AXIORY:アキシオリー

AXIORYの法人口座開設。手順、必要書類と迷った点

2020年9月10日

AXIORY(アキシオリー)の法人口座開設は、カスタマーに確認しないと分からないところがありました。

分からなかったところ

  • 会社名の英語表記→なければ相談すれば対応可能
  • 取締役の個人情報と同意署名→退任した人は不要
  • 書類をアップロードしないとエラー→適当な書類で対応

謄本と住所確認書に加えて、取締役決定書と定款も必要です。ライブチャット機能があるので、リアルタイムに質問できたのはよかったです。

法人口座開設の流れ

こちらの口座開設フォームへ進み、契約条件を確認して合意します。

(公式)法人口座開設フォーム

アキシオリーの法人口座開設フォーム

紹介者がいなければ、パートナーコードは空欄で大丈夫です。

会社情報の登録

アキシオリーに会社情報を登録

次に会社情報を入力します。

会社名は英語(ローマ字)表記です。英語表記がない(分からない)場合は、カスタマーに相談すると対応してくれます(カナ表記にするなど)

そして法人種別と業務内容は、日本語で大丈夫です。あとは記入例が載っているで、迷いませんでした。

取締役の情報

取締役の人数(登記簿謄本)

取締役の人数を指定し、必要情報を記入します。すでに退任している人の情報入力は不要です(謄本で退任が確認できる必要あり)。

財務状況と投資経験

財務状況と投資経験

財務状況と投資経験をシェアします。大体で大丈夫なので、気軽に答えてください。

FATCA(ファトカ)の回答

fatcaにはい、いいえで回答

FATCA(Foreign Account Tax Compliance Act)は、外国口座税務コンプライアンス法という米国の税法です。アメリカ以外へ資産(課税対象)が流れることを防ぎます。

アメリカに納税義務がなければ「いいえ」で大丈夫です。

必要書類をいつ提出するか?

本人確認書類の必要書類を提出

本人確認のための必要書類を、いつ提出するか選びます。書類に不安があれば一旦入力をすべて済ませて、後から提出しても問題ありません。

口座の設定

最後に口座設定をします。

アキシオリーのmt4、口座タイプ、レバレッジ、通貨

口座の設定項目

  • プラットフォーム
    定番のMT4か、板情報も見れるcTrader
  • 口座タイプ
    万能型のスタンダードか、スプレッドが狭いナノ
  • レバレッジ
    最高400倍
  • 通貨
    円、米ドル、ユーロ

1アカウントで10口座まで作れるので、まずは好きな組み合わせで気軽に開設してみてください(10口座以上は、申請ごとに審査あり)。

手続きは以上です。不備や確認事項があれば、カスタマーからメールが来ます。

本人確認の必要書類(個人と法人)

口座開設に必要な書類は、個人(取締役)と法人でそれぞれ提出します。すでに退任している人は提出不要です。

個人(取締役)

  • 本人確認書類
    運転免許証、マイナンバーカード、パスポートなど
  • 住所確認書類
    公共料金、銀行やクレジットカード明細、健康保険証など

法人

  • 履歴事項全部証明書
  • 法人現住所確認書類(公共料金など)
  • 取締役決定書
  • 株主名簿(株式会社など)
  • 定款

取締役決定書は、こちらの法人案内ページからダウンロードできます。開設の流れと必要書類の案内もあるので、頭を整理したい人は確認ください。

(公式)法人案内ページ

提出不要な書類でも、システム上アップロードしないとエラーで次に進めないことがあります。エラーが出たら適当な書類(謄本など)をアップロードすれば大丈夫です(スタッフに確認済み)。

まとめ

アキシオリーの法人登録は入力項目が多く、迷ったところもあり少し疲れました。

ですがライブチャットですぐに質疑応答ができるので、その場で解決して次に進めるのはよかったです。

日本語のチャットサポートは平日の10:30〜23:30です。サポート営業時間内に申し込んで、分からないところをすぐ聞けるようにしておくとスムーズです。

書類に関する疑問も平日に聞いておいて、土日にゆっくり準備、提出するのも良いと思います。

-AXIORY:アキシオリー

© 2020 ソトFX