AXIORY:アキシオリー

AXIORYの入金方法。手数料と決済処理の反映時間

2020年6月28日

AXIORYの入金方法はクレジットカード(デビットカード)、銀行振込、ビットコインなどの仮想通貨(オンライン決済サービス)です。

三井住友カードからAXIORYへ一万円を入金

(三井住友カードからの入金履歴)

手数料は基本無料で、処理は即時〜即日反映です(2万円未満の入金は1,000円の手数料がかかります)。

詳細は、こちらの公式ページも参考ください。

(公式)入出金の案内ページ

カード(クレジット・デビット・プリペイド)

VISAとJCBのクレジットカード(デビットカード)が使えます。入金後、口座に即時反映されます。

ただしプリペイドカードは使えないと、案内されています。

プリペイドカードを禁止している理由は、不正利用の防止です。名義が名前ではなくニックネームのカードですと、本人確認が取れません。

そのため本人名義のプリペイドカードは、使える可能性もあります。もし注意を受けたら、クレジットかデビットに切り替えましょう。

国内銀行振込(Curfex)と海外送金

送金システム「Curfex」で、国内銀行送金ができます。手数料が80%以上安くなる通貨もあるので、外貨の受け取りに最適です。

Curfexが使える海外FX業者は、現状AXIORYだけなので貴重です(約30社調べた中で)。

Curfexの手数料と処理

  • 入金手数料:400円前後
  • 営業時間(平日9:00~18:00)内の振込で即日反映
  • 対象の口座通貨:日本円

通常の海外送金も可能です。着金までの目安は、3営業日〜3週間ほどです。送金手数料は、4,000~8,000円が相場です。

bitpay(ビットコインなどの仮想通貨)

仮想通貨決済サービス「bitpay」経由で、ビットコインやアルトコインが使えます。

決済可能な仮想通貨

  • ビットコイン(BTC)
  • ビットコインキャッシュ(BCH)
  • イーサリアム (ETH)
  • リップル(XRP)
  • パクソススタンダード(PAX)
  • ジェミナイドル(GUSD)
  • USDコイン(USDC)
  • バイナンスコイン(BUSD)

アキシオリー側で入金手続きを確認後、15分以内に口座反映されます。1日の最大入金額は50万円です。

STICPAY(スティックペイ)

オンライン決済サービスのSTICPAYも、即時処理されます。STICPAYを使えば、仮想通貨決済とコンビニATM出金が可能です。

詳細はこちらの記事を参考ください。

スティックペイカードでセブン銀行ATMから出金
STICPAYで入出金できる海外FX業者と使うメリット

STICPAY(スティックペイ)を使うメリットは、仮想通貨決済とATM出金です。 STICPAYのメリット ビットコイン、ライトコイン、イーサリアム、テザーで入出金できる プリペイドカードでコンビニA ...

続きを見る

VLoad (ブイロード)

VLoadは、クーポンタイプの決済サービスです。2020年7月1日に新たに導入されました。

クーポンの購入(チャージ)には、VISAとMasterが使えます。アキシオリーはMasterの決済に対応していないので、マスターカードを使いたい人におすすめです。

まとめ

一番カンタンで便利なのは、カード決済だと思います。VISAは海外FX業者の定番決済ブランドですが、JCBの対応率はまだ30%ほどです。

そのため国内ブランドのJCBも使えるのは、日本市場への本気度を感じます。サポートも迅速丁寧なので、入金できない時はカスタマーに相談しましょう。

カード会社の利用明細にも、すぐ反映されたので安心でした(FX会社によってはなかなか反映されないことがあります)。

Curfexが使えるのも珍しいので、外貨受け取りに活用しましょう。bitpayが使える業者も限られるので、仮想通貨を使いたい人にもおすすめです。

-AXIORY:アキシオリー

© 2020 ソトFX