海外FXの税金と確定申告

海外FX業者の取引履歴をMT4からダウンロードする方法

海外FX業者を使って稼いだ利益は、雑所得として確定申告が必要です。そのため年間の取引履歴(損益報告書)を一緒に提出します。

海外FXでは業者の口座(プラットフォーム)単位で、MT4(MT5)からダウンロードできます。ファイル形式はPDFかエクセルが選べて、データと印刷で提出可能です。

取引履歴の見方はカンタンなので、XMを例に解説します。スマホアプリでも履歴を見れますが、ダウンロードはできないのでパソコンを使いましょう。

MT4のダウンロード手順と保存方法

MT4の口座履歴で取引期間の設定とレポートの保存

口座履歴の「期間のカスタム設定」で確定申告の対象年を設定(1月1日〜12月31日)して、「レポートの保存」をタップします。

FX取引履歴のファイル形式を選択

ファイル形式を2種類から選んで、ダウンロードします。

取引履歴のファイル形式(拡張子)

  • HTML Files(htm)
    HTML形式でブラウザに表示され、PDF保存も可能です。
  • ALL Files
    拡張子をxlsx、xls、csvにすれば、エクセル保存もできます。

HTMLファイルを右クリックして印刷を開き、送信先を「PDFに保存」にすればPDF形式になります。

海外FXの損益報告書をPDFでダウンロード

これで保存は完了です。データや印刷して、提出しましょう。

取引履歴の見方(XMを例に解説)

確定申告の所得内容で、FX業者の社名と所在地を記載します。社名は取引履歴の最上部に記載されています。

今回の取引履歴はXM(XM Trading)のもので、社名は「Tradexfin Limited」です。

このようにサービス名(通称)と法人名は異なることがあるので、住所と合わせてカスタマーサポートに確認すると確実です。

XMの取引履歴(確定損益)

計上する所得は、確定損益(Closed P/L)です。

取引履歴の項目

  • Closed P/L:確定損益
  • Floating P/L:含み損益
  • Closed Transactions:入出金と決済履歴
  • Open Trades:保有中のポジション
  • Working Orders:未約定の注文
  • Deposit/Withdrawal:入金と出金額
  • Balance:取引後の残高
  • Credit Facility:ボーナスなどの特典
  • Equity:有功証拠金
  • Margin:必要証拠金
  • Free Margin:余剰証拠金

スマホアプリでも履歴は見れます

海外FX業者の取引履歴は、MT4・MT5のスマホアプリでも見れます。

MT4のアプリで取引履歴を確認

ただしダウンロードはできません。スマホにファイルを保存するなら、パソコンから共有しましょう。

確定申告の税理士費用が安くなるかも

私は顧問税理士を雇っています。顧問料、確定申告、決算費用をまとめた年間契約です。

そして確定申告は、税理士側の手間によって費用が変動すると言われました。つまり書類と金額をそろえることで税理士の負担が減り、依頼費用が安くなることもあります。

自分で確定申告する場合でも、必要書類と数字が分かっていれば安心でスムーズです。

取引履歴はプラットフォーム(ツール)単位の取得になります。1口座で1プラットフォームなら、口座分の提出が必要です。

口座が増えると手続きも多くなるので、日頃から口座の管理もしておきましょう。

-海外FXの税金と確定申告

© 2020 ソトFX