FXDD

FXDDの口座開設手順と本人確認のやり方を解説

FXDDは、1人10個まで口座を作れます(原則)。口座開設は数分で完了して、本人確認も当日に済みました。

口座タイプとツール

  • スタンダード:通常スプレッド(手数料無料)
  • プレミアム:スプレッドが狭い(手数料は片道2.99ドル/ロット〜)
  • 取引ツール:MT4とMT5

口座開設が完了してアカウントにログインすると、本人確認の案内があります。

本人確認は初回入金で必要になります。必要書類の確認に、数時間〜1営業日ほどかかる場合があるので、早めに済ませておくと安心です。

この記事では、実際の口座開設手順をまとめました。

分からないところや本人確認が遅い場合は、カスタマーサポートに相談できます(チャットかメール)。

口座開設の流れ

口座開設の手順は以下です。

  1. 名前とメールアドレスを登録
  2. 口座タイプ(取引ツール)を選ぶ
  3. 個人情報を記入
  4. 仕事や投資についての質問に答える
  5. 利用規約に同意して、登録完了

こちらの口座開設フォームから、登録できます。

(公式)口座開設フォーム

口座の種類と取引プラットフォームを選ぶ

fxddの口座開設(最初の入力画面)

名前(ローマ字)とメールアドレスを入力します。

そして口座種類でJPY(円通貨)、取引プラットフォームでスタンダード(MT4)を選びます。

スタンダードは手数料無料の口座で、MT4は世界基準の取引ツールです。

取引プラットフォーム

  • MT4:世界基準(EAやインジケーターが使いやすい)
  • MT5:高性能(株のように板画面も見れる)
  • ウェブトレーダー:独自のブラウザツール
  • ズールトレード:コピートレードができる

開始をタップして、次に進みます。

住所と電話番号を記入

住所と電話番号(携帯)を入力

住所と電話番号を入力して、保存して継続します。

記入例

  • 番地、アパート名等:1-2-3-101,Shibuya
  • 市(区町村):Shibuya-ku
  • 電話番号:90-1234-5678
  • 郵便番号:101-1234

身分証明書と生年月日

本人確認の身分証明書

本人確認のため、身分証明書の種類を選んで情報を記入します。書類は運転免許証、パスポート、住民基本台帳カードから選べます。

生年月日と誕生地(パスポート記載の場所が安心)を入力します。

学歴、雇用状況、年収、FX経験を共有

最終学歴と雇用状況

最終学歴と雇用状況(在職、自営業、無職、退職など)を選びます。そして過去と現在の仕事関係に「はい・いいえ」で答えます。

NFA(National Futures Association)は全米先物協会、CFTC(Commodity Futures Trading Commission)は米商品先物取引委員会のことです。

そして推定年収(総資産)とFXの取引経験を選択します(大体で大丈夫です)。

利用規約に同意して登録完了

FXDDの口座開設(登録)完了

最後に利用規約と最終確認に同意して、手続き完了です。

利用規約の主な内容

  • 18〜65歳かどうか
  • 金融取引の経験は6ヶ月以上か
  • 年収は250万円以上か
  • 取引に退職金は使っていないか

利用規約はあくまでリスクの注意喚起なので、厳密にとらえる必要はないと思います。

本人確認書類を提出

本人確認と住所確認書類を提出

「身分証明書の提出はこちら」から会員ページへログインして、本人確認書類を提出します。

登録したメールアドレスに送られる、仮パスワードを使ってログインできます。

本人確認書類

  • 1点だけでOK
    運転免許証、区役所で発行されるマイナンバーカードなど
  • 顔写真付きの書類と一緒に提出
    パスポート、健康保険証、3ヶ月以内に発行された住民票・請求書・明細など

本人確認は初回出金で必要です。書類確認に数時間〜1営業日ほどかかることがあるので、早めに済ませておくと安心です。

まとめ

FXDDは、最初に知った海外FX業者です。2014年にカスタムインジケーターを使い始めた時に、MT4のおすすめ利用先として紹介されていました。

(参考)稼いでいるインジケーター

現在もキレイな日本語のウェブサイトで、カスタマーサポートも丁寧です。きちんと成長してきたんだなと感じました。

(公式)口座開設はこちら

成長の証拠として、登録も問題なくスムーズでした。FX初心者の方も安心して取引できると思います。

-FXDD

© 2022 ソトFX