Exness:エクスネス

Exness(エクスネス)の仮想通貨取引について解説

2021年3月23日

Exness(エクスネス)の仮想通貨取引は、手数料なしでハイレバトレードができます。

仮想通貨取引の内容

  • スワップフリー(手数料無料)
  • レバレッジは200倍(海外FX業者の相場は5〜20倍)
  • 24時間365日取引が可能(土日も対応)
  • スプレッドが狭い口座もあり
  • ビットコインとテザー(USDT)で入出金可能
  • 公式:通貨ペアはこちら

国内の仮想通貨取引所では一般的に、レバレッジ取引に手数料が発生します(保有ポジション額の0.04%が相場)。

海外FXでも手数料として、マイナススワップを支払う業者があります。ですがエクスネスはスワップなしなので、コストが抑えられます

また海外FX業者の主な商品は為替なので、取引先の金融機関は土日がお休みです。そのため週末の仮想通貨取引は、できないことが一般的です。

スプレッドは変動しますが、即時約定やゼロ口座を使うことで狭くなりやすいです。

基本情報(通貨ペアと口座タイプ)

エクスネスでは、ビットコインとアルトコインのレバレッジ取引ができます。

取引可能な仮想通貨

  • ビットコイン(BTCUSD、BTCKRW、BTCJPY)
  • ライトコイン(LTCUSD)
  • イーサリアム(ETHUSD)
  • リップル(XRPUSD)
  • ビットコインキャッシュ(BCHUSD)

基本的にすべての口座タイプと、取引プラットフォーム(MT4とMT5)に対応しています。ただしリップル(XRPUSD)は、MT5のみ対応です(スタンダードとプロ口座限定)。

(参考)口座種類とスペック

取引量の制限

1回あたりの取引量は、銘柄ごとに設定されています。

1回あたりの取引量

  • ビットコイン:0.01〜20ロット
  • ライトコイン:0.1〜20ロット
  • イーサリアム:0.1〜20ロット
  • リップル:10〜2,000ロット(夜間は200ロット)
  • ビットコインキャッシュ:0.1〜20ロット

契約サイズ(1ロットあたりの通貨量)は、1ロット=1BTCです(他の銘柄も同様)。

レバレッジは200倍

レバレッジはビットコイン、アルトコインともに200倍です。

海外FX業者の仮想通貨取引は、レバレッジ5〜20倍が相場です。そして国内FX業者は25倍、国内取引所は4倍→2倍に制限されています。

1BTC=500万円の時の必要証拠金

  • 国内取引所:250万円(2倍)
  • 国内業者:20万円(25倍)
  • 平均的な海外FX業者:25万円(20倍)
  • エクスネス:5万円(100倍)

エクスネスは1BTCを5万円から取引できるので、少額から大勝ちが狙えます!さらにハイレバで楽しみたい方は、最大888倍の業者も使ってみてください。

(詳細)仮想通貨取引のハイレバ業者

スプレッドの計測と比較

平日の15時頃でスプレッドを確認しました。制限付きのリップルも計測するため、MT5が対象です。

スプレッドの計測結果

  • スタンダード口座:手数料無料
    スプレッドは一番広い
  • プロ口座:手数料無料
    スタンダード口座より狭い(即時約定)
  • ロースプレッド口座:片道最大3.5ドル
    一番狭い(プロ口座の半分ほど)
  • ゼロ口座:片道3.5ドル〜
    一番狭い(プロ口座の半分ほど)

有料のロースプレッドとゼロ口座が、スプレッドも狭かったです。取引量が多いほど、手数料分を回収できると思います。

スプレッドは変動するので、あくまで目安値です。公式ページのQ&Aで、平均値も公開されています。

(参考)平均スプレッド一覧

スタンダード口座

スタンダード口座は、取引手数料無料です。

エクスネスの仮想通貨スプレッド(スタンダード口座)

(語尾のmはスタンダード口座を表します)

スタンダード口座のスプレッド

  • BTCUSD:128ドル
  • BTCJPY:10,983円
  • BTCKRW:164,497ウォン
  • LTCUSD:2.5ドル
  • ETHUSD:6.1ドル
  • XRPUSD:0.2ドル
  • BCHUSD:1.4ドル

プロ口座

プロ口座は取引手数料無料で、即時約定です。

エクスネスの仮想通貨スプレッド(プロ口座)

プロ口座のスプレッド

  • BTCUSD:81ドル
  • BTCJPY:8,581円
  • BTCKRW:103,573ウォン
  • LTCUSD:1.1ドル
  • ETHUSD:3.7ドル
  • XRPUSD:0.2ドル
  • BCHUSD:1.1ドル

即時決済(インスタント方式)なので、スタンダード口座より有利なスプレッドになっています。

(参考)注文方式について

ロースプレッド口座

ロースプレッド口座の取引手数料は、最大3.5ドル(片道1ロット分)です。

ロースプレッド口座の仮想通貨スプレッド

ロースプレッド口座のスプレッド

  • BTCUSD:50ドル
  • BTCJPY:4,181円
  • BTCKRW:70,393ウォン
  • LTCUSD:0.4ドル
  • ETHUSD:2.0ドル
  • BCHUSD:0.1ドル

ゼロ口座

ゼロ口座の取引手数料は、3.5ドル〜(片道1ロット分)です。

ゼロ口座のスプレッド(ビットコインなど)

ゼロ口座のスプレッド

  • BTCUSD:55ドル
  • BTCJPY:3,480円
  • BTCKRW:59,674ウォン
  • LTCUSD:0.7ドル
  • ETHUSD:2.8ドル
  • BCHUSD:0ドル

ビットコインとテザーで入出金可能

ビットコインとテザー(USDT)で、入出金ができます。

  • 手数料無料
  • 入金可能額:1ドル相当〜上限なし
  • 送金時間:平均1時間(早くて数分)

ビットコインのまま取引すれば、交換の手間とコストがかかりません。テザーで持っておけば、好きなタイミングで仮想通貨と交換できます。

(参考)入金方法について

まとめ

エクスネスの他の銘柄は、レバレッジ無制限も可能です(最大2,000倍)。さらにロスカットなしなので、ギリギリまで勝負できます!

  • レバレッジ制限なし
  • ロスカット0%
  • 1ドルから取引可能

100円から異次元のハイレバトレードが楽しめます!

(公式)口座開設フォーム

口座は複数持てるので、まずは気軽に体験してみてください。

3,000円の無料トレード&最大50万円の追加資金&キャッシュバック付き

-Exness:エクスネス

© 2021 ソトFX