海外FXのおすすめ比較

原油取引におすすめの海外FX業者特集と取引条件

海外FX業者の原油商品は、ハイレバで借金の心配なく取引できます。

海外FXの原油取引

  • 最大レバレッジ:500倍の業者あり(国内業者は20倍が相場)
  • 必要証拠金:数千円からOK(ミニ銘柄あり)
  • スプレッドの目安:0pips〜(取引手数料は無料も可能)
  • スワップポイント:なし(先物銘柄の業者)
  • ストップレベル:ゼロが一般的(スキャルピング向き)

海外FX業者は、トレーダーの損失補填ができます(海外ライセンスのため、日本の法律対象外)。

そのためもし口座残高がマイナスになっても、ゼロに戻してくれる対応が標準です(ゼロカットシステム)。

この記事では海外FX業者のスペック比較、利用するメリット、原油の基本情報と特徴についてまとめました。

海外FX業者の一覧

海外FX業者の原油取引について、主要条件を一覧にしました。業者名のリンクをタップすると、詳細説明へ移動できます。

最大レバレッジ 目安スプレッド 取引手数料
エックスエム 66.7倍 0.3pips 10ドル
ゲムフォレックス 100倍 0.7pips 無料
タイタンFX 500倍 0.5pips 7ドル
アキシオリー 20倍 5.8pips 6ドル
ビッグボス 50倍 19pips 9ドル
エクスネス 200倍 4.4pips 7ドル
ホットフォレックス 66倍 1.1pips 無料
イージーマーケット 200倍 0.3pips 無料
FXGT 100倍 0.6pips 6ドル
トレードビュー 10倍 0.4pips 5ドル
トレーダーズトラスト 25倍 1.5pips 無料
アイフォレックス 100倍 4.0pips 無料
アイアンFX 50倍 0.6pips 10ドル
IS6FX 50倍 1.2pips 無料
ランドFX 200倍 0.8pips 無料
ミルトンマーケッツ 10倍 7.4pips 無料
FXジャイアンツ 50倍 0.8pips 10ドル
IFCマーケット 400倍 0.6pips 無料
FBS 200倍 0.6pips 無料
FXDD 250倍 1.0pips 9.98ドル

*目安スプレッドはWTI原油が対象(平日15時頃に測定)
*取引手数料は往復1ロット分

取引が活発になる時間帯は、ゼロスプレッドにもなります!

トレードビューの原油ゼロスプレッド(ILC口座)

(トレードビューのMT5銘柄)

取引が活発になる時間帯は、21時〜翌2時あたりです(欧州市場とニューヨーク市場が同時に開いている時)

(参考)トレードビューの原油取引

先物取引でマイナススワップなし【XMTrading】

xm(エックスエム)の公式サイト

XMTrading(エックスエム)の原油は、先物取引です。マイナススワップが発生しないので、保有コストなくポジションを持てます。

原油の取引条件

  • 取扱銘柄:ブレント、WTI、ロンドン
  • 1回の取引量:1〜500ロット
  • 最大ポジション数:200
  • 禁止行為:口座間の両建て
  • 最大レバレッジ:66.7倍
  • 目安スプレッド:0.3pips
  • 取引手数料:往復10ドル/ロット
  • スワップポイント:なし
  • ストップレベル:ゼロ

ポイント還元プログラムがあるので、実質スプレッドは狭くなります!

(公式)口座登録フォーム

限月(満期日)について、スタッフに聞いたことをまとめました。

XMのトレーダーダッシュボード(買いと売り割合)
XMTradingの原油商品銘柄と取引条件を解説

XMTrading(エックスエム)は、コスパ良く原油取引ができます。 原油取引の基本情報 最大レバレッジ:66.7倍(数千円から取引可能) スプレッド:標準的(取引手数料は無料も可能) スワップポイン ...

続きを見る

無料で自動売買し放題【ゲムフォレックス】

ゲムフォレックスの評判(口コミと受賞歴)

Gemforex(ゲムフォレックス)は、200種類以上の自動売買ソフト(EA)を無料で使い放題です!

