Tradeview:トレードビュー

Tradeviewのデモ口座の開設方法・手順と利用条件

2021年3月4日

Tradeview(トレードビュー)のデモ口座は、リアル口座と同じスペックです。有効期限は3ヶ月間ですが、リアル口座を使っていれば継続できます。

もし期限を迎えても、また開設できるので気軽に試せます。

登録フォームから簡単な情報を入力して、ツールをダウンロードしてすぐにログインできます。

デモ口座の利用条件(仕様)は、担当者にすべて確認しました。

トレードビューデモ口座の利用条件をサポートに確認

(スタッフ回答内容の一部)

デモ口座の利用条件

トレードビューのデモ口座は、リアル口座を利用していれば無期限で使えます。

デモ口座の仕様

  • 有効期限:3ヶ月間(リアル口座を使っていれば継続可能)
  • すべての口座タイプが対象
  • リアル口座とスペックは同じ(取引環境)
  • 口座残高の上限なし
  • 追加入金(リセット)は原則なし(追加開設を推奨)

口座数に制限は特にないので、自由に作れます。

デモ口座の開設手順

口座の種類(取引プラットフォーム)ごとに、リンク先の専用ページから口座開設をします。

デモ口座の開設フォーム

必要情報の入力とスペック設定

トレードビューのデモ口座開設フォーム

名前、電話番号、メールアドレスを入力して、スペックを設定します。

デモ口座の設定項目

  • レバレッジ:最大値がおすすめ
  • グループ:ILCを選びます(MT4)
  • 通貨:米ドル、ユーロ、円、ポンド
  • 資金:100万円まで選べます(メール申請で希望額に変更可能)

MT4とMT5は、デフォルトがILC口座です。スタンダード口座へ変更したい場合は、カスタマーサポートへメールで依頼できます。

(参考)口座の種類について

そしてレバレッジは最大値が高い方が、取引の自由度が上がります。またデモ口座は後からレバレッジの変更ができないので、最初から最大値がおすすめです。

(詳細)レバレッジのルール

デモ口座の最大レバレッジは400倍です(リアルのILC口座は最大200倍ですが、デモ口座は400倍まで設定できます)。

取引プラットフォームのダウンロードとログイン

登録フォームを記入して送信すると、口座開設完了メールが届きます。

Tradeviewのデモ口座開設完了メール

口座番号とパスワードを使って、プラットフォームにログインできます。サーバーは「Tradeview-demo」を選びます。

ツールのダウンロードは、メールに案内リンクがあります(登録フォーム送信後の画面からも可能です)。

まとめ

実際に登録してみて、途中迷ったところがありました。

  • MT4でILC口座しか選べない
  • MT5はそもそも口座を選べない など

細かい説明がないのは海外スタイルだと思いますが、サポートに問い合わせれば丁寧に答えてくれます。

トレードビューのスペックは、業界トップクラスに感じています。

  • 禁止行為と取引制限なし
  • スワップポイントが高い
  • スプレッドが狭い
  • 取引プラットフォーム数No1
  • 公式:トレードビュー

スワップ両建てや、スキャルピング(指標トレードも)などで重宝しています。

3,000円の無料トレード&最大50万円の追加資金&キャッシュバック付き

-Tradeview:トレードビュー

© 2021 ソトFX