FXDD

FXDDのMT4ダウンロード方法からログイン手順

FXDDのMT4は、各端末で問題なく使えます(MT5も使えます)。

MT4の対応端末(OS)

  • パソコン(WindowsとMac)
  • アプリ(AndroidとiOS)
  • ブラウザ(ウェブトレーダー)

口座ごとにMT4を設定できて、口座は複数作れます。

(公式)口座開設フォーム

各端末のダウンロードからログインの手順、ログインできない時の対