(参考)自動売買の無料サービス

原油の取引条件

  • 取扱銘柄:ブレント、WTI
  • 1回の取引量:1〜600ロット
  • 最大ポジション数:200
  • 禁止行為:口座間の両建て
  • 最大レバレッジ:100倍
  • 目安スプレッド:0.7pips
  • 取引手数料:無料
  • スワップポイント:売りポジションはプラス
  • ストップレベル:1pips

取引手数料は無料なので、スプレッドのみの明朗会計です。

(公式)口座開設フォーム

役員やスタッフの半数は日本人なので、国内サービスのような安心感があります。

ゲムフォレックスの原油スプレッド
Gemforexの原油取引条件を解説(CFD銘柄)

Gemforex(ゲムフォレックス)のエネルギー銘柄(原油)は、取引手数料無料です。 原油取引の基本情報 取引手数料:無料(スプレッドは標準的) 取扱銘柄:BRENT、WTI(CFD商品) 1回の取引 ...

続きを見る

最大500倍のハイレバ【タイタンFX】

タイタンFXの公式サイト

TitanFX(タイタンFX)は、原油取引も最大500倍のハイレバです!

原油の取引条件

  • 取扱銘柄:ブレント、WTI(インデックス商品)
  • 1回の取引量:0.1〜20ロット
  • 最大ポジション数:200
  • 禁止行為:原則なし
  • 最大レバレッジ:500倍
  • 目安スプレッド:0.6pips
  • 取引手数料:往復7ドル/ロット
  • スワップポイント:売りポジションはプラス
  • ストップレベル:ゼロ

銘柄はインデックス商品なので、もしマイナス価格になっても強制決済されません(価格が+100ドルに設定)。

(公式)口座開設フォーム

スワップポイントは売りポジションでプラスになりやすく、業者間の両建てもOKです。

タイタンfxの原油取引(エネルギーCFD)
タイタンFXの原油商品銘柄と取引条件を解説

TitanFX(タイタンFX)は原油商品も、ハイレバで取引できます。そして取引制限も原則ないので、スキャルピングや自動売買も自由です。 原油取引の内容 取扱銘柄:ブレント、WTIのインデックス商品 ス ...

続きを見る

禁止行為なし【アキシオリー】

アキシオリーの公式サイト

AXIORY(アキシオリー)は禁止行為がないので、スキャルピング・自動売買・両建てが自由にできます。

原油の取引条件

  • 取扱銘柄:ブレント、WTI(インデックス商品あり)
  • 1回の取引量:0.1〜50ロット
  • 最大ポジション数:無制限
  • 禁止行為:なし
  • 最大レバレッジ:20倍
  • 目安スプレッド:5.8pips
  • 取引手数料:往復6ドル/ロット
  • スワップポイント:買いポジションはプラス
  • ストップレベル:ゼロ

取引ツールのcTraderで板画面も見れるので、株取引に慣れている人もおすすめです。

(公式)口座開設フォーム

インデックス商品もあるので、もしマイナス価格になってもポジションを保有できます。

アキシオリーの原油取引(エネルギーCFD)
アキシオリーの原油商品銘柄と取引条件まとめ

AXIORY(アキシオリー)の原油取引は、禁止行為なしです。スキャルピング、両建て、自動売買が自由にできます! 原油取引の基本情報 取扱銘柄:BRENT、WTI(インデックス銘柄あり) スプレッド:取 ...

続きを見る

新しいポイント還元プログラム【ビッグボス】

BigBoss(ビッグボス)の公式サイト

BigBoss(ビッグボス)は新しいポイントプログラムが始まり、取引ごとにボーナスが還元されます。

原油の取引条件

  • 取扱銘柄:ブレント、WTI
  • 1回の取引量:0.1〜50ロット
  • 最大ポジション数:無制限
  • 禁止行為:口座間の両建て
  • 最大レバレッジ:50倍
  • 目安スプレッド:19pips
  • 取引手数料:往復9ドル/ロット
  • スワップポイント:基本マイナス
  • ストップレベル:1pips

注文方式はすべてECNなので、取引の透明性と約定力に定評があります。

(公式)口座開設フォーム

CFD商品はスプレッド縮小中なので、引き続き期待しています。

bigbossの原油スプレッド(スタンダード口座)
BigBossの原油商品銘柄と取引条件まとめ

BigBoss(ビッグボス)の原油商品は、スプレッド縮小中です!(2022年の1月からCFD商品が対象) 原油取引の内容 取扱銘柄:ブレントとWTI スプレッド:縮小中(取引手数料は無料) 1回の取引 ...

