Exness:エクスネス

Exness(エクスネス)の無料VPSのスペックと利用方法

2020年11月25日

Exness(エクスネス)はVPSは無料で、利用条件は2つです。

VPSの利用条件

  • 100ドル以上の口座残高
  • 500ドル以上の入金履歴

詳細は公式ページの「ツール&サービス」→「VPSホスティング」から確認できます。

(詳細)公式ページはこちら

パーソナルエリア(アカウント)1つにつき、1つのVPSが稼働できます。そしてスペックは、他の海外FX業者と同水準です。

他の業者は基本有料(月3,000円ほど)で、条件を満たせば無料になります。ですがエクスネスは完全無料なのでお得です!

(参考)VPSの業者対応比較

申し込みはカスタマーサポートにメールで連絡をして、手続きが完了したら利用案内のメールが届きます。

14日間取引がないとVPSは停止しますが、取引をしてサポートに連絡すれば再開できます。

サーバースペック

スペックは海外FX業者の標準レベルですが、ディスク容量の相場は20〜30GBなのでやや少ないです。

VPSのスペック

  • OS:Windows2012(R2)
  • RAM:1GB(メモリ)
  • HDD:10GB(ディスク容量)
  • CPU:1vCPU(仮想コア)

スペックが物足りなければ、ハイスペックの有料プランも紹介してくれます。

申し込みから稼働までの流れ

VPSの利用は、サポートチームにメールで申し込みます。

公式案内の申込み内容

  • 口座番号
    VPSを利用する口座の番号
  • シークレットワード
    新規登録時に設定した合言葉

シークレットワードが会員ページで見つからなかったので、スタッフに聞いてみました。すると「申し込み内容は変わる場合があるので、まずは連絡頂ければ対応します」とのことです。

通常5営業日で申し込み処理が完了し、メールで利用案内が届きます。

利用停止の条件と解除方法

VPSを稼働してから14日間取引がないと、利用中断の案内メールが届きます。

さらに2日間取引がないと、VPSは停止されます。設定情報は消去され、復元できないので注意しましょう。

中断と停止の解除方法は、取引の再開です。取引をしたらカスタマーサポートへ、再開依頼のメールを提出します。

担当部署で状態確認後、問題なければVPSは再開されます。

まとめ

エクスネスはレバレッジ無制限も可能で、ロスカットなしです。少額から大きな利益を狙えて、ギリギリまでポジションを持てます。

レバレッジの制限ルールは、こちらの記事にまとめました。

(参考)レバレッジのルール

業界随一のハイスペック業者なので、口座を持っていて損はないです。口座は複数作れるので、自動売買専用でVPSを使うこともできます。

3,000円の無料トレード&最大50万円の追加資金&キャッシュバック付き

-Exness:エクスネス

© 2021 ソトFX