FXDD

FXDDのスキャルピング対応と取引条件を解説

FXDDは禁止行為が基本的にないので、スキャルピングを自由にできます。そしてスキャルピング向きの取引条件です。

スキャルピング向きの理由

  • スリッページなし(インスタント方式)
  • 取引手数料が安い(スプレッドは標準的)
  • ストップレベルが小さい(CFDは0銘柄あり)
  • 1回の取引量:0.01〜50ロット
  • 最大ポジション数:100

インスタント方式の海外FX業者は珍しいので、スリッページが気になる人は特におすすめです!取引量とポジション数は、標準的で問題なしです。

FXDDはスキャルピングOK(カスタマーサポートのメール回答)

(スタッフのメール回答内容)

約定力、取引方法、スプレッド、ストップレベルについてまとめました。

約定力と取引方法

FXDDは約定に関するデータを公開していませんが、今までの取引量を公式サイトで公開しています。

取引に関するデータ

  • 約定率と平均処理スピード:非公開
  • LP数(リクイディティプロバイダー):非公開
  • 総合取引量:8兆分
  • 総合オーダー数:3.5億回

途中で日本市場から撤退する海外FX業者も多い中、2002年から運営が続いている実績があります。

約定率とLP数の相場は、こちらの記事にまとめました。

口座タイプと注文処理方式

取引方法はNDDで、STPとECN口座があります。そして決済方法はインスタント方式です。

口座タイプと決済方法

  • NDD:海外FXで一般的な市場直結型
  • STP:スタンダード口座(通常スプレッド)
  • ECN:プレミアム口座(スプレッドが狭い)
  • 注文処理:インスタント方式
  • 参考:取引方法のまとめ

注文処理はインスタント方式なので、FX会社が即時決済します。そのためスリッページは基本なく、約定拒否(リクオート)はあり得ます

スプレッドと取引手数料

FXDDのスプレッドは海外FXの標準レベルで、取引手数料は安いです。口座タイプによって、狭さと手数料は変わります。

口座タイプと取引手数料

  • スタンダード口座
    通常スプレッド(取引手数料無料)
  • プレミアム口座
    スプレッドは狭い(取引手数料は片道2.99ドル〜)

実際にMT4で確認しましたが、プレミアム口座の方が基本狭かったです。

(参考)スプレッドの一覧

ストップレベル一覧

主要銘柄のストップレベルです(単位はポイント=0.1pips)。

  • ユーロドル:10
  • ポンドドル:10
  • ドル円:10
  • ユーロ円:10
  • ポンド円:10
  • 豪ドル円:10
  • ゴールド:1
  • 原油:0
  • 仮想通貨(ビットコインなど):0

主要通貨ペアのストップレベルは小さく、CFD商品は0もあります!

FXDDのストップレベル(ビットコイン)

(MT4の銘柄詳細)

ストップレベルは待機注文の値幅なので、小さい方が思い通りの価格で指値・逆指値ができます。そのためスキャルピング向きの条件です。

(詳細)海外FX業者のストップレベル一覧

まとめ

FXDDは禁止行為が原則ないので、両建てや自動売買も自由です。そのため海外FXで一般的な、禁止取引も黙認されます。

(参考)両建てと禁止行為

指標トレードや、スワップポイントの最大化もできるので便利です!(業者間の両建て)

MT4を最初に使う時に、先輩トレーダーから教えてもらった海外FX業者ですが、知って損はなかったです。

(公式)口座開設フォーム

スキャルピング向きの海外FX会社は他にもいるので、こちらの記事にまとめました。

(詳細)スキャルピング向きの業者

レバレッジ無制限、ロスカットなし、ボーナス1,000万円以上など、ハイスペックな業者がそろっています。

3,000円の無料トレード&最大50万円の追加資金&キャッシュバック付き

-FXDD

© 2021 ソトFX