海外FXの始め方

海外FXのおすすめデモ口座。リアル口座との違いも解説

2020年6月27日

人気海外FX業者のデモ口座で、おすすめポイントをまとめました。

デモ口座のおすすめ

  • XM:有効期限なし(使っていれば)
  • ゲムフォレックス:リアル口座の3倍以上のロットで取引
  • アキシオリー:個人と法人どちらも開設できる
  • タイタンFX:利用期間の無期限化が可能
  • トレードビュー:LP数No1(約定力が安定)
  • スペック比較はこちら

有効期限、追加入金の有無、設定変更の可否は業者によりますが、また新規開設できるので問題ないです。

リアル口座との違いはサーバーです。スプレッドや注文スペックは同じですが、全く同じ取引環境ではありません。

また業者によっては、対象口座が限られることもあります。そして自分のお金ではないので、感情面も含めた成長にはつながりにくいかも知れません。

海外FX業者の一覧と口座スペックを解説

人気の海外FX業者で、デモ口座の特徴を比べました。業者名のリンクをタップすると、詳細説明へ移動します。

有効期限 追加入金 取引ツール
XM 最終利用から90日間 可能 MT4、MT5
ゲムフォレックス 180日間 不可 MT4
アキシオリー 最終利用から90日間 不可 MT4、MT5、cTrader
タイタンFX 30日間 可能 MT4、MT5
トレードビュー 3ヶ月間 不可 MT4、MT5、cTrader

追加入金(リセット)の有無や、設定変更の可否は業者によります。ですが追加または新規開設ができるので、問題ありません。

ボーナスとキャッシュバック全部乗せ【XM】

xm(エックスエム)の公式サイト

XM(エックスエム)のデモ口座は、有効期限なしです(ただし90日間利用なしで閉鎖)。

XMのデモ口座

  • 証拠金の追加入金は何度でもOK
  • レバレッジの変更も後から可能
  • プラットフォーム:MT4とMT5
  • 少額のマイクロ口座は非対象

1人5つまで開設できて、追加入金も無制限です。

(公式)デモ口座の開設フォーム

マイクロ口座はほぼ1円から取引できるので、最小限のリスクでFXの経験を積めます。

さらにリアル口座は無料トレード、最大50万円の追加資金、キャッシュバック付きです。

XMのデモとリアル口座サーバー
XMのデモ口座開設方法と使い方。リアル口座との違いも解説

XM(エックスエム)のデモ口座は、1人5つまで開設できます(1メールアドレス=アカウント単位)。デモなのでもちろん無料で、自分のお金は使いません。 デモ口座の特徴 証拠金の追加入金は何度でも可能 レバ ...

続きを見る

ノースプレッド口座も取引手数料無料【ゲムフォレックス】

ゲムフォレックスの公式サイト

GemForex(ゲムフォレックス)のデモ口座は、リアル口座の3倍以上のロットで取引できます。

GemForexのデモ口座

  • 1取引あたり最大100ロット(リアル口座は30ロット)
  • 口座残高の100万円を使い切ったら終了
  • 終了したら新たに開設可能
  • 有効期限は180日間
  • プラットフォーム:MT4

スプレッドが狭い口座も手数料無料、自動売買(EA)が無料で使い放題、買いと売り両方プラススワップの通貨ペアありとハイスペックです!

こちらの公式ページの「デモ口座開設」から、登録できます。

(移動)公式ページはこちら

MT4はインストールから基本的な使い方まで、YouTubeのチュートリアル動画があって分かりやすいです。

GemForexのデモ口座を開設完了(メール案内)
GemForexのデモ口座開設方法と使用のルール

GemForex(ゲムフォレックス)のデモ口座は、100万円の証拠金が使えます。口座残高がなくなったら終了しますが、また新しい口座を開設できます。 デモ口座の特徴 有効期限は180日間 口座残高の10 ...

続きを見る

板画面も見れる【アキシオリー】

アキシオリーの公式サイト

AXIORY(アキシオリー)のデモ口座は、個人と法人どちらも開設できます。

AXIORYのデモ口座

  • 個人と法人で口座スペックは同じ
  • 口座開設数と残高は上限なし
  • 有効期限は最終ログイン日から90日間
  • プラットフォーム:MT4、MT5、cTrader

個人と法人口座で仕様は同じなので、好きな方を選んでください。口座開設フォームのアカウント設定で、個人か法人を選んで登録します。

(公式)口座開設フォーム

株のように板情報が見れる、cTraderも使えます。

アキシオリーのデモ口座開設フォーム(個人か法人を選択)
AXIORYのデモ口座開設方法と使い方(法人も可能)

AXIORY(アキシオリー)のデモ口座は、口座数と残高が無制限です。個人と法人どちらも開設できます。 (カスタマーのチャット回答) デモ口座の特徴 個人と法人で口座スペックは同じ すべての口座タイプが ...

続きを見る

取引するほどVIPサポート【タイタンFX】

タイタンFXの公式サイト

Titan FX(タイタンFX)のデモ口座は、リアル口座を持っていれば使用期間を無期限化できます(MT4)。MT5も30日間に一度のログインで、継続して使えます。

Titan FXのデモ口座

  • 有効期限は30日間(基本)
  • 口座開設数:制限なし
  • 口座残高の上限:500万円
  • 追加入金(リセット)は可能
  • プラットフォーム:MT4とMT5

公式ページへ移動して、お取引→口座タイプ「デモ口座」から開設します。

(開設)公式ページはこちら

無期限化の申請方法と、口座開設の注意点はこちらの記事を参考ください。

タイタンfxのデモ口座を設定(MT4かMT5)
Titan FXのデモ口座開設方法と使用期間の無期限化

Titan FX(タイタンFX)の、デモ口座の有効期限は30日間です。ですがリアル口座を持っていれば、期間を無期限にできます。 デモ口座の特徴 MT4:無期限化が可能(リアル口座を開設済み) MT5: ...

