Exness:エクスネス

Exnessの銀行振込の入出金方法と決済情報まとめ

Exness(エクスネス)は銀行振込(国内送金)で、入出金ができます。

銀行振込の決済情報

  • 入出金手数料:無料
  • 1回の入金限度額:10ドル〜4,250ドル
  • 1回の出金限度額:205ドル〜4,300ドル
  • 着金時間:最大24時間(入金)、最大3営業日(出金)
  • 国内の銀行口座は標準対応

限度額が足りない、もっと早く入金したい時は、他の決済方法で対応できます。

(公式)エクスネス

この記事では銀行送金の決済情報、手続きのルール、入金手順をまとめました。

銀行振込の決済情報とルール

入出金の決済情報と金額制限、手続きの注意点を見ていきます。

入金手数料、限度額、反映時間

入金手数料は無料で、最短即日反映です。

  • 入金手数料:無料
  • 1回の最低入金額:10ドル
  • 1回の最高入金額:4,250ドル
  • 着金時間:最大24時間

振込が処理されるまで、平均20分ほどかかります。そして平日23:00または土日祝日の18時以降は、翌営業日に処理されます。

もし支払い後24時間経っても口座に着金しない場合は、支払いWebサイトのテクニカルサポートに連絡してください。

また銀行送金の限度額以上入金したい時は、他の決済方法を利用ください(クレジットカード、仮想通貨、各種ウォレット)。

(参考)入金方法まとめ

出金手数料、限度額、反映時間

出金手数料も無料ですが、反映に数日かかります。

  • 出金手数料:無料
  • 1回の最低入金額:205ドル
  • 1回の最高入金額:4,300ドル
  • 着金時間:最大3営業日

安全な決済のために、入金した決済方法で出金することが原則ルールです。

(参考)出金方法とルール

本人確認と入金額の制限

エクスネスでは安全な取引のために、口座の認証(本人確認)をします。口座の認証が完了していない場合、入金額は2,000ドルに制限されます。

本人確認は、身分証明証と住所確認書をマイページからアップロードします。

口座認証が完了したら、通常の限度額で入金ができます。

(参考)口座開設と本人確認方法

振込名義人の記入方法

振込名義人には、振込IDを追記します。

振込IDは、振込先口座情報と一緒に案内されます(口座番号ではありません)。

振込名義人の記入例

  • 振込ID:1234567
  • 名前:田中太郎
  • 振込名義人:1234567 Taro Tanaka

振込IDが記入されていないまたは間違っていると、着金まで最大48時間かかることがあります。

銀行送金の入金手順

マイページから入金申請をして、案内された銀行口座へ振込をします。

手順や手続きが違うと、入金は拒否(エラー)される場合もあります。

  1. 入金方法で銀行振込を選ぶ
  2. 入金先口座と金額を指定
  3. 申請を確定させて決済システムのサイトへ
  4. 指定口座へ振込をして完了

入金方法で銀行送金を選ぶ

エクスネスの国内銀行送金(Offline bank transfer)

入金メニューで「Offline bank transfer」を選びます。

入金先口座と金額を指定

exnessの入金先口座と金額を指定

入金先口座と金額を入力して、続けるをタップします。

金額は10〜4,250ドルを、口座通貨に換算した額が表示されます(今回は日本円)。

入金申請を確定させる

エクスネスへの入金申請を確定

振込内容を確認して、確定させます。

決済ページへ移動して支払い詳細を確認

銀行入金の支払い詳細を確認

決済システム(JPay Voucher)のページに移動するので、支払い詳細を受け取ります。

指定口座へ有効期限内に振り込んで完了

エクスネスの入金先銀行口座(三井住友銀行)

振込先口座が表示されるので、有効期限内に自分の口座から振り込みます。

有効期限は約6時間、今回の入金先は三井住友銀行でした(変わることがあります)。

有効期限内に振り込まなければ、申請は自動キャンセルされます。金額変更や新たな入金は、再度申請手続きをしてください。

まとめ

エクスネスは海外企業ですが、日本の銀行から国内送金に対応しているのはありがたいです。

業界最大手の金融グループの、サービス品質の高さを感じます。

(公式)エクスネス

入金できない、保留になる、着金が遅いなどの不明点は、ライブチャットでカスタマーサポートへすぐ相談できます。

-Exness:エクスネス

© 2022 ソトFX