レバレッジ無制限、スプレッドが狭い、禁止行為なし!海外FX業者のお手本

Exness:エクスネス

Exnessの仮想通貨取引・ビットコインFXを解説

Exness(エクスネス)の仮想通貨取引は、ゼロスプレッドも可能です。

exnessの仮想通貨スプレッド

(ゼロ口座の銘柄一覧)

スワップフリー、ハイレバレッジ、ロスカットなしなど、好条件の取引環境が整っています。

仮想通貨の取引条件

  • スワップフリー(全銘柄)
  • 最大レバレッジ20〜400倍
  • ロスカットなし
  • 24時間365日取引が可能(土日も対応)
  • 仮想通貨で入出金も可能

取引の禁止行為がないため、スキャルピング、両建て、自動売買が自由にできます

(公式)Exness

この記事では仮想通貨の取引条件と、取引手順を解説します。

Exnessの仮想通貨・ビットコインの取引条件

まずは、Exness仮想通貨ペアの取引条件をまとめます。

  • 取引時間:24時間365日可能
  • レバレッジ:最大400倍
  • スプレッド:0pips〜
  • スワップポイント:なし(スワップフリー)
  • ストップレベル:0

取引時間

Exnessは、ビットコインを始めとした仮想通貨を、24時間365日いつでも取引できます。

FX市場が閉まる土日、年末年始、クリスマスなどの祝日も取引対象です。

ただしExnessや、取引プラットフォーム(MT4、MT5)のメンテナンス中は、トレードできない場合があります。

メンテナンス情報は、Exnessの公式ホームページまたはメールで案内があるので、確認しておきましょう。

レバレッジ

Exnessの仮想通貨は、20倍〜400倍の最大レバレッジで取引できます。

最大レバレッジ

  • ビットコイン:400倍(一部通貨ペアは200倍)
  • イーサリアム:400倍
  • ライトコイン:200倍
  • リップル:200倍
  • ビットコインキャッシュ:200倍
  • その他のアルトコイン:20倍

Exnessの最大の特徴である「無制限レバレッジ」は、仮想通貨ペアには適用されません。

ですがゼロカット採用で借金のリスクはなく、ロスカットもありません。含み損にギリギリまで耐えながら、ハイレバトレードができます!

関連記事
Exnessの無制限レバレッジ
Exnessのゼロカットシステム

必要証拠金

Exnessのビットコインは、最大レバレッジ400倍で取引できます。

海外FX業者のビットコイン取引は、レバレッジ5〜20倍が相場です。そして国内FX業者は25倍、国内取引所は4倍→2倍に制限されています。

1BTC=500万円の時の必要証拠金

  • 国内の仮想通貨取引所:250万円(2倍)
  • 国内のFX業者:20万円(25倍)
  • 平均的な海外FX業者:25万円(20倍)
  • Exness:12,500円(400倍)

Exnessは、1BTCを1万円ほどの証拠金から取引できます。さらにハイレバで勝負したい方は、レバレッジ1.000倍の海外FX業者も使ってみてください。

詳細:海外FX業者の仮想通貨取引まとめ

スプレッドと取引手数料

Exnessが公開している、平均スプレッドと取引手数料を、口座タイプで一覧にしました。

スタンダード口座 プロ口座 ローススプレッド口座 ゼロ口座
1INCHUSD 42.3 26.4 74.1+1ドル 0+1.8ドル
AAVEUSD 25.6 16 66.8+3ドル 0+3.6ドル
ADAUSD 18.2 11.4 35+1ドル 0+1.7ドル
BATUSD 50.4 31.5 138.1+3ドル 0+3.8ドル
BCHUSD 5.7 3.6 0+0.5ドル 0+0.55ドル
BNBUSD 169.9 106.1 128.5+2ドル 38.5+2.9ドル
BTCAUD 40.5 25.3 14.2+3.5ドル 1.6+7.69ドル
BTCCNH 276.9 173.4 124.4+3.5ドル 0+12.65ドル
BTCJPY 328.5 205.8 95.3+3.5ドル 54.2+5ドル
BTCKRW 6229.25 3890.95 2582.95+3.5ドル 1526.3+7.5ドル
BTCTHB 306.1 191.4 190.9+3.5ドル 0+45.18ドル
BTCUSD 263.1 164.2 79.4+3.5ドル 79.3+3.5ドル
BTCXAG 319.1 199.45 197.5+3.5ドル 0+39.98ドル
BTCXAU 121.3 75.8 37.8+3.5ドル 8.3+6.41ドル
BTCZAR 107.6 67.3 64.6+3.5ドル 0+31.28ドル
CAKEUSD 22.5 14.1 55.1+2ドル 0+2.9ドル
COMPUSD 74.6 46.7 173.9+3.5ドル 0+4.5ドル
DOGEUSD 54.4 34 66.6+1ドル 0+1.3ドル
DOTUSD 28.3 17.8 45.9+1.5ドル 0+2.1ドル
ENJUSD 23.7 14.8 63.4+3ドル 0+3.4ドル
ETHUSD 25.2 15.7 5.1+0.5ドル 7.1+0.4ドル
FILUSD 34.4 21.5 108.1+2.5ドル 0+3ドル
HBARUSD 54.3 33.9 155.2+1ドル 0+1.7ドル
IOSTUSD 218 137 421+0.5ドル 0+1ドル
LINKUSD 6.5 4 0+0.5ドル 0+0.88ドル
LTCUSD 10 6.3 1+0.25ドル 2+0.2ドル
MANAUSD 330.1 206.2 493.9+2ドル 0+2.2ドル
MATICUSD 274.1 171.5 324.7+2ドル 0+2.5ドル
SNXUSD 63 39.5 228.7+0.5ドル 0+0.5ドル
SOLUSD 66 41.3 210+1ドル 0+1.2ドル
THETAUSD 68.3 42.7 104.6+2ドル 0+2.3ドル
UNIUSD 6.2 3.9 0+0.5ドル 0+0.88ドル
XRPUSD 12.4 7.7
XTZUSD 46.6 29.2 84.8+1.5ドル 0+2ドル