続きを見る

ロスカットなし&スワップフリー【エクスネス】

Exness(エクスネス)の公式サイト

エクスネスはロスカットなしなので、最後までポジションを保有できます。

原油の取引条件

  • 取扱銘柄:ブレント、WTI
  • 1回の取引量:0.01〜20ロット
  • 最大ポジション数:無制限
  • 禁止行為:なし
  • 最大レバレッジ:100倍
  • 目安スプレッド:5.1pips
  • 取引手数料:往復7ドル/ロットなど
  • スワップポイント:スワップフリーも可能
  • ストップレベル:ゼロ

FX通貨ペアはレバレッジ無制限なので、まだ見ぬハイレバの世界を体験してみてください!

(公式)口座開設フォーム

WTI(USOIL)は取引量に応じて、スワップフリーも可能です!(保有コストなし)

エクスネスの原油スプレッド(ゼロ口座)
Exnessの原油商品銘柄と取引条件まとめ

Exness(エクスネス)は禁止行為がないので、原油もスキャルピング・両建て・自動売買が自由にできます。 原油取引の内容 取扱銘柄:ブレントとWTI スプレッド:5.1pips〜(取引手数料は無料口座 ...

続きを見る

1,500万円のボーナス&口座残高に利息付き【ホットフォレックス】

hotforexの評判と会社紹介

HotForex(ホットフォレックス)は、最高1,500万円のボーナスがもらえます!(キャッシュバックプランもあり)

(詳細)魅力のボーナスプラン

原油の取引条件

  • 取扱銘柄:ブレント、WTI
  • 1回の取引量:1〜60ロット
  • 最大ポジション数:100
  • 禁止行為:口座間の両建て
  • 最大レバレッジ:66倍と50倍
  • 目安スプレッド:0.7pips
  • 取引手数料:無料
  • スワップポイント:スワップフリー(片方のポジション)
  • ストップレベル:0.5〜1.5pips

口座残高に利息も付くので、メインブローカーにする知人も多いです(最大3%)。

(公式)口座開設フォーム

現物と先物銘柄を、両方取り扱う海外FX業者は貴重です。

hotforexの原油取引
HFM(HotForex)の原油商品銘柄と取引条件を解説

HFM(旧ホットフォレックス)の原油は、現物と先物どちらも取引できます。 原油取引の内容 取扱銘柄:ブレントとWTI(スポット先物商品) スプレッド:0.7pips〜(取引手数料は無料) 1回の取引量 ...

続きを見る

固定と変動スプレッド【イージーマーケット】

easyMarketsの公式サイト

easyMarkets(イージーマーケット)の原油スプレッドは狭く、固定(自社ツールとMT4)と変動(MT5)が選べます。

原油の取引条件

  • 取扱銘柄:ブレント、WTI、暖房油、軽油
  • 1回の取引量:0.01〜50ロット
  • 最大ポジション数:無制限
  • 禁止行為:損害を与えかねない行為
  • 最大レバレッジ:200倍
  • 目安スプレッド:0.3pips
  • 取引手数料:無料
  • スワップポイント:マイナス
  • ストップレベル:0

自社ツールの独自機能が秀逸です!(TradingView連携、取引キャンセル、スリッページなし)

(公式)口座開設フォーム

アカウントランクが上がるほど、スプレッドは狭くなります。

イージーマーケットの原油トレード
easyMarketsの原油商品銘柄と取引条件まとめ

easyMarkets(イージーマーケット)は、取引手数料無料で原油を取引できます。 原油取引の条件 取扱銘柄:ブレント、WTI(暖房油、軽油、天然ガスもあり) スプレッド:0.2pips〜(固定と変 ...

