界は20〜50%が相場)。

スプレッドと取引手数料

トレードビューのスプレッドと取引手数料は、業界最安水準です。

口座の種類と目安スプレッド

  • 通常口座(スタンダード)
    取引手数料なし、1pips〜
  • スプレッドが狭い口座(ILC、cTrader、バイキング)
    取引手数料あり(往復5ドル)、0pips〜

スタンダード口座は通常スプレッドですが、手数料無料で取引制限なしです。スプレッドが狭い口座は手数料と一部制限はありますが、通常口座よりコスパが良いです。

XMやタイタンFXなど、大手業者と比べてもスプレッドは狭いです

(参考)スプレッド一覧と業者比較

約定力とスリッページ

トレードビューの約定率は100%で、約定拒否(リクオート)もありません。注文はキチンと処理されるので、取引量が多くても安心です。

*約定力はFX会社の注文処理能力で、約定率は約定する確率です。

トレードビューの約定力は100%(リクオートなし)

(スタッフの回答内容)

約定スピードの平均値(秒)は、算出していません。理由はサーバーの処理状況や、市場ボラティリティ(相場変動)で変わるためです。

スリッページ(注文と約定の価格差)は、通常相場ではほぼ発生しないと回答もらいました。

担当者のスリッページ回答

注文はLPからの流動性を使って約定するために、市場の状況によりますが弊社では常に十分なLPの確保に努めております。

*LP(リクイディティプロバイダー)は、銀行などのレート提供者

経済指標や週明け直後でなければ十分な取引ボリュームがある為、滑ることはほぼないと考えられます。

予約注文の場合は次の約定可能な価格で決済するために、設定価格よりも前後する場合がございますのでご留意ください。

スリッページは一般的に起こり得ますが、気になるなら対策もできます。

(参考)スリッページ対策と業者対応

両建てに制限なし

両建てに禁止行為や制限はないので、口座間や業者間の取引もできます!

トレードビューは両建て自由(口座間と業者間OK)

(制限と禁止事項はなし)

雇用統計などの指標トレードのリスクヘッジや、スワップポイントの両建てに使えます。

(詳細)両建てのメリットと稼ぎ方

ストップレベルがゼロ

ストップレベルはゼロ(0pips)なので、思い通りの指値・逆指値注文ができます。

Tradeviewのストップレベルはゼロ(指値と逆指値が自由)

(カスタマーのメール回答)

ストップレベルは、待機注文の時に離さないといけない価格幅です。数値はFX業者が個別で設定しています。

例えば3pips先に指値注文(利確)を置きたくても、ストップレベルが4pipsなら4pips以上離さないといけません。

ストップレベルが広いことで、損切りを回避したり利益を伸ばせる局面もあります(デイトレやスイングトレード)。

ですがスキャルピングは短期間なので、ストップレベルが小さい方が思い通りの取引ができると思います。

ストップレベルがゼロの業者は限られるので、利用価値があります。

(参考)ストップレベルの業者比較

cTraderが使える

トレードビューはcTraderも使えます。cTraderは、株のように板画面が見れます。つまり取引の透明性が高く、約定力も安心です。

(公式)トレードビューについて

海外FX業者のcTrader対応率は、10%以下でした(30社ほど調べた中で)。

トレードビューのcTrader口座は、初回最低入金額が10万円です。もし金額にハードルがあるなら、AXIORY(アキシオリー)がおすすめです。

アキシオリーの最低入金額は5,000円で、同じく禁止行為や取引制限なしです!

(参考)アキシオリーのcTrader

まとめ

トレードビューは、心置きなくスキャルピングできる環境が整っています。

今までMT4(MT5)しか使ってこなかった方も、cTraderを使うキッカケにしてみてください。

ボーナスやキャッシュバックをしない代わりに、コストカットや自由さでトレーダーに還元してくれています。

新規受付を一時停止するほど、口座開設が殺到する理由に納得のスペックです(最近追加口座を申請した時も、開設が混み合っていました)。

-Tradeview:トレードビュー

© 2021 ソトFX