*スプレッドの単位はpips、取引手数料はドル(片道)
*スタンダードセント口座のスプレッドは、スタンダード口座と同じ

仮装通貨ペアのスプレッドは、プロ口座とゼロ口座が狭い傾向にあります。銘柄によってはロースプレッド口座もおすすめです。

詳細:Exnessのスプレッド一覧

スワップポイント

Exnessの仮想通貨ペアは、すべてスワップフリーです。

マイナススワップが発生しないので、デイトレやスイングトレードで、コストを気にせずポジションを保有できます。

参考:Exnessのスワップポイント一覧

ストップレベル

Exnessは、全ての銘柄でストップレベル0です。

ストップレベルは、予約注文で現在価格から離す値幅のことです。

ストップレベルが0の場合、指値・逆指値注文の価格が自由に設定できるので、秒スキャや細かい自動売買も問題なくできます。

ストップレベルがゼロの海外FX業者はまだ少ないので、Exnessを使うメリットのひとつです。

詳細:海外FXのストップレベル比較

取引量とポジション数

Exnessの仮想通貨ペアは、取引量制限が銘柄ごとに設定されています。

1回あたりの取引量

  • ビットコイン:0.01〜20ロット
  • ライトコイン:0.1〜20ロット
  • イーサリアム:0.1〜20ロット
  • リップル:10〜2,000ロット(夜間は200ロット)
  • ビットコインキャッシュ:0.1〜20ロット など

契約サイズ(1ロットあたりの通貨量)は、1ロット=1BTCです(他の銘柄も同様)。

口座の最大ポジション数は、無制限(MT5)または1,000ロット(MT4)です。

Exnessの仮想通貨・ビットコインの取引手順

Exnessの仮想通貨ペアは、次の手順で取引します。

  1. Exnessの口座を作る
  2. 口座に入金する
  3. 取引プラットフォームを準備する
  4. 銘柄を選んで取引開始

入金と取引プラットフォームの準備は、どちらが先でも問題ありません。

Exnessの口座を開設する

まずはExnessのアカウントを登録し、口座を開設します。

口座は口座タイプごとに、200個ずつ作れます。マイページでいつでも追加開設できるので、まずは1つ気軽に作りましょう。

口座タイプ

  • スタンダード(手数料無料)
    スプレッド0.3pips〜、初回入金額:決済方法による
  • プロ(手数料あり)
    スプレッド0pips〜、初回入金額:1,000ドル〜
  • 参考:Exnessの口座タイプ比較

口座開設の流れは、こちらの記事にまとめました。

参考:Exnessの口座開設方法

入金をする

Exnessの口座を開設したら、次は入金をします。入金手数料は無料で、即時反映も可能です。

そして暗号資産のビットコイン、テザー(USDT)、USDコイン(USDC)も入出金に使えます。

入金方法

  • クレジットカード(デビットカード)
  • 銀行振込(国内送金)
  • 仮想通貨(ビットコインなど)
  • ウォレット(ビットウォレットなど)

仮想通貨のまま決済すれば、交換手数料を気にする必要はありません。

参考:Exnessの入金方法

取引プラットフォームをダウンロード

Exnessの口座を作ったら、取引プラットフォームをダウンロードします。

ExnessではMT4とMT5が両方使えて、口座ごとにどちらか1つを設定します。

  • MT4:EA(自動売買ソフト)と外部インジケータに標準対応
  • MT5:次世代の高機能(板画面も見れる)

パソコンはもちろん、スマホやタブレットからもトレード可能です。

関連記事
ExnessのMT4ダウンロード
ExnessのMT5ダウンロード

銘柄を選んでチャートを表示、取引開始

Exnessの取引プラットフォームへログインして、取引したい仮想通貨銘柄を選びます。

exnessのビットコイン取引(MT5)