続きを見る

約定率100%【トレードビュー】

トレードビューの公式サイト

Tradeview(トレードビュー)のデモ口座は有効期限が3ヶ月間ですが、リアル口座を使っていれば継続できます。

Tradeviewのデモ口座

  • 有効期限は3ヶ月間(基本)
  • 口座開設数:制限なし
  • 口座残高の上限:なし
  • 追加入金(リセット)は原則不可(追加口座で対応)
  • プラットフォーム:MT4、MT5、cTrader

リクイディティ・プロバイダ(LP)の提携数No1なので取引が安定しています(提携数は約50ほどで相場は10社ほど)。

(公式)口座開設フォーム

登録手順で少し分かりにくいところがあったので、まとめました。

Tradeviewのデモ口座開設完了メール
Tradeviewのデモ口座の開設方法・手順と利用条件

Tradeview(トレードビュー)のデモ口座は、リアル口座と同じスペックです。有効期限は3ヶ月間ですが、リアル口座を使っていれば継続できます。 もし期限を迎えても、また開設できるので気軽に試せます。 ...

続きを見る

デモ口座とリアル口座の違い

海外FXのデモ口座とリアル口座の違いは、3つあります。

デモとリアル口座の違い

  • サーバー
    デモ口座はDemo、リアル口座はRealと表記
  • 対象口座
    開設できる口座タイプが限られることがあります
  • お金
    デモ口座はバーチャル、リアル口座は自分の資金

スプレッドや約定などの仕様は同じですが、サーバーが違うのでまったく同じ取引環境ではありません。

海外fxのデモ口座とリアル口座(mt4)

(XMの接続サーバ一)

また開設対象の口座を制限する業者もいます(XMのマイクロ口座など)。代わりにリアル口座を開設して、ボーナスを使った無料トレードもできます。

(詳細)無料トレードに使えるボーナス

そして当たり前ですが、デモ口座は自分のお金ではありません。感情が同じではないので、本当の意味でのトレード経験にはならないかも知れません。

デモ口座は資金管理の練習に意味あり

デモ口座では勝てるけどリアル口座だと勝てないという人は、資金や取引量が大きすぎるのかも知れません。

デモで勝てるということは、手法やエントリーのタイミングは合っているといえます。それでもリアルで負けるということは、自分のお金に対する余裕が足りない可能性が高いからです。

そのため私を含めて感情的になりやすい人は、デモで資金管理の練習がおすすめです。具体的にはストレスにならない損失管理と、適切な利益確定・損切り設定です。

損失リスクの計算方法は、こちらの記事を参考ください。

fxの資金管理(定率のロット数と計算方法)
FXで勝つための資金管理術!リスク定率の計算方法

FXの資金管理は「定率」にしています。許容できるリスク割合を決めて、必要資金・取引量(ロット数)・損切り幅を計算しています。 定率にしている理由は、数字(金額)を自由に変えられるからです。同じ管理条件 ...

続きを見る

利益確定と損切りのルール・タイミングはこちらにまとめました。

fxの損切りと利益確定に2ATRを採用
FXの利益確定ルール・タイミングとリスクリワード

FXの利益確定は、リスクリワードで決めています。リスクリワードは損失と利益の割合を表し、具体的には損切り(ストップロス)と利益確定(テイクプロフィット)の設定幅です。 最初に1:1で一部を利食いして、 ...

続きを見る

TradingViewのペーパートレードもおすすめ

クラウド型のチャートツール、TradingView(トレーディングビュー)にも「ペーパートレード」というデモ機能が付いています。

TradingViewのペーパートレード(デモ口座)

TradingViewはウェブで管理するため、端末が同期されます。一度パソコンで設定した内容は、スマホアプリやタブレットにも反映されて便利です。

誰でも無料で使えます。

(公式)アカウント登録はこちら

練習や分析はTradingView、取引はMT4やMT5と使い分けもおすすめです。詳細はこちらの比較記事を参考ください。

TradingViewとMT4のスマホアプリ
TradingViewとMT4(MT5)の違いを比較しました

パソコン・スマホ・タブレットを使い分けたり、トレーダーと気軽に情報交換をするならTradingView(トレーディングビュー)が便利です。 自動売買(EA)をしたり、カスタムインジケーターを使い倒すな ...

続きを見る

まとめ

私は最初デモ口座を使いませんでした。実戦ではないから、本当の実力がつかないと判断したからです。

ですが痛い損切りや強制ロスカットを経験して、今はデモやTradingViewで検証や分析もするようにしています。

「デモ=遊び」と下に見ていた時点で、すでに感情が入っていたのだと思います。客観的に考えれば、練習の場として有効です(テクニカル分析やEAの自動売買など)。

ですが練習ばかりでは身にならないので、ある程度納得できたら実弾(実際のお金)を使います。

適切な資金管理と注文設定ができていれば、一発退場のリスクは限りなくゼロです。これからも長い目で、キチンと経験値を積み上げていきます!

3,000円の無料トレード&最大50万円の追加資金&キャッシュバック付き

-海外FXの始め方

© 2021 ソトFX