FXDD

FXDDの入金方法。手数料と処理反映にかかる時間

FXDDの入金は、手数料無料です(銀行振込以外)。基本即時反映で、限度額もありません(bitwalletと海外送金)。

入金方法(限度額と反映時間)

  • カード(クレジット、デビット、プリペイド)
    1回100万円、即時反映
  • 国内送金
    1回100万円、1〜3営業日
  • 海外送金
    上限なし、3〜5営業日
  • bitwallet
    上限なし、即時反映

bitwallet(ビットウォレット)は手数料無料・限度額なし・即時反映なので、使い勝手が良いと思います。

クレジット、デビット、プリペイドカード

限度額は1回100万円で、基本即時反映です(遅くとも1営業日)。

日本居住者は、VISAとJCBが使えます。会員ページ(カスタマーポータル)の入金画面にはマスターカード(Master)の表記もありますが、現状日本在住の方は使えません。

fxddのカードブランド(visaとjcb)

(スタッフからのメール回答)

海外FXではマスターカードの決済は一般的なので、今後使えるようになる可能性はあると思います。そしてクレジットカードとデビットカードはもちろん、プリペイドカードも使えるとのことです。

プリペイドカードは本人名義でないものもあり、安全面への配慮から非対応の業者もいます。FXDDは「対応」と回答をもらいましたが、自分名義のカードが安心だと思います。

銀行振込(国内と海外送金)

銀行振込は、国内と海外送金ができます。

銀行送金の限度額、手数料、反映時間

  • 国内送金
    1回100万円、2.5%、1〜3営業日
  • 海外送金
    無制限、無料(送金側)、3〜5営業日

国内送金は普段のように手続きできて便利ですが、手数料がかかります。海外送金は送金側の手数料は、FXDDが負担してくれます。

ですが受取側と中継で発生する料金は、こちら負担です(最大で5,000円ほど)。着金日数も他の決済方法より長いので、個人的にはあまりおすすめしません。

bitwallet(ビットウォレット)

bitwalletは手数料なし・基本即時反映で、制限なく入金できます。そのため1回で、100万円以上入金するなら最適です。好条件で利用できるのは、海外FXの定番決済ならではです。

安全決済のポイント

  • 登録メールアドレスはFXDDと同じ
  • ニックネームは本人名義(名前)

bitwalletはアカウントの別名として「ニックネーム」を決めます。支払先や支払い元に通知されるので、FXDDは本人名義を依頼しています。

bitwalletのニックネーム

さらにメールアドレスも統一することで、強固な本人確認を実現しています。すでに別アドレスでアカウントを作った方は、一度カスタマーに相談してみてください。

入金できない原因と対応

入金が反映されない時は、情報不備が考えられます。

入金できない主な理由

  • 決済側の限度額を超えている
  • 情報ミス(本人確認が取れない)
  • 通貨の相違(口座と入金)
  • 海外の金融サービスで使えないカード

海外FX業者への利用を停止したカード会社は、こちらの記事を参考ください。

三井住友カード
海外FXで使えないクレジット・デビットカードと停止理由

海外FX業者の入出金に使えないクレジットカードとデビットカードです。利用停止を公式発表しているカード会社(銀行)のみをまとめました。 カードと利用停止日 三井住友カード:2020年6月19日から随時 ...

続きを見る

保留やエラーはカスタマーに問い合わせて、解決に必要な情報を共有しましょう。

まとめ

FXDDは海外のFX会社なので、日本からの振込は海外送金扱いになります。ですが日本向けの入金口座を用意して、国内送金も対応しています。

本来なら海外送金よりも便利でコスパが良いですが、現状は手数料が2.5%かかります。そのため今後手数料の無料化が進めば、主力で使いたい決済方法です。

JCBの海外FX業者対応率は、まだ30%ほどです。そのためJCBが使えることで、日本のトレーダーと長い付き合いをしたいという意思を感じます。

-FXDD

© 2020 ソトFX