FXGT

FXGTのゴールド取引条件と対応スペックを解説

FXGTのゴールド取引は、スキャルピングや自動売買が問題なくできます。

ゴールドの取引条件

  • 通貨ペアは米ドル(XAU/USD)
  • 0.01〜200ロット(1回の取引)
  • 最大保有ポジション数は200
  • スプレッドは標準的(手数料は無料と有料あり)
  • スワップフリー(2022年8月から)
  • レバレッジは最大1,000倍
  • 公式:FXGT(サービス概要→メタル&エネルギー)

口座間の両建ては禁止されていますが、他の取引制限は原則ありません。

取引量とポジション数

取引量とポジション数は、口座タイプで設定されています。

1回の取引量と最大ポジション数

  • ミニ口座:0.01〜200ロット(1ロット=1オンス)、150
  • スタンダード口座:0.01〜100ロット(1ロット=100オンス)、100
  • プロ口座:0.01〜200ロット(1ロット=100オンス)、200
  • ECN口座:0.01〜200ロット(1ロット=5,000オンス)、200
  • オンス(oz)は重さの単位

ポジション数は、100くらいなら問題ないとスタッフに教わりました。

(参考)スキャルピングについて

取引時間

ゴールドの取引時間です。

  • 月曜日 01:05 - 金曜日 23:55(MT5時間)
  • 月曜日 08:05 - 土曜日 06:55(冬時間:11月〜3月)
  • 月曜日 07:05 - 土曜日 05:55(夏時間:3月〜11月)

レバレッジ

ゴールドの最大レバレッジは1,000倍です(FX専用口座は200倍)。そして取引量で制限がかかります。

取引量と最大レバレッジ

  • 1,000倍:20万ドルまで
  • 500倍:50万ドルまで
  • 200倍:100万ドルまで
  • 100倍:200万ドルまで
  • 50倍:500万ドルまで
  • 20倍:500万ドル超え

通貨ペアや仮想通貨も、最大1,000倍で取引できます。

(参考)レバレッジの制限ルール

スプレッドと取引手数料

スプレッドは、公式サイトに最低値が公開されています。

目安スプレッドと取引手数料

  • ミニ口座:3.0pips、手数料無料
  • スタンダード口座:2.5pips、手数料無料
  • プロ口座:2.5pips→1.5pips、手数料無料
  • ECN口座:2.4pips→1.0pips、往復5ドル/ロット
    (2022年4月29日より、スプレッドが狭くなりました!)

MT5の実測値も、参考値と大きな差はありませんでした。

fxgtのゴールドスプレッド(MT5アプリ)

(スタンダード口座で平日14時頃測定)

(参考)スプレッドの一覧

スワップポイント

現在はスワップフリーです。(以下の内容は過去の数字)

スワップポイントは、売りポジションでプラスです(単位はポイント)。

  • -7.53(ロング)
  • -0.48(ショート)

ゴールドは両方のポジションでマイナススワップが一般的なので、ショートのプラスは価値を感じます!

(参考)スワップポイント一覧

まとめ

FXGTは口座開設ボーナスがもらえるので、まずは無料トレードができます(ボーナス対象外の場合もあります)。

(公式)口座開設ページ

口座は複数作れるので、商品や手法で使い分けもできます。

ゴールド取引ができる海外FX業者は、こちらの記事にまとめました。

-FXGT

© 2022 ソトFX