続きを見る

暗号資産ペアもハイレバ【FXGT】

fxgtの公式サイト

FXGTは、暗号資産ペアも最大1,000倍のレバレッジで取引できます(海外FX業者の相場は10〜50倍)。

原油の取引条件

  • 取扱銘柄:ブレント、WTI
  • 1回の取引量:0.01〜100ロット
  • 最大ポジション数:200
  • 禁止行為:口座間の両建てなど
  • 最大レバレッジ:100倍
  • 目安スプレッド:0.6pips
  • 取引手数料:6ドル
  • スワップポイント:マイナス
  • ストップレベル:2.2pips

少額用やスプレッドが狭い口座を、複数使い分けできます。

(公式)口座開設ページ

原油の取引条件も、特別な制限はありません。

FXGTの原油スプレッド(ECN口座)
FXGTの原油商品銘柄と取引条件をまとめて解説

FXGTは原油商品も、問題なくスキャルピングや自動売買ができます。 原油取引の内容 取扱銘柄:ブレント、WTI スプレッド:0.6pipsなど 1回の取引量:0.01〜100ロット(ポジション数は20 ...

続きを見る

安定の約定力に信頼【トレードビュー】

トレードビューの公式サイト

Tradeview(トレードビュー)は約定率100%です。

そしてLP(リクイディティプロバイダ)の提携数もダントツNo1なので、取引がとても安定しています。

原油の取引条件

  • 取扱銘柄:ブレント、WTI
  • 1回の取引量:0.1〜50ロット
  • 最大ポジション数:無制限
  • 禁止行為:なし
  • 最大レバレッジ:10倍
  • 目安スプレッド:0.1pips(ブレント原油)
  • 取引手数料:5ドル
  • スワップポイント:片方のポジションでプラス
  • ストップレベル:0〜1pips

プラススワップもあるので、トレンドと方向を合わせるとスワップポイントも貯まります。

(公式)トレードビュー

取引条件は公式サイトで公開されていないので、取引ツールやスタッフに確認した内容をまとめました。

トレードビューのエネルギー銘柄(原油と天然ガス)
Tradeviewの原油商品銘柄と取引条件まとめ

Tradeview(トレードビュー)の原油は、スプレッドがとても狭い(0pips〜)です。 原油取引の特徴 取扱銘柄:ブレント、WTI スプレッド:0pips〜(取引手数料も往復5ドルで安い) 取引制 ...

続きを見る

1,000万円のボーナスとキャッシュバック【トレーダーズトラスト】

トレーダーズトラスト(TTCM)の公式サイト

トレーダーズトラスト(TTCM)は、ボーナスとキャッシュバックがとても魅力的です。

無料トレード(口座開設ボーナス)、1,000万円以上の追加資金(入金ボーナス)、取引ごとに毎日最大20万円のキャッシュバックがもらえます!

(詳細)ボーナスとキャッシュバックプラン

原油の取引条件

  • 取扱銘柄:ブレント、WTI
  • 1回の取引量:0.01〜50ロット
  • 最大ポジション数:350
  • 禁止行為:原則なし
  • 最大レバレッジ:25倍
  • 目安スプレッド:1.5pips
  • 取引手数料:無料
  • スワップポイント:マイナス
  • ストップレベル:0

口座は複数作れて、口座ごとにボーナスがもらえます。

(公式)口座開設フォーム

通貨ペアは取引手数料がかかります(プロとVIP口座)が、原油銘柄は無料です。

ttcmの原油エネルギーCFD
トレーダーズトラストの原油銘柄と取引条件を解説

トレーダーズトラスト(TTCM)の原油商品は、取引手数料無料です。 原油の取引条件 取扱銘柄:ブレント、WTI スプレッド目安:1.5pips(取引手数料は無料) 取引制限は原則なし:スキャルピング、 ...

続きを見る

ロスカットなし&口座残高に利息付き【アイフォレックス】

アイフォレックスの公式サイト

iFOREX(アイフォレックス)はロスカットないので、最後までポジション勝負できます。

原油の取引条件

  • 取扱銘柄:ブレント、WTI、ガソリン、灯油
  • 1回の取引量:9〜3,400バレルなど
  • 最大ポジション数:無制限
  • 禁止行為:口座間の両建て、1日10回以上のスキャルピング(目安)
  • 最大レバレッジ:100倍
  • 目安スプレッド:4.0pips
  • 取引手数料:無料
  • スワップポイント:マイナス
  • ストップレベル:0

ボーナス(追加証拠金)とキャッシュバックに加えて、口座残高に利息も貯まります!

