FXGT

FXGTの原油商品銘柄と取引条件をまとめて解説

FXGTは原油商品も、問題なくスキャルピングや自動売買ができます。

原油取引の内容

  • 取扱銘柄:ブレント、WTI
  • スプレッド:0.6pipsなど
  • 1回の取引量:0.01〜100ロット(ポジション数は200)
  • 最大レバレッジ:100倍
  • スワップポイント:マイナス

取引手数料無料の口座でも、スプレッドは狭かったです。

(公式)FXGT

FXGTの原油取引情報

FXGTでは、定番のブレントとWTIが取引できます。

同じくエネルギー銘柄で天然ガスも取り扱っているので、併せて見ていきます。

取り扱い銘柄

エネルギー銘柄は、定番商品がそろっています。

取扱銘柄

  • ブレント(UKOil)
    イギリス北海のブレント油田などから採掘される軽油
    世界原油量の3分の2を占める主要商品
  • WTI(USOil)
    ウエスト・テキサス・インターミディエイト
    米国経済の健全性を表す指標で、流動性と透明性が高い
  • 天然ガス(NGAS)
    主にロシアなどで採掘される資源

取引時間

取引時間は、平日ほぼ24時間対応です(月曜日の朝から土曜日の朝まで)。

  • UKOil:月曜9:05〜土曜5:55(5:55〜7:05は休場)
  • USOil:月曜7:05〜土曜5:55(5:55〜7:05は休場)
  • NGAS:月曜7:05〜土曜5:55(5:55〜7:05は休場)
  • 冬時間(10月〜3月)は1時間遅くスタート

取引量とポジション数

1回の取引量は0.01〜100ロット、最大保有量は2,000ロットです。

口座あたりのポジション数は200で、予約注文も200までできます。

FXGTの原油取引条件

FXGTの原油取引条件は、海外FXで一般的な内容です。

  • 口座間の両建てはNG
  • スキャルピングと自動売買はOK
  • レバレッジは最大100倍(CFDの制限)
  • 取引手数料は口座タイプで設定
  • スワップポイントは基本マイナス

取引制限と禁止行為

口座間の両建ては禁止です(FXGTに損害を与える可能性がある行為)。

(参考)FXGTの両建てと禁止行為

その他特別な取引制限はないので、スキャルピングと自動売買が問題なくできます。

(詳細)FXGTのスキャルピング

取引ツールはMT5対応なので、EAを動かせます。

(参考)FXGTの自動売買対応

レバレッジと必要証拠金

レバレッジは最大100倍で、1ロット当たりの取引単位(コントラクトサイズ)は100です。

例えばUSOILを110ドルで1ロット、100倍のレバレッジで持つ場合、1万円ほどでポジションを持てます。

  • 必要証拠金=(価格×ロット数×コントラクトサイズ)/レバレッジ
  • 必要証拠金=(110ドル×1ロット×100バレル)/100=110ドル

通貨ペアや仮想通貨は、最大1,000倍です。特に暗号資産は業界トップのハイレバです!

(参考)FXGTのレバレッジルール

スプレッドと取引手数料

取引手数料は、無料と有料口座に分かれます。

口座タイプと取引手数料

  • スタンダードなど:通常スプレッド(無料)
  • プロ:狭いスプレッド(取引手数料無料)
  • ECN:最小スプレッド(往復6ドル/ロット)
  • 参考:FXGTの口座開設手順

MT5で実測したスプレッドは以下です(平日14時頃)。

参考スプレッド

  • UKOil:1.0、0.6、0.6
  • USOil:1.3、0.7、0.7
  • NGAS:3.8、3.8、3.8
  • 左からスタンダード、プロ、ECN口座

FXGTの原油スプレッド(スタンダード口座)FXGTの原油スプレッド(ECN口座)

(スタンダード口座とECN口座)

取引手数料を加味すると、プロ口座のスプレッドが狭い傾向があります。

(参考)FXGTのスプレッド一覧

スワップポイント

スワップポイントは、基本マイナスです。

  • UKOil:-2.32、-1.41
  • USOil:-2.44、-1.28
  • NGAS:-4.89、-1.14
  • 左が買い、右が売りポジション
  • 口座タイプで若干数値が変動する場合があります

口座間の両建ては禁止なので、業者間取引は他の海外FX業者を使っています。

(参考)FXGTのスワップポイント一覧

まとめ

FXGTは、特に暗号資産トレードにおすすめの海外FX業者です。

口座を複数作れるので、目的に合わせて使い分けができます。

(公式)口座開設ページ

原油取引がハイレバ、スワップポイントがプラス、スプレッドが狭い海外FX業者もいるので、合わせて活用ください。

(参考)海外FX業者の原油取引

-FXGT

© 2022 ソトFX