Exness:エクスネス

Exnessの入金方法と手数料・時間・限度額まとめ

Exness(エクスネス)の入金は、手数料無料で即時反映ができます。財務部の手動処理を通らずに、数秒で着金します(カードとウォレット決済)。

入金方法と着金の目安時間

  • カード(クレジット、デビット、プリペイド):即時着金
  • 銀行振込(国内送金):24時間以内
  • 仮想通貨(ビットコインとテザー):72時間以内
  • ウォレット(ビットウォレットやスティックペイ):即時着金

1回の入金額は10ドル〜100万ドル(約1億円)です。*決済限度額は、アカウントの状態で変わることがあります。

エクスネスの入金方法

マイアカウントの入金メニューから、決済方法を選んで手続きできます。

入金のルール・注意点

最初に入金についての、注意点をまとめます。

  • 初回入金額は口座タイプで変わる
  • 本人確認完了前は、金額制限がある
  • 口座の有効証拠金でレバレッジ制限がかかる

それぞれ詳細を見ていきます。

口座タイプで初回入金額が変わる

エクスネスの初回入金額は、口座タイプで変わります。

口座タイプと最低入金額

  • スタンダード:決済サービスの最低額
    通常スプレッド(取引手数料無料)
  • プロ:1,000ドル
    狭いスプレッド(取引手数料あり)
  • 参考:口座タイプと開設手順

口座は複数作れるので、使い分けができます。

*プロ口座の初回入金額は、居住エリアによって設定が変わることがあります。

本人確認完了前の金額制限

エクスネスでは安全な取引のために、口座の認証(本人確認)手続きがあります。口座の認証が完了していない場合、入金額は2,000ドルに制限されます。

本人確認未完了の利用制限

  • 入金は2,000ドルまで
  • 初回入金日から30日間手続きがない場合、入金・資金移動・取引はできなくなる
  • 参考:口座開設と本人確認

本人確認は、身分証と住所確認書をマイページからアップロードします。

認証が完了したら制限が解除されて、決済サービスの限度額で利用できます。

口座残高のレバレッジ制限あり

エクスネスはレバレッジ無制限もできますが、有効証拠金で制限されます。

最大レバレッジと有効証拠金

  • 無制限:0〜999ドル
  • 2,000倍:1,000〜2,999ドル
  • 1,000倍:3,000〜9,999ドル
  • 600倍:10,000〜19,999ドル
  • 400倍:20,000〜49,999ドル
  • 200倍:50,000〜199,999ドル
  • 100倍:200,000ドル〜
  • 詳細:レバレッジ制限ルール

希望のレバレッジに合わせて、入金額を調整ください。

入金方法について解説

次に入金方法ごとに、対応をまとめます。

  • クレジットカード(デビットとプリペイドも対応)
  • 銀行振込(国内送金)
  • 仮想通貨(テザー対応は珍しい)
  • ウォレット(種類が豊富)

クレジット、デビット、プリペイドカード

VISA、Master、JCBのクレジットカードとデビットカードが使えます。1回の限度額は10ドル〜8,000ドルです。

プリペイドカードも使えますが、あまりオススメはしていません。理由は本人確認が取れないことがあるからです。

Exnessはプリペイドカード入金は非推奨(メール回答)

(スタッフの回答メール)

インターネットやコンビニで誰でも簡単に手に入り、本人名義ではないカードもあります。そのため正確な出金ができなかったり、不正利用のリスクも上がります。

(参考)カード決済の情報まとめ

銀行振込(国内送金)

銀行振込は、10〜4,400ドルまで送金できます。

国内送金対応で、着金目安は24時間以内です。

(参考)銀行振込について

仮想通貨(ビットコインとテザー)

仮想通貨はビットコインとテザーが使えて、10ドル〜10万ドルで決済できます。

テザー(USDT)は安定価格で設計された「ステーブルコイン」です。法定通貨の米ドルやユーロと価値が連動していて、1ドル=1USDTに相当するように固定されています。

処理は72時間以内で、混み具合で変わります。Exnessの事務手数料は無料ですが、マイニングフィー(処理手数料)は負担となります。

(参考)ビットコインの入手金方法

ウォレット

使える電子マネー(ウェブ決済サービス)の一覧です。

電子マネーと決済限度額

ウォレットを使うと、FX会社が非対応のカードブランドや仮想通貨も決済できるメリットがあります。

海外FXでの普及率は、bitwalletとSTICPAYが2強です。詳細はこちらの記事にまとめました。

(詳細)ウォレットの比較説明

入金できない時は再試行か問い合わせ

入金が反映されない・エラーになったら、もう一度試すと成功することがよくあります。理由は単純な接続エラーです。

入金できない主な原因

  • 限度額を超えている(決済側で)
  • 本人確認が取れない(アカウントの連携ミス)
  • 決済サービスが申請を保留または拒否

もし2回失敗したら入金ページを再確認するか、カスタマーに相談しましょう。Exnessの入金画面には、決済方法によって補足説明や手順が書かれていて分かりやすいです。

まとめ

エクスネスは入金方法が豊富なので便利です。

日本への参入は比較的新しいので、より世界基準で他社との差別化を図っているのだと思いました。

会計報告を公式ページで公開するなど、会社とサービスに自信を持っています。

(公式)エクスネス

そんな自信が決済にも反映されている(手数料無料・即時反映・手段豊富)と感じます。

-Exness:エクスネス

© 2022 ソトFX