(公式)口座開設フォーム

自社開発ツールで、銘柄ごとに商品情報を見れて分かりやすいです。

アイフォレックスの原油スプレッド
iFOREXの原油商品銘柄と取引条件まとめ

iFOREX(アイフォレックス)は原油商品も、ロスカットなし&ストップレベル0です。 原油取引の内容 取扱銘柄:ブレント、WTI、ガソリン、灯油 スプレッド目安:4pips(取引手数料は無料) ストッ ...

続きを見る

ボーナスは何度でも無制限【アイアンFX】

アイアンFXの公式サイト

IronFX(アイアンFX)は、入金ボーナスが無制限にもらえます。ボーナス上限がない海外FX業者は、他に知りません(30社ほど調べた結果)。

原油の取引条件

  • 取扱銘柄:ブレント、WTI
  • 1回の取引量:0.01〜15ロット
  • 最大ポジション数:200
  • 禁止行為:業者間の両建て、1秒以内の取引など
  • 最大レバレッジ:50倍
  • 目安スプレッド:0.6pips
  • 取引手数料:10ドル〜13.5ドル
  • スワップポイント:プラス(片方ポジション)
  • ストップレベル:0.4〜0.5pips

ボーナスは口座単位なので、実質もらい放題です(口座開設数に制限なし)。

(公式)口座開設フォーム

取引手数料が無料の口座も、スプレッドが狭かったです。

アイアンfxのエネルギーCFD(コモディティ)
IronFXの原油商品銘柄と取引条件を解説

IronFX(アイアンFX)の原油銘柄は、スプレッドが狭いです。 原油の取引条件 取扱銘柄:ブレント、WTI スプレッド目安:0.6pips(取引手数料無料の口座あり) 取引制限:業者間の両建て、1秒 ...

続きを見る

大口トレーダーにおすすめ【IS6FX】

IS6FXの公式サイト

IS6FXは、1回に1〜1,000ロットまで取引できます。海外FX業者の最大量相場は50ロットなので、大口トレーダーにおすすめです!

原油の取引条件

  • 取扱銘柄:ブレント、WTI
  • 1回の取引量:1〜1,000ロット
  • 最大ポジション数:30
  • 禁止行為:口座間の両建てなど
  • 最大レバレッジ:50倍
  • 目安スプレッド:1.2pips
  • 取引手数料:無料
  • スワップポイント:マイナス
  • ストップレベル:2.0pips

代表が元GMOグループの役員なので、日本人も安心して使えます(LINEサポート完備)。

(公式)口座開設フォーム

スプレッドはすべての口座タイプで同じなので、気軽に使えます。

is6fxの原油(エネルギーCFD)
IS6FXの原油商品銘柄と取引条件をまとめ

IS6FXの原油は、取引手数料無料です。 原油取引の内容 取扱銘柄:ブレント、WTI スプレッド目安:1.2pips(取引手数料は無料) 取引制限:口座間の両建てなど 1回の取引量:1〜1,000ロッ ...

続きを見る

ゼロスプレッドやマイナスもあり【ランドFX】

LAND-FX(ランドFX)の公式ページ

LAND-FX(ランドFX)は、ゼロやマイナススプレッド(ドル円や貴金属)も確認できました。

原油の取引条件

  • 取扱銘柄:ブレント、WTI
  • 1回の取引量:0.1〜10ロット
  • 最大ポジション数:300
  • 禁止行為:口座間の両建てなど
  • 最大レバレッジ:200倍
  • 目安スプレッド:0.8pips
  • 取引手数料:無料
  • スワップポイント:マイナス(一部プラスあり)
  • ストップレベル:1.5pips

原油銘柄もコスパ良く、ハイレバでトレードできます。

(公式)口座開設フォーム

FX通貨ペアやゴールドは、レバレッジ無制限も可能です!

ランドfxのエネルギーCFD
LAND-FXの原油商品銘柄と取引条件を解説

LAND-FX(ランドFX)の原油は、取引手数料無料です。 原油取引の条件 取扱銘柄:ブレント、WTI スプレッド目安:0.8pips(取引手数料は無料) 取引制限:口座間の両建てなど 1回の取引量: ...

