FXDD

FXDDクラウド(無料VPS)のスペックと利用方法

FXDDはVPSサービス「FXDDクラウド」を、月額30ドルで提供しています。そして条件をクリアすれば無料で使えます!

VPSの無料条件

  • 口座残高:20万円以上(2,500ドル)
  • 月間取引量:5ロット以上(1ロット=10万通貨)

FXDDは禁止行為が原則ないので、自動売買も自由です。そのためVPS(仮想専用サーバ)でEAを動かして、ほったらかし運用もできます!

VPSの利用ルール、サーバースペック、申し込み方法をまとめました。

VPSサービスのルールと注意点

VPSを利用するにあたって、最初に注意点をまとめます。

  • 1つのVPSに対して、MT4は1つまで
  • 最初は反応速度が遅く感じることがある(数回ログインで改善)
  • ブラウザの更新速度が遅い時
  • OSのアップデートは自分で行う

複数のMT4利用について

VPS1つに対して、1つのMT4口座が使えます。複数のMT4を動かす場合は、利用分のVPSアカウントが必要です。

そして無料条件も、VPSごとにクリアする必要があります。

VPSの初回反応速度

VPSを使い始めて数回は、システムの関係でOS(Windows)とVPSの動きが遅く感じることがあります。

数回ログインすると、反応速度は改善されます。

私はVPSを快適に使うために、定期的なメンテナンスをしています(メモリ不足の解放)。

(参考)VPSのメンテナンス方法

ブラウザの更新速度

すでにインストール済みのブラウザを使うと、ページの更新が遅く感じる場合があります。

ブラウザの表示速度とFXDDのサーバー処理速度は異なり、MT4サーバーの処理速度は最適に保たれています。

OSのアップデート

VPSのOSは、自動でアップデートされません。そのため自分でWindowsのアップデートを行います。

(参考)Windowsの更新手順

国内のVPSは、最新のWindowsOSに対応しています!海外FX業者より安価なプランもあるので、私も利用しています。

(詳細)国内のVPSサービス比較

VPSのサーバースペック

VPSのサーバーは、ハードディスク容量が多いです。

サーバースペック

  • OS:Windows 2012 R2
  • CPU:1vCPU
  • メモリ:1.3GB
  • HDD:100GB(相場は30GBほど)

月額料金と他のスペックは、海外FX業者の標準レベルです。

(参考)VPSのスペック相場

約定スピードの向上が期待できる!

VPSを使うとFXDDのサーバーと距離が近くなるので、日本からの注文スピードアップが期待できます!

FXDDクラウド(VPSサーバーと約定力)

サーバーの距離

  • 通常取引:日本(トレーダーのPC)とアメリカ(FXDDサーバ)
  • VPS:アメリカ(MT4)とアメリカ(FXDDサーバ)

FXDDはスリッページなしでストップレベルも小さいので、スキャルピング向きです。

(詳細)スキャルピングの対応

VPSの申し込み方法と利用手順

VPSを利用するまでの手順です。

  1. FXDDの口座解説
  2. 利用申し込み(メール)
  3. 料金の支払い
  4. VPSへログイン
  5. MT4のダウンロード

FXDDの口座を開設

まずはFXDDの口座を開設します。口座は複数作れて、あとから追加できます。

(公式)口座開設フォーム

初回入金までに本人確認も必要なので、手続きもまとめました。

(参考)口座開設の手順

VPSの利用申請

FXDDに登録したメールアドレスから、VPSの利用申請メールを送ります。

申請メールのフォーマット

  • 宛先:jp@fxdd.com
  • 件名:VPS利用申請
  • 本文:VPS利用希望の口座番号、名前(ローマ字)

手続きが完了(オンライン同意書の署名など)して、アカウントの準備が整ったら必要情報がメールで案内されます。

料金の支払い

毎月最初の営業日に、利用料金の30ドルが口座から引き落とされます。

この時無料条件を満たしていれば、翌月に利用料金が口座に付与されます(実質無料)。

口座残高が月額費用に満たない場合は、VPSサービスが一時的に停止されます。口座残高を満たして、FXDDが料金を受け取ればまたサービスは再開します。

VPSへログインする

FXDDでVPSアカウントの準備ができたら、ログインします。

VPSのログイン方法

  • リモートデスクトップファイル(パソコン)
  • リモートデスクトップアプリ(スマホ、タブレット)
  • インターネットブラウザ(ウェブ)

EA(自動売買ソフト)やインディケーターを、MT4に導入する場合はリモートデスクトップを使います。

詳細は公式ブログの解説も参考ください。

(公式)VPSのログイン手順

VPSでMT4ダウンロードして取引開始

VPSにログインしたら、MT4をダウンロードします。

(詳細)MT4のダウンロード手順

MT4にログインしたら、取引開始です。

(参考)EAのアップロード手順

まとめ

FXDDは自動売買が問題なくできるので、VPSの利用はおすすめです。

  • 禁止行為は原則なし(両建ても自由)
  • スリッページなし(インスタント方式)
  • 取引手数料が安い(スプレッドは標準的)
  • ストップレベルが小さい(CFDは0銘柄あり)

口座間の両建てもOKなので、自動売買の不意な両建てポジションも安心です。

(公式)口座開設フォーム

もっと気軽にVPSを使いたい場合は、条件がやさしい海外FX業者も活用ください(口座残高5万円だけで無料など)。

(詳細)海外FXのVPSまとめ

3,000円の無料トレード&最大50万円の追加資金&キャッシュバック付き

-FXDD

© 2021 ソトFX