FXGT

FXGTのゼロカット対応と実行条件・ルールを解説

FXGTのゼロカットは自動処理なので、申請や手続きは不要です。マイナス残高は0に戻るので、追証(借金)の心配なしです!

ゼロカットの対応

  • 自動処理(事前の申請や入金は不要)
  • 処理完了の目安は約4時間
  • 処理前の入金はマイナス残高に反映(プラス反映可能)
  • 対象外の取引は原則なし(禁止行為は検討)
  • 口座にボーナスがあれば、損失補填に使われる
  • リセットは口座単位(口座は複数作れる)

約4時間経ってもゼロカットされなかったり、処理前に入金してしまったら、カスタマーサポートへ連絡すれば対応してくれます。

fxgtのゼロカット対応

(サポートの回答内容)

マージンコールは証拠金維持率の80%、ロスカットは50%を下回ると実行されます。

FXGTでゼロカットされないケース

禁止行為が認められた場合は、ゼロカットの対象外になる可能性があります(出金時にゼロカット分を差し引くなど)。

主な禁止行為

禁止行為は海外FXで一般的な内容です。

注意を受けてもやめないなど、悪質でなければ問題ないと思います。

FXGTのボーナスはマイナス残高と相殺される

FXGTのボーナスは、クッション付きです。クッションは証拠金として取引に使える機能のことで、損失をカバーできます。

そのためボーナスを持っている場合は、マイナス残高と相殺(補填)されます。

ボーナスのリカバリー例

  • ボーナスなし、口座残高が-10万円→ゼロカット実行
  • ボーナスが5万円、口座残高が-10万円→ゼロカット実行
  • ボーナスが15万円、口座残高が-10万円→ゼロカットされない

FXGTは口座開設ボーナスで無料トレード、入金ボーナスで追加証拠金がもらえます!

(詳細)FXGTのボーナスプラン

FXGTのマージンコールとロスカット

マージンコールは証拠金維持率の80%、ロスカットは50%を下回ると実行されます。

実行水準

  • マージンコール:80%
    事前通知(追加証拠金や一部決済の提案)
  • ロスカット:50%
    ポジションの強制決済

*証拠金維持率=有効証拠金÷必要証拠金×100
*有効証拠金=口座残高+ボーナス+含み損益

海外業者の設定相場はマージンコールが50%〜100%、ロスカットが20%〜50%です。そのためFXGTの水準は標準レベルと言えます。

まとめ

FXGTのゼロカット対応は、良心的です。

  • 処理完了まで1〜2営業日かかる(担当部署の手動)
  • 処理前入金は対応できない(プラス残高不可)
  • 事前に追加入金が必要

などの海外FX業者もいるからです。他の業者対応は、こちらの記事にまとめました。

(参考)ゼロカットの海外FX業者対応

FXGTは最大レバレッジ1,000倍なので、借金のリスクなくハイレバで勝負できます!

(公式)口座開設ページ

-FXGT

© 2022 ソトFX