続きを見る

スリッページ保証付き【ミルトンマーケッツ】

Milton Markets(ミルトンマーケッツ)の公式サイト

ミルトンマーケッツ(Milton Markets)は、スリッページ保証付きです。もし指定以上のスリッページが発生したら、コストを支払ってくれます!

原油の取引条件

  • 取扱銘柄:ブレント、WTI
  • 1回の取引量:0.1〜1,000ロット
  • 最大ポジション数:100
  • 禁止行為:口座間の両建てなど
  • 最大レバレッジ:10倍
  • 目安スプレッド:7.4pips
  • 取引手数料:無料
  • スワップポイント:マイナス
  • ストップレベル:ゼロ

口座タイプは、入金額で選べます。

(公式)口座開設フォーム

MT4は最新のMacOSにも対応している時があるので、Macユーザーもおすすめです!

ミルトンマーケッツの原油ストップレベル
ミルトンマーケッツの原油銘柄と取引条件を解説

ミルトンマーケッツ(Milton Markets)の原油は、取引手数料無料です。 原油取引の内容 取扱銘柄:ブレント、WTI スプレッド目安:7.4pips(取引手数料は無料) 取引制限:口座間の両建 ...

続きを見る

取引ロット数No1【FXジャイアンツ】

FXGiants(FXジャイアンツ)の公式サイト

FXGiants(FXジャイアンツ)は、1回で0.1〜10,000ロットまで取引できます。業界標準は50ロットで多くても1,000ロットなので、取引量では群を抜いています!

原油の取引条件

  • 取扱銘柄:ブレント、WTI
  • 1回の取引量:0.1〜10,000ロット
  • 最大ポジション数:200
  • 禁止行為:なし
  • 最大レバレッジ:50倍
  • 目安スプレッド:0.8pips
  • 取引手数料:10ドル
  • スワップポイント:プラス(片方のポジション)
  • ストップレベル:0.4〜0.5pips

スプレッドが狭く、スワップポイントもプラスになりやすいので、コスパ良くトレードできます。

(公式)口座開設フォーム

VPSの無料利用条件がとてもやさしいので、ほったらかし自動売買もおすすめです。

fxジャイアンツの原油取引量ロット
FXGiantsの原油商品銘柄と取引条件まとめ

FXGiants(FXジャイアンツ)は、原油もコスパ良く取引できます。 原油の取引条件 取扱銘柄:ブレント、WTI(現物と先物あり) スプレッド目安:0.8pips(取引手数料無料の口座あり) 取引制 ...

続きを見る

口座残高に利息付き&VIP待遇【IFCマーケット】

IFC Marketsの公式サイト

IFC Markets(IFCマーケット)は、口座残高に利息が付きます(最大7%)。

そして口座残高に応じてVIP待遇を受けられるので、資金を集中させてメインブローカーにする知人トレーダーも多いです!

原油の取引条件

  • 取扱銘柄:ブレント、WTI、灯油
  • 1回の取引量:0.1〜10,000ロット
  • 最大ポジション数:無制限
  • 禁止行為:口座間の両建て
  • 最大レバレッジ:400倍
  • 目安スプレッド:0.6pips
  • 取引手数料:無料
  • スワップポイント:マイナス
  • ストップレベル:1.2pips〜

ロスカット水準も低めなので、ハイレバでギリギリまでポジション勝負できます!

(公式)口座開設フォーム

合併商品が作れるので、他社にはないオリジナル銘柄で差別化も可能です(ローリスクハイリターンなど)。

IFCマーケットの原油ストップレベル
IFC Marketsの原油商品銘柄と取引条件を解説

IFC Markets(IFCマーケット)の原油は、取引手数料無料です。 原油の取引条件 取扱銘柄:ブレント、WTI、灯油(現物と先物) スプレッド目安:0.6pips(取引手数料無料) 取引制限:口 ...

続きを見る

元祖ハイレバ業者【FBS】

fbsの公式サイト

FBSは最初にレバレッジ最大3,000倍を提供した、海外FX業者と記憶しています。そのため原油取引も、200倍までレバレッジを上げられます!

