レバレッジ無制限、スプレッドが狭い、禁止行為なし!海外FX業者のお手本

Exness:エクスネス

Exnessの確定申告方法と年間取引報告書の取得手順

Exness(エクスネス)で一定の利益を稼いだ場合、確定申告が必要です。

確定申告が必要な人

  • 給与以外の年間所得が20万円を超えている(給与所得がある人)
  • 年間所得が48万円を超えている(給与所得がない人)
  • 年収が2,000万円を超えている

逆にサラリーマンの方で、年間の給与所得が2,000万円以下+給与以外の所得が20万円以下の場合、確定申告は不要です。

確定申告に必要な取引履歴は、Exnessのマイページまたは取引プラットフォームで問題なく取得できます。

(公式)Exness

必要書類に記入する会社名・住所や、経費にできる手数料について理解していきましょう。

Exnessの確定申告ポイント

Exnessの確定申告について、下記のポイントが重要になります。

  • 会社名と住所(確定申告書類に記入)
  • 確定申告が必要な人の条件
  • 経費になる手数料はどれか
  • ボーナスとキャッシュバックの取り扱い

Exnessの会社名と住所

Exnessは、金融ライセンスの取得国で運営会社が異なります。日本の管轄は、セーシェル共和国でライセンスを取得しているE​xness (SC) Ltd社です。

Exnessの会社情報

  • 会社名:E​xness (SC) Ltd社
  • 取得国:セーシェル共和国
  • 登録番号:8423606-1
  • ライセンス番号:SD025
  • 住所:9A CT House, 2nd floor, Providence, Mahe, Seychelles

日本にお住まいの方は、確定申告で上記の会社情報を記入してください。

セーシェル共和国は、東アフリカ沖のインド洋に浮かぶ諸島です。安全に好条件の取引環境を提供できるため、海外FX業者のライセンス取得国として人気です。

参考:Exnessの評判と安全性

確定申告が必要な人

お勤めの方(サラリーマン、アルバイト、パート)は、年間利益が20万円を超えると確定申告が必要です。

給与所得がある場合

  • 年間の給与所得が2,000万円以上
  • 各種の所得金額(給与所得、退職所得を除く)の合計額が20万円を超える
  • 国税庁:確定申告が必要な人

給与所得がない方(個人事業主、専業主婦、無職など)は、給与所得が2,400万円以下の場合、年間利益が48万円を超えると確定申告が必要です。

年間所得金額と控除額

  • 2,400万円以下:48万円
  • 2,400万円超2,450万円以下:32万円
  • 2,450万円超2,500万円以下:16万円
  • 2,500万円超:0円
  • 国税庁:基礎控除

逆に年間所得が基準に満たなければ、確定申告は不要です。

Exnessをはじめ、海外FX業者の利益は、雑所得として課税されます。仮想通貨取引やその他の副収入と、合算して計算をします。

参考:海外FXの税金対策とルール

経費になる手数料

Exnessのスプレッドと取引手数料は、経費にならない可能性が高いです。ポジション決済時の確定利益に、含まれる取引コストだからです。

Exnessでは、口座タイプでスプレッドと取引手数料が変わります。

口座タイプ

  • スタンダード口座:通常スプレッド(取引手数料無料)
  • スタンダードセント口座:小口取引用(取引手数料無料)
  • プロ口座:即時約定でスリッページなし(取引手数料無料)
  • ロースプレッド口座:狭いスプレッド(取引手数料固定)
  • ゼロ口座:スプレッド最小(取引手数料変動)
  • 参考:Exnessの口座タイプ

取引とは別に発生する手数料は、経費になる可能性が高いです。例えば入手金手数料や、休眠口座に発生する口座維持手数料がありますが、Exnessはどちらも無料です!

関連記事
Exnessの入金方法と手数料
Exnessの出金方法と手数料

ボーナス

Exnessで受け取ったボーナスは、税金がかからない可能性が高いです。ボーナスは追加証拠金としてトレードに使うためのものであり、基本的に出金できないからです。

「出金できないのであれば、利益にならず非課税」というのが、顧問税理士の見解でした。

Exnessはボーナスキャンペーンを行なっていないので、ボーナスをもらう機会は通常ありません。

もしキャンペーンでボーナスをもらい、ボーナス自体を出金したら課税対象になります。

参考:Exnessのボーナスプラン

キャッシュバック

Exnessで受け取ったキャッシュバックは、課税対象になります。現金として受け取り、出金もできるためです。

ExnessにはVIPサービス「プレミアプログラム」が用意されており、取引するほど特別な特典と待遇を受けれます!

