Gemforex:ゲムフォレックス

GemForexの法人口座開設手順や必要書類を解説

GemForex(ゲムフォレックス)の法人口座開設は、口座の種類・社名・メールアドレスを登録すればすぐに完了します。

法人口座の開設方法

  • アカウントを登録
  • 本人確認(ボーナス受け取りと初回出金に必要)
  • 必要書類は登記簿謄本と個人の身分証

ボーナス受け取りと初回出金時は、安全なやり取りのために本人確認をします。

謄本に加えて定款や住所確認書も必要な海外FX業者がある中、GemForexは謄本だけでOKです(あとは個人の身分証)。

本人確認や登録情報の変更は、マイページでいつでもできます。

この記事では法人口座の開設手順、本人確認方法、法人化のメリット・デメリットをまとめました。

法人口座の開設手順

法人口座の開設手順は、簡単3ステップです。

  1. 口座タイプを選ぶ
  2. 社名を英語で記入する
  3. メールアドレスを登録する

登録すると口座開設完了メールが届き、仮パスワードでマイページへログインできます。

口座タイプを選ぶ

こちらの口座開設フォームから「法人口座」を選んで、口座タイプ・社名・メールアドレスを登録します。

(公式)口座開設フォーム

gemforexの法人口座登録フォーム

口座タイプは2種類あります。口座は複数作れて後から追加できるので、気軽に選んでください。

口座タイプについて

  • オールインワン口座
    ボーナスがもらえる(口座開設と入金)
    取引制限なし
    通常スプレッド
  • ノースプレッド口座
    ボーナスはもらえない
    裁量取引のみ(自動売買はできない)
    スプレッドは狭い
  • 参考:口座タイプと開設方法

社名の表記方法

次に社名を英語で入力します。英語表記が特になければ仮で登録して、後からマイページで変更やフリガナで追記すれば大丈夫です。

社名の登録例

  • 株式会社ゲムフォレックス
  • 英語表記:GEMFOREX Inc.
  • フリガナ:カブシキガイシャ ゲムフォレックス

出金先の銀行口座名義と一致しないと、出金できないことがあります。気になる方は先に金融機関に英語表記を確認して、もし出金できない時はカスタマーに相談してください。

入力して「口座開設」をタップすれば、登録完了です。

時間切れエラーに注意

社名表記についてスタッフに聞いていたので、口座開設フォームを開いてから登録するまで数分経っていました。

そして口座開設ボタンをタップしたら、「確認は時間切れとなりました。チェックボックスをもう一度オンにしてください」というエラーが出ました。

ゲムフォレックスのチェックボックス時間切れエラー

再度オンにして試すと次は、メールアドレスの箇所に「既に登録されているアドレスです」と表示されました。

すでにカスタマーサポートの時間外だったので明日聞こうと思っていたところ、30分ほどでアカウント登録と口座開設完了のメールが届きました。

もし同じエラがー出て1時間経ってもメールが来なければ、カスタマーに問い合わせた方が良いと思います。

仮パスワードでマイページにログイン

登録が完了すると、「登録完了通知」と「口座開設完了のご案内」メールが届きます。

登録後の案内メール

  • 登録完了通知
    マイページのログインパスワード
  • 口座開設完了のご案内
    口座番号(MT4)、パスワード、サーバー情報、各種案内

登録完了通知の仮パスワードで、マイページにログインできます(パスワードは、ログイン後に好きなものに変更できます)。

本人確認の必要書類

マイページの「身分証明書アップロード」メニューから、本人確認書類を提出できます。

本人確認はボーナスをもらう時と、初回出金で必要です。もしボーナスを受け取らずに取引を始める場合は、出金まで後回しにできます。

(参考)ボーナスプランの内容

本人確認の必要書類

  • 写真付きの身分証明書(運転免許証、パスポートなど)のコピー
  • 履歴事項全部証明書(社名、会社の登録番号、本人の名前、現住所、3か月以内の発行日が確認できるもの)
  • 身分証明証と本人が一緒に写っている大きく鮮明な写真

住所確認書や定款などを提出する海外FX業者も多いですが、GemForexは謄本だけです(法人として必要なもの)。

審査時間は即日も可能

私は平日の20時くらいに提出して、翌日10時前には本人確認完了のメールが届きました。サポートの対応時間は平日の10時〜17時なので、午前中に提出すれば当日の審査完了も可能だと思います。

そして2分後に、ボーナス反映の報告メールも来ました。

ゲムフォレックスの口座開設ボーナス(法人口座)

口座開設でもらえる入金不要ボーナスが、2万円もらえました(金額はキャンペーンで変わることがあります)。

最新のボーナスは、こちらのキャンペーンページを参考ください。

(公式)最新キャンペーンはこちら

法人口座のメリット・デメリット

法人化のメリットは税金、デメリットは諸経費です。

赤字は繰り越せるので、個人的に法人化にデメリットはあまり感じていません。

(参考)法人化のメリットとデメリット

メリットは税金の優遇

法人口座のメリットは、税金です。

  • 税率が下がる(年900万円が目安)
  • 損失を繰り越せる(最長10年間)
  • 含み損益も計上(節税効果)
  • 経費にできる範囲が広がる
  • 相続税と財産分与で有利になる

赤字貯金ができるので、稼ぐ前から法人化も有効です。

デメリットは必要経費がかかる

法人口座のデメリットは、諸経費です。

  • 住民税の均等割(7万円〜)
  • 設立:株式会社が約25万円、合同会社が約10万円
  • 税理士:年間30万円など(決算と顧問契約)
  • 司法書士:各種手続きで数万円(登記移転で10万円超えなど)

維持費が気になるなら、個人や個人事業主で問題ないと思います。

まとめ

GemForexの法人口座開設は、入力項目と提出書類が少なくカンタンでした。

もしチェックボックスとメールアドレスのエラーが出たら、登録メールが来るのを待つかカスタマーに相談しましょう。

口座は複数作れて、登録内容はマイページで基本的に変更できます。そのため安心して、まずは気軽に1つ口座(アカウント)を作ってみてください。

(公式)口座開設フォーム

ゲムフォレックスの法人口座への入出金は、同じ法人名義の決済方法のみを使います。この対応は安全な取引のために、海外FXでは一般的です。

代表者個人名義の決済サービス(クレジットカードなど)を使いたい場合は、こちらの対応業者も参考ください。

(参考)業者の法人対応まとめ

-Gemforex:ゲムフォレックス

© 2022 ソトFX