Gemforex:ゲムフォレックス

GemForexのVPSサービス(無料利用とサポート)

GemForex(ゲムフォレックス)は月額28ドルのVPSを提供していますが、口座残高が50万円以上で無料になります!

毎月6日12時(非営業日の場合は翌営業日)の時点で、残高条件を満たしていればOKです(翌月第一営業日の支払いなし)。

残高はアカウント単位なので、すべての口座の合計金額です(1アカウントで5つまで口座を作れます)。

VPSの無料サービスは、公式ページのプラットフォーム→VPSから確認できます。

(公式)VPSの無料サービス

サーバースペックは、他の海外FX業者と同じ水準です。サポートは提供会社のメリック社が、日本語で直接対応してくれます。

スペックと使い方サポート

ゲムフォレックスはメリック社(Merric Mirror Hosting.Inc)と提携して、VPSサービスを提供しています。

VPSのスペック

  • OS:Windows2012
  • CPU:Core 2.4GHz
  • メモリ:1GB
  • MT4のインストール可能数:1つ

スペックは海外FX業者の平均レベルで、可もなく不可もない印象です。そしてサポートは、メリック社が直接日本語で行います。

Merric Mirror Hosting.Incのvps

スタッフにVPSの質問をしたら、メリック社の問い合わせ先を教えてくれました。

有料プランと申し込み方法

毎月6日12時(非営業日の場合は翌営業日)の時点で、口座残高が50万円以上(ボーナスは含まない)ならVPSは無料になります。

もし50万円未満なら28ドルの月額利用料が、翌月第一営業日にMT4口座から自動で引き落とされます

ゲムフォレックスvpsの申し込みフォーム

申し込みはマイページから行い、申込ボタンをタップするとメール画面に移動します(条件を満たしていれば無料案内になります)。

申し込み後は2営業日以内に、メリック社から設定や利用の案内メールが届きます。WindowsはもちろんMacも使えて、リモートアプリでスマホやタブレットからも操作できます。

解約方法と手続きの流れ

解約は「VPS解約希望」と書いて、メリック社にメール(vpsregister@merrickmirror.com)で申請します。

課金判断の毎月6日12時までに、申請が処理されれば翌月の費用は発生しません。余裕を持って遅くとも、前日の5日までには手続きしてほしいとのことでした。

メリック社のVPS解約方法

(スタッフの回答内容)

申請を受理した日付での解約となり、以降は使えなくなります。

まとめ

ゲムフォレックスのVPS無料条件は「やさしい」です。理由は取引量の条件がないからです。

口座残高に加えて、毎月一定以上の取引(5ロットが相場)を無料条件にする海外FX業者をよく見かけます。

ゲムフォレックスは口座にお金を入れておくだけで、ずっと無料で使えるのでありがたいです!

EAも無料で使い放題なので、自動売買に最強な海外FX業者だと思います。

(参考)無料で使い放題のEA

-Gemforex:ゲムフォレックス

© 2020 ソトFX