(MT5のアプリ画面)

気配値メニューで銘柄を検索し、「+」ボタンで追加します。銘柄をタップすると、トレード、チャート、詳細、統計データが操作できます。

口座タイプによって、銘柄の表示(シンボル)が異なります。口座タイプと異なる銘柄は、取引できないのでご注意ください。

口座タイプと銘柄表示

  • スタンダード口座:末尾にm(BTCUSDm)
  • プロ口座:そのまま(BTCUSD)
  • ロースプレッド口座:そのまま(BTCUSD)
  • ゼロ口座:末尾にz(BTCUSDz)

Exnessは禁止行為がないので、スキャルピング、両建て、自動売買が自由にできます。

関連記事
Exnessのスキャルピング対応
Exnessの両建てルール
Exnessの自動売買対応

Exnessの仮想通貨取引・ビットコインFXの注意点

Exnessの仮想通貨取引における、注意点をまとめます。

  • スタンダードセント口座は仮想通貨を取引できない
  • プロ口座は即時約定ではなく、成行約定になる
  • MT5でのみ取引できる仮想通貨がある
  • 一部の仮想通貨ペアは、取引時間外がある

スタンダードセント口座は仮想通貨を取引できない

Exnessのスタンダードセント口座は、仮想通貨ペアを取引できません

仮想通貨取引は、スタンダード口座、プロ口座、ロースプレッド口座、ゼロ口座をお使いください。

スタンダードセント口座は、スタンダード口座の少額版なので、お試しや検証に向いています。

参考:Exnessの口座タイプ一覧

プロ口座は即時約定ではなく、成行約定になる

Exnessのプロ口座は即時約定ですが、仮装通貨ペアは成行約定になります。

即時約定は注文価格で成立するため、スリッページが起こりません(原則)。代わりに約定拒否(リクオート)が起こる可能性があります。

即時約定の口座タイプは珍しいため、スリッページが気になる方は、他の銘柄でお使いください。

参考:Exnessの口座タイプ

MT5でのみ取引できる仮想通貨がある

Exnessには、MT5のみで取引可能な仮想通貨ペアがあります。下記の銘柄は、MT4では取引できないのでご注意ください。

MT5のみ取引できる仮想通貨ペア

  • XRPUSD
  • AAVEUSD
  • LINKUSD
  • IOSTUSD
  • DOGEUSD
  • COMPUSD
  • THETAUSD
  • CAKEUSD
  • MATICUSD
  • HTUSD
  • MANAUSD
  • HBARUSD
  • 1INCHUSD

口座は複数作れるため、MT4とMT5は併用できます。

一部の仮想通貨ペアは取引時間外がある

Exnessの仮想通貨取引は、24時間365日可能ですが、一部の通貨ペアは取引時間外があります。

仮想通貨ペアの取引時間外

  • BTCJPY、BTCTHB、BTCAUD、BTCCNH、BTCZAR
    日曜日の21:30〜22:10
  • BTCXAU、BTCXAG
    日曜日の22:35〜23:05
  • BTCKRW
    金曜日の22:00〜月曜日の00:30

時間表示はGMT+0なので、日本時間は9時間時差があります(GMT+9)。

また夏時間は1時間早まります(3月〜11月)。

Exnessの仮想通貨取引・ビットコインFXに関するよくある質問

Exnessの仮想通貨取引・ビットコインFXに関する、よくある質問をまとめます。

  • 暗号資産で入出金できる?→はい
  • 仮想通貨ペアも無制限レバレッジ?→いいえ
  • 土日もトレードできる?→はい

暗号資産で入出金できますか?

はい。ビットコイン、テザー(USDT)、USDコイン(USDC)で入出金ができます。

仮想通貨ペアも無制限レバレッジですか?

いいえ。仮想通貨ペアの最大レバレッジは400倍です。

通貨ペアやゴールドは、無制限レバレッジが適用されます。

仮想通貨は土日も取引できますか?

はい。土日も含めて、365日取引できます。

まとめ

Exnessは無制限レバレッジ、スワップフリー、ゼロスプレッドがそろっています。取引条件は海外FX業者でトップクラスなので、メインブローカーにおすすめです。

(公式)Exness

取引するほど特別待遇が受けられる、VIPサービス「プレミアプログラム」も完備されています。

詳細:Exnessプレミアプログラム

Exness以外にも、仮想通貨取引向きの海外FX業者はあるので、こちらの記事にまとめました。

参考:海外FXの仮想通貨取引まとめ

13年間安定して稼ぐ自動売買

バックテスト13年間で破綻しない安全運用
・安定でも利益はしっかり(純益1億2328万円)
・ロスカットの心配不要(ナンピンなし)
・5万円から全自動でほったらかし
・開発者自身が使うために開発されたEA

期間限定の特別価格で配布中です。

(公式)SECREA(シークレア)

-Exness:エクスネス

© 2024 ソトFX