Tradeview:トレードビュー

TradeviewのcTrader口座スペックとダウンロード手順

2021年3月5日

Tradeview(トレードビュー)のcTrader口座は、低コストでハイレバトレードができます。

cTrader口座のスペック

  • スプレッド:0pips〜
  • 取引手数料:5ドル(往復1ロット分)
  • レバレッジ:最大400倍
  • 初回最低入金額:10万円
  • 1回の取引可能量:0.1〜75ロット

取引コスト(スプレッド+手数料)の安さは、業界トップクラスです!

(参考)取引手数料ランキング

レバレッジも資金10億円まで制限なしで、とてもやさしい条件です。

(詳細)レバレッジ制限とルール

もし10万円の入金額にハードルを感じる方は、5,000円から取引できるアキシオリーもおすすめです。

(参考)アキシオリーのcTrader

口座開設の手順

まず取引プラットフォームで「Cトレーダー」を選んで、口座を開設します。

(公式)口座開設フォーム

トレードビューの取引プラットフォーム一覧

口座開設の手順は、こちらの記事を参考ください。個人も法人も使えます。

(参考)口座開設の流れ

口座開設が完了したら、メールでダウンロードページとログイン情報が案内されます。

またデモ口座も開設できます。利用条件と開設手順は、こちらの記事にまとめました。

(詳細)デモ口座について

ログインできない時の対処法

メールで案内された情報でログインできない時は、パスワードのリセットが有効です。

トレードビューでパスワードリセット

エラー画面で「パスワードをリセット」をタップします。口座開設完了メールにも、パスワードリセットのリンクが案内されています。

パスワードリセットの送信先メールアドレス

リセット申請フォームを送信する、メールアドレスを入力します。「私はロボットではありません」にチェックを入れて、「Reset password」へ進みます。

パスワードリセットの承認

メール本文の「Confirm Password Reset」をクリックして、リセットを承認します。再設定画面に移動するので、新しいパスワードを入力します。

パスワードのリセット完了メール

リセット完了のメールが届いたら、変更完了です。

トレードビューのctraderアプリの取引メニュー

無事にログインできました(アプリの画面)。分からないことは、サポートにメールすれば答えてくれます。

ダウンロードからログインの流れ

cTraderが使える取引環境です。

cTraderが使える環境

  • パソコン(Windows)
  • ブラウザ(Webベース)
  • スマホとタブレット(IOSとアンドロイドのアプリ)

MacOSに非対応なので、Macのパソコンにダウンロードはできません。MacPCでは、ウェブトレーダー(Webベース版)が使えます。

パソコン(Windows)

インストーラー(ctrader.exe)をダウンロードして、ファイルを開きます。

トレードビューのctrader(Windows)

案内画面に従って、インストールを進めて完了です。

Webベース(ウェブトレーダー)

Webベース版はダウンロード不要です。ウェブブラウザでそのままログインできます(Google Chrome、Safari、Firefoxなど)。

トレードビューctraderのwebトレーダー

「Log in」を選んで、メールアドレス(またはID)とパスワードでログインして完了です。

アプリ(スマホとタブレット)

Tradeview Markets cTrade‪r‬アプリ

App StoreまたはGoogle Playから、「Tradeview Markets cTrade‪r‬」をダウンロードします。

新規登録から既存ログインへ移動

すでにIDを持っているので、画面下の「Already have cTrader ID?」をタップします。

トレードビューのcTrade‪r‬アプリにログイン

メールアドレス(またはcTrader ID)とパスワードでログインして完了です。

まとめ

トレードビューの総合スペックは、業界トップクラスに感じています。

  • 禁止行為と取引制限なし
  • スワップポイントが高い
  • スプレッドが狭い
  • 取引プラットフォーム数No1
  • 公式:トレードビュー

cTraderを使える海外FX業者は限られるので、さらに重宝しています。

(参考)cTraderの対応業者まとめ

3,000円の無料トレード&最大50万円の追加資金&キャッシュバック付き

-Tradeview:トレードビュー

© 2021 ソトFX