Exness:エクスネス

Exnessの原油商品銘柄と取引条件まとめ

Exness(エクスネス)は禁止行為がないので、原油もスキャルピング・両建て・自動売買が自由にできます。

原油取引の内容

  • 取扱銘柄:ブレントとWTI
  • スプレッド:5.1pips〜(取引手数料は無料口座あり)
  • 1回の取引量:0.1〜20ロット(ポジション数は無制限)
  • レバレッジ:最大200倍
  • スワップポイント:スワップフリーも可能(保有コストなし)

そしてロスカットがないのでポジションを最後まで勝負できて、FX通貨ペアのレバレッジ無制限も可能です。

(公式)エクスネス

Exnessの原油基本情報

原油は価格変動が大きい銘柄です。

特に15時〜翌日2時は、取引量が活発になりやすく、スプレッドも広がりにくいゴールデンタイムです。

*欧州市場(UKオイル)が開いて、ニューヨーク市場(USオイル)と重なる時間帯

取り扱い銘柄

取り扱い銘柄は、世界的に取引量の多いブレントとWTIです。

取り扱い銘柄

  • ブレント(UKOIL)
    イギリス北海のブレント油田などから採掘される軽油
    世界原油量の3分の2を占める主要商品
  • WTI(USOIL)
    ウエスト・テキサス・インターミディエイト
    米国経済の健全性を表す指標で、流動性と透明性が高い
  • 天然ガス(XNGUSD)
    主にロシアなどで採掘される資源

今回は同じエネルギー銘柄の、天然ガスも合わせて紹介します。

取引時間

取引時間は、平日ほぼ24時間対応です(月曜日の朝から土曜日の朝まで)。

  • UKOIL:平日7:10〜翌3:54
  • USOILと天然ガス:平日7:00〜翌7:00(金曜日は翌3:44に閉場)
  • 3:44〜5:10は休場(USと天然ガス)
  • 冬時間(10月〜3月)は1時間遅くスタート

取引量とポジション数

1回の取引量は、0.01〜20ロットです。

口座あたりのポジション数は制限なしです。

Exnessの原油取引条件

エクスネスは取引制限がないので、原油も自由にトレードできます。

レバレッジも高く口座タイプの種類も多いので、銘柄や取引手法を口座ごとに使い分けれます。

取引制限について

エクスネスは禁止行為がないので、スキャルピング・両建て・自動売買が自由にできます。

スキャルピング向きの理由

  • スプレッドが狭い(特にゼロ口座)
  • 約定率は100%(スタンダード口座)
  • プロ口座は即時約定(手数料無料)
  • ストップレベルは0
  • 参考:Exnessのスキャルピング解説

VPS(仮想専用サーバー)が無料で使えて、コピートレードもできます。

(詳細)Exnessの自動売買対応

また口座間の両建ても自由なので、スワップポイントの最大化もできます。

(参考)Exnessの両建てルールと注意点

レバレッジと必要証拠金

原油の最大レバレッジは200倍です。

そして1ロット当たりの、取引単位(コントラクトサイズ)は1,000です。

  • 必要証拠金=(価格×ロット数×コントラクトサイズ)/レバレッジ

なので例えばWTIを110ドルで1ロット、200倍のレバレッジで持つ場合、6万円ほどでポジションを持てます。

  • 必要証拠金=(110ドル×1ロット×1,000バレル)/200=550ドル

そして最小の0.01ロットなら、ワンコインほどで始められます。

FX通貨ペアはレバレッジ無制限が可能なので、まだ見ぬハイレバの世界を味わってみてください!

(参考)Exnessのレバレッジ制限ルール

スプレッドと取引手数料

スプレッドはスタンダード→プロ→ロースプレッド→ゼロ口座の順に狭くなります。

口座と取引手数料(往復ロット)

  • スタンダード:無料
  • プロ:無料
  • ロースプレッド:7ドル
  • ゼロ:65ドル(ブレント)、38ドル(WTI)、70ドル(天然ガス)
  • 参考:Exnessの口座タイプ比較

平日15時頃に、MT5で実測したスプレッドは以下でした(単位はpips)。

ブレント WTI 天然ガス
スタンダード口座 15 9.5 30.9
プロ口座 9.3 5.9 19.5
ロースプレッド口座 8.2 4.4 18.0
ゼロ口座 2.2 2.4 11.9

エクスネスの原油スプレッド(スタンダード口座)エクスネスの原油スプレッド(プロ口座)

(スタンダード口座とプロ口座)

エクスネスの原油スプレッド(ロースプレッド口座)エクスネスの原油スプレッド(ゼロ口座)

(ロースプレッド口座とゼロ口座)

取引手数料を加味(1ドル=0.1pips)すると、最小スプレッドの口座は以下でした。

最小スプレッドの口座(目安)

  • ブレンド:ゼロ口座(8.7pips)
  • WTI:ロースプレッド口座(5.1pips)
  • 天然ガス:ロースプレッド口座(18.7pips)

手数料無料のプロ口座も、良い線いっているので使いやすいと思います。

ゼロ口座のスプレッドは、FX主要通貨ペアやゴールドで安定して狭いのでおすすめです!

(参考)Exnessのスプレッド一覧

スワップポイント

スワップポイントは、WTI(USOIL)がプラススワップです(買いポジション)。

  • ブレンド:-1.56、-45.5
  • WTI:6.5、-39
  • 天然ガス:-1.56、-45.5
  • 左が買いポジション、右が売りポジション

そしてスワップフリーレベルが「優待」になると、USOILはスワップフリーになります。

(参考)Exnessのスワップポイント

まとめ

エクスネスは業界最大手の金融グループなので、取引条件が他の海外FX業者と一線を画しています。

  • レバレッジ無制限でロスカットなし
  • 0pips〜の安定スプレッド
  • スワップフリーで保有コストなし
  • 通貨ペア数業界トップ
  • 入出金限度額なし

ハイレバで自由に大勝ちを狙う、海外FXの醍醐味を体感できる最高スペックの海外FX業者だと思います!

口座はタイプごとに100個ずつ作れるので、気軽に追加・使い分けができます。

(公式)口座開設フォーム

原油に関しては、エクスネスよりハイレバの業者もいるので、こちらの記事にまとめました。

(参考)海外FXの原油取引まとめ

-Exness:エクスネス

© 2022 ソトFX