プレミアプログラムの特典内容

  • 優先サポート(専属マネージャー)
  • 会員限定のウェビナーやセミナー参加権
  • 高品質な分析情報やトレーディングツールの提供
  • 富裕層向けのコンテスト(豪華商品やキャッシュバック)
  • 祝賀ディナーや限定交流会(社長や役員と直接会える)

ここまで豪華なVIPサービスはなかなかないので、メインブローカーとして使い倒す価値があります。

詳細:Exnessプレミアプログラム

Exnessの年間取引報告書の取得方法

確定申告で必要なExnessの年間取引報告書は、次の方法で取得できます。

  • パーソナルエリア(マイアカウント)
  • 取引プラットフォーム(MT4またはMT5)
  • 取引明細書(メールで日次または月次)
  • カスタマーサポート(日本人スタッフが対応)

パーソナルエリア

Exnessのパーソナルエリアで、取引報告書をCSVファイルで保存できます。

Exnessの取引履歴をパーソナルエリアからダウンロード

  1. パーソナルエリアにログインする
  2. パフォーマンスメニューへ進む
  3. 注文履歴を選ぶ
  4. 期間指定をする(2022年1月1日〜2022年12月31日など)
  5. CSV形式でダウンロードして保存

取引プラットフォーム

Exnessの取引プラットフォーム(MT4またはMT5)で、年間報告書をダウンロードできます。

MT4の口座履歴で取引期間の設定とレポートの保存

  1. MT4またはMT5にログインする
  2. 口座履歴の「期間のカスタム設定」で取得期間を設定する
  3. 「レポートの保存」をタップ
  4. ファイル形式を選ぶ(PDF、xlsx、xls、csv)
  5. データをダウンロードして保存

MT4(MT5)は、海外FXで共通の取引プラットフォームです。使い方と取引報告書の書式(見方)は、基本同じとなります。

参考:海外FX業者の取引履歴をMT4からダウンロードする方法

取引明細書

Exnessでは、日次または月次の取引明細書をメールで送ってくれます。

Exnessの取引明細書(日次と月次)

(送られてきた月次報告書)

取引明細は、スクリーンショットで保存や印刷して使えます。

カスタマーサポート

Exnessのカスタマーサポートに、取引報告書の取得依頼ができます。

欲しい期間と書式を伝えれば対応してくれるので、取得方法が分からない時や、うまくいかない時に活用ください。

Exnessの日本語サポート

  • 営業時間:月曜日08:00〜土曜日00:00
  • 連絡方法:ライブチャット、メール

日本人スタッフも在籍しており、国内FX業者のような安心サポートを受けれます。

Exnessの確定申告手順

Exnessの確定申告は、毎年2月16日~3月15日の間に行います。

パソコン・スマホ・タブレットで、インターネットから手続きできます(e-Tax)。

確定申告の手順

  1. 税務署への提出方法選ぶ(QRコード、カードリーダー、郵送など)
  2. 確定申告書の作成(入力例が公開されています)
  3. 申込書類を提出(インターネットまたは郵送、持参)

必要書類や提出方法は、国税庁の特集ページにわかりやすくまとまっています。土日や深夜も、チャットボットに相談できるので活用ください。

国税庁:確定申告の特集ページ

まとめ

エクスネスは、2008年に設立された大手金融グループです。金融ライセンスを取得した合法運営で、公式サイトで会計報告を公開しています。

海外FXでトップクラスの取引条件を提供しているため、稼ぎやすい環境が整っています。

  • レバレッジ無制限&ロスカットなし
  • 取り扱い通貨ペア数No1(CFDも豊富)
  • 禁止行為なし(スキャルピング、自動売買、両建てが自由)
  • スプレッドが狭い(0pipsの銘柄多数)
  • ストップレベルが0(指値、逆指値注文の価格が思い通り)
  • スワップフリー銘柄多数(マイナススワップなし)

口座は複数作れるので、気軽に使い分けや追加ができます。

(公式)Exness

13年間安定して稼ぐ自動売買

バックテスト13年間で破綻しない安全運用
・安定でも利益はしっかり(純益1億2328万円)
・ロスカットの心配不要(ナンピンなし)
・5万円から全自動でほったらかし
・開発者自身が使うために開発されたEA

期間限定の特別価格で配布中です。

(公式)SECREA(シークレア)

-Exness:エクスネス

© 2024 ソトFX