原油の取引条件

  • 取扱銘柄:ブレント、WTI
  • 1回の取引量:0.01〜500ロット
  • 最大ポジション数:200
  • 禁止行為:口座間の両建て
  • 最大レバレッジ:200倍
  • 目安スプレッド:0.6pips
  • 取引手数料:無料(口座)
  • スワップポイント:マイナス
  • ストップレベル:0

スプレッドが狭く、取引手数料無料の口座を使うのでコスパ良しです!

(公式)口座開設ページ

口座は種類豊富ですが、原油取引に使う口座タイプは限られます。

FBSの原油ストップレベル
FBSの原油商品銘柄と取引条件をまとめて解説

FBSの原油取引は、スプレッドが狭いです。 原油の取引内容 取扱銘柄:ブレント、WTI スプレッド目安:0.6pips(取引手数料無料) 取引制限:口座間の両建て 1回の取引量:0.01〜500ロット ...

続きを見る

禁止行為なし【FXDD】

fxddの公式サイト

FXDDは取引制限がないので、他の海外FX業者で禁止されているトレードもできます(業者間の両建てやアービトラージなど)。

原油の取引条件

  • 取扱銘柄:ブレント、WTI
  • 1回の取引量:0.01〜50ロット
  • 最大ポジション数:100
  • 禁止行為:なし
  • 最大レバレッジ:250倍
  • 目安スプレッド:1.0pips
  • 取引手数料:往復9.98ドル
  • スワップポイント:マイナス(プラス銘柄あり)
  • ストップレベル:0

スワップフリーの現物銘柄もあるので、保有コストをかけずにポジションを持てます。

(公式)口座開設フォーム

老舗の海外FX業者なので、人気会社と比較できて良かったです。

FXDDのエネルギーCFDと先物原油
FXDDの原油エネルギー銘柄と取引条件まとめ

FXDDの原油取引は、禁止行為なしです。 原油取引の内容 取扱銘柄:ブレント、WTI(現物と先物) スプレッド目安:1.0pips(取引手数料無料の口座あり) 取引制限:なし 1回の取引量:0.01〜 ...

続きを見る

海外FX業者を使うメリット

次に海外FX業者を使うメリットをまとめます。

  • ハイレバレッジ:最大500倍など(国内業者は20倍程度)
  • 借金の心配なし:ゼロカットシステム
  • 追加資金と還元プログラム:1,000万円以上のボーナス提供

レバレッジが高い

国内のFX業者は、トレーダーの損失補填が禁止されています(金融商品取引法38条の2)。そのためレバレッジを25倍までに制限して、ロスカットを高めに設定することでリスクヘッジしています。

そしてCFD商品の最大レバレッジも、20倍が相場です。

対して海外FX業者は海外で金融ライセンスを取得しているので、日本の法律は適用外です。

そのためトレーダーの損失補填も可能で、原油も最大500倍などのハイレバレッジで取引できます!

またロスカットなしの業者もいるので、最後までポジション勝負できます。

(参考)海外FXのレバレッジ特集

借金のリスクなし

海外のFX会社は国外で金融ライセンスを取得していて、トレーダーの損失を補填することができます。

そのため海外FX業者では、万が一残高がマイナスになってもゼロに戻してくれます

この機能はゼロカットと呼ばれ、海外FX業者の標準サービスになっています。

そのためトレーダーは、借金(追証)の心配なく取引ができます。

(参考)ゼロカットを解説

ボーナスとキャッシュバック

海外FXでは、ボーナスと呼ばれる利用特典が主流です。ボーナスは証拠金として使えるので、追加資金になります!

ボーナスの種類

  • 口座開設ボーナス:登録だけで無料トレード
  • 入金ボーナス:追加証拠金で資金アップ
  • 取引ボーナス:取引に応じて還元される(キャッシュバック)

1,000万円以上の入金ボーナスをくれる、太っ腹な業者もあります!

(詳細)入金ボーナスランキング

原油取引の基本情報

原油商品は、平日ほぼ24時間取引できます。

銘柄は取引量の多い、WTIとブレントが主流です。

海外FXの取引方法はCFDが主流ですが、先物銘柄を扱う業者もいます。

CFDと先物取引

原油の取引方法は、CFDと先物の2種類あります。

  • CFD:差金決済取引(Contract For Difference)
  • 先物:売買予約(将来の売買価格と数量を事前に決める)

どちらも証拠金を入れてレバレッジをかけれますが、大きな違いは取引期限とスワップポイントです。

CFD 先物取引
取引期限 なし あり
スワップポイント あり なし
値洗い なし あり

先物取引は予約なので、限月(げんげつ)という取引期限があります。

取引満了日になると保有ポジションは自動決済されるので、期限前に自分で決済するか期限で自動決済するか選べます。

また先物は未来の売買予約のため、スワップポイントは発生しません。そして保有ポジションの損益を、時価で再評価する「値洗い」を行います。

海外FXの原油はCFDが主流ですが、XMは先物取引です。マイナススワップが発生しないので、コストなくポジションを保有できます!

(参考)XMの原油取引条件

取り扱い銘柄

取引量の多さと流動性の高さから、以下の商品は原油価格の代表的な指標です。

世界三大原油銘柄

  • WTI:アメリカ(ニューヨーク市場)
  • ブレント:イギリスの北海領域(ロンドン市場)
  • ドバイ:中東(アジア市場)

海外FX業者では、WTIとブレントが一般的な取り扱い商品です。XMではWTIのミニ銘柄や、珍しいロンドン経由も扱っています

(参考)XMの原油銘柄一覧

また価格を100ドル上乗せした「インデックス商品」もあり、もしマイナス価格になっても強制決済しない特徴があります。

取引時間

原油取引は、平日ほぼ24時間可能です。業者と銘柄で、細かい時間帯は変わります。

  • 目安時間:7:00〜6:00(夏時間:3月〜11月)
  • *冬時間(11月〜3月)は1時間遅くスタート
  • 早朝に1〜2時間休場あり
  • 金曜日は早めに閉まる(45分前など)

取引が活発になる時間帯は、16時〜翌2時くらいです(欧州市場が開いてから、ニューヨーク市場と重なる時間帯)。

*ブレントがロンドン市場で、WTIがニューヨーク市場のため。

原油の値動きについて

原油は価格変動幅(ボラティリティ)が大きく、利益を伸ばしやすいエネルギー銘柄としてトレーダーに人気です。

値動きが大きい理由として、以下の要因が挙げられます。

  • アメリカの経済指標(在庫統計)
  • 産出国の生産量調整
  • 世界情勢と景気動向
  • 為替相場(円安と円高)

米国の原油在庫統計

毎週水曜日の深夜0:30(日本時間)に、米エネルギー情報局(EIA)が国内の石油在庫状況を発表します。

この経済指標が相場の予想を上回ると、原油価格は下がる材料になります(在庫が多い=供給過多)。

産出国の生産量

石油輸出国機構(OPEC)の原油生産量は、世界総生産量の約半数を占めています。

そのためOPEC加盟国の生産動向は、原油市場に大きな影響を与えます。

原油価格が安くなりすぎると産出国の利益が下がるので、生産量を減らして価格を上げるようにします。

逆に原油価格が高騰すると、買い手企業や消費者が大変になるので、供給を増やして価格を安定させます。

世界情勢と景気

原油の主な産出国はロシア、アメリカ、欧州、中東(ドバイ)と限られます。

そのため原産国の情勢によって、原油価格も影響を受けやすいです。

またガソリンや灯油は生活に身近な商品のため、景気や消費者の動きも直結します。

為替相場

海外FX業者の原油商品は、ドル建てが基本です。

円安になると輸入単価が上がるため、日本国内でのガソリンや軽油は値上がりします。そして円高になれば、海外から安く買えるため国内価格も落ち着きます。

また日本のトレーダーにも、為替が影響してきます。

円高でドルに変えて(口座入金や新規注文)、円安で円に戻せば利益は大きくなります(円口座に出金)。

まとめ

原油は値動きが大きいため、ハイレバ+借金なしの海外FX業者と相性が良いです。

「値動きが活発な時期やタイミングだけ、取引しに戻ってくるトレーダーも多い」と、海外FX業者のスタッフから聞いたこともあるくらいです。

業者ごとに口座は複数作れるので、銘柄などで使い分けができます。

今回紹介した業者は日本語サポート対応なので、分からないことはライブチャットで相談してみてください。

-海外FXのおすすめ比較

© 2022 ソトFX