Tradeview:トレードビュー

TradeviewのMT4ダウンロード方法とログイン手順

2021年2月26日

Tradeview(トレードビュー)のMT4は、パソコン・スマホ・タブレットで問題なく使えます。

MT4の対応端末

  • パソコン(Windows、MacOS)
  • アプリ(アンドロイド、iOS)
  • ウェブトレーダー:非対応

Macで使う時は、開発元のメタクオーツ社から直接ダウンロードします。

(参考)メタクオーツ社のMT4

またウェブトレーダーは非対応なので、パソコンのブラウザからは使えません。ウェブトレーダーを使う場合は、他の海外FX業者を活用ください。

(参考)海外FX業者のMT4まとめ

今回はWindows版のインストール手順と、アプリのログイン方法をまとめました。

パソコン版(Windows)

取引プラットフォームのダウンロードページへ移動します。

(公式)ダウンロードページ

*ダウンロードページは、口座開設完了メールにも案内があります。

トレードビューのmt4をダウンロード

MT4のWindows版をタップします。

*iOS版とアンドロイド版はアプリダウンロードページへ、新規口座開設は登録フォームへ移動します。

トレードビューmt4のインストーラー(Windows)

インストーラー(tradeview4setup.exe)がダウンロードされるので、ファイルを開きます(Macのパソコンでは開けません)。

画面案内に従って、ダウンロードして完了です。

口座開設メールで案内された、口座番号・パスワード・サーバー名でログインします。パスワードはMT4にログイン後、ツール>オプションから変更できます。

アプリ(アンドロイドとiOS)

MT4アプリをダウンロードします(iPhone、Android対応)。

mt4アプリで新規口座をタップ

新規口座をタップします。

既存アカウントにログイン(mt4アプリ)

「既存のアカウントにログイン」を選びます。

tradeviewのmt4サーバーを選ぶ

口座開設完了メールで案内された、サーバーを選びます(検索窓に「tradeview」と入れると出てきます)。

口座番号とパスワードでmt4アプリにログイン

ログイン名(口座番号)とパスワードを入力して、サインインをタップして完了です。

ログインできない時の原因と対応

ログインできない時の原因は、主に2つです。

ログインできない主な原因

  • 情報が間違っている(口座番号、パスワード、サーバー名)
  • 口座が無効化されている

6ヶ月間取引がない口座は、無効化されてログインできなくなります。

カスタマーサポートへ口座番号を伝えれば状態を調べてくれて、もし無効化されていたら有効化してくれます。

まとめ

MT4はウェブトレーダー非対応ですが、MT5はウェブトレーダーが使えます。

Macのパソコンからブラウザでログインできるので、この機会に検討してみるのも有効です。

(参考)MT5のダウンロード手順

MT4(MT5)はWindowsベースなので、Macは不便な時があります。ですが最新OS対応の業者を選んだり、ウェブトレーダーで対応できています。

トレードビューは取引プラットフォーム数No1なので、ツールマニアにもおすすめです!

  • cTrader:株のように板画面が見れる
  • 株式:株式取引用
  • Currenex:機関投資家向け(受付停止の場合もあります)
  • FIX API:ツールなしで取引可能(プログラミングが必要)
  • Sterling(スターリング):株式やオプション取引
  • Rhinotrader:特殊口座

口座は複数作れるので、口座ごとにツールを使い分けできます。

(公式)トレードビュー

3,000円の無料トレード&最大50万円の追加資金&キャッシュバック付き

-Tradeview:トレードビュー

© 2021 ソトFX