Tradeview:トレードビュー

Tradeviewの原油商品銘柄と取引条件まとめ

Tradeview(トレードビュー)の原油は、スプレッドがとても狭い(0pips〜)です。

原油取引の特徴

  • 取扱銘柄:ブレント、WTI
  • スプレッド:0pips〜(取引手数料も往復5ドルで安い)
  • 取引制限なし:スキャルピング、両建て、自動売買が自由
  • 1回の取引量:0.1〜50ロット(ポジション数は無制限)
  • 最大レバレッジ:10倍
  • スワップポイント:片方ポジションでプラスの傾向

プラススワップになりやすいので、トレンドとポジションの方向を合わせてスワップポインとも稼げます!

(公式)トレードビュー

Tradeviewの原油取引情報

トレードビューのエネルギー銘柄(原油と天然ガス)

取扱銘柄は世界的な定番商品です。

取引量や取引時間も、業界標準なので問題なくトレードできます。

取り扱い銘柄

取扱銘柄は、定番のブレントとWTIです。

取扱銘柄

  • ブレント(UKOIL)
    イギリス北海のブレント油田などから採掘される軽油
    世界原油量の3分の2を占める主要商品
  • WTI(CRUDEOIL)
    ウエスト・テキサス・インターミディエイト
    米国経済の健全性を表す指標で、流動性と透明性が高い
  • 天然ガス(NGAS)
    主にロシアなどで採掘される資源

今回は同じエネルギー商品の、天然ガスも一緒に見ていきます。

取引時間

取引時間は、平日ほぼ24時間対応です(月曜日の朝から土曜日の朝まで)。

  • UKOIL:月曜7:05〜土曜6:00
  • CRUDEOIL:月曜7:05〜土曜6:00
  • NGAS:月曜7:05〜土曜5:00
  • 冬時間(10月〜3月)は1時間遅くスタート

取引量とポジション数

1回の取引量は0.1〜50ロットです。

口座あたりのポジション数は、制限なしです。

Tradeviewの原油取引条件

トレードビューは自由な取引環境を提供しています。

  • 禁止行為なし
  • スプレッドは業界最小クラス
  • スワップポイント:プラスのポジションあり

取引制限と禁止行為

トレードビューは禁止行為がないので、自由に取引できます!

約定率100%、LP(リクイディティプロバイダ)の提携数もダントツNo1です。そのため安定した取引処理と、業界トップクラスに狭いスプレッドが提供できます。

そしてストップレベルも0〜1pipsと小さいので、秒スキャもしやすいです(予約注文の価格が思い通り)。

(詳細)Tradeviewがスキャルピング向きの理由

業者間の両建ても自由なので、指標トレードのリスクヘッジやスワップポイント利益の最大化ができます!

(参考)Tradeviewの両建て方法

MT4とMT5対応なので、もちろんEAを稼働して自動売買できます。

(参考)Tradeviewの自動売買方法

レバレッジと必要証拠金

エネルギーCFDの最大レバレッジは10倍です。

そして1ロット当たりの取引単位(コントラクトサイズ)は100です(天然ガスは1,000)。

例えばCRUDEOILを110ドルで0.1ロット、10倍のレバレッジで持つ場合、1万円ほどでポジションを持てます。

  • 必要証拠金=(価格×ロット数×コントラクトサイズ)/レバレッジ
  • 必要証拠金=(110ドル×0.1ロット×100バレル)/10=110ドル

口座残高の制限はとてもやさしいので、通貨ペアは大きな資金でもハイレバを維持できます。

(参考)Tradeviewのレバレッジ制限

スプレッドと取引手数料

スプレッドと取引手数料は、口座タイプで設定されています。

口座タイプとスプレッド

  • スタンダード
    取引手数料なし、スプレッド目安1pips〜
  • ILC
    取引手数料あり(往復5ドル)、スプレッド目安0pips〜
  • cTraderとバイキング
    ILC口座と基本同じ設計
  • 参考:Tradeviewの口座開設方法

取引が活発になる時間帯は、0pipsにもなりました(平日21時頃測定)!

トレードビューの原油ゼロスプレッド(スタンダード口座)トレードビューの原油ゼロスプレッド(ILC口座)

(スタンダード口座とILC口座)

ILC口座は昼間の時間帯も、狭いスプレッドを維持していました。

トレードビューの原油スプレッド(ILC口座)

(MT5の銘柄一覧)

ILC口座の参考スプレッド

  • UKOIL:0.1pips
  • CRUDEOIL:0.4pips
  • NGAS:2.9pips
  • MT5で平日の15時頃測定

主要通貨ペアのスプレッドも狭いので、トレーダーに最適な取引環境を提供してくれています。

(参考)Tradeviewのスプレッド一覧

スワップポイント

スワップポイントは、片方のポジションでプラスの傾向があります。

  • UKOIL:18.75、-28.58
  • CRUDEOIL:-0.67、-0.32
  • NGAS:-56.87、11.00

トレンドと保有方向を合わせれば、毎日スワップポイントをもらうこともできます。

高金利通貨ペアのスワップポイントも、業界最高峰に高いので稼ぎやすいです!

(詳細)Tradeviewのスワップポイント一覧

まとめ

トレードビュは、業界最高峰の取引スペックです。

口座開設が殺到して、過去に何度か新規受付をストップした人気に納得しています。

  • 取引コストが安い(スプレッドと取引手数料)
  • 注文が安定(約定率100%+LPの提携数No1)
  • スワップポイントが高い(1日5,000円など)
  • 取引プラットフォーム数No1(板画面も見れる)
  • 参考:Tradeviewの評判まとめ

ボーナスやキャッシュバックに頼らず、取引環境でトレーダーにしっかり還元してくれます。

(公式)トレードビュー

原油をハイレバで取引できる、海外FX業者もいるのでこちらの記事にまとめました。

(参考)海外FXの原油まとめ

-Tradeview:トレードビュー

© 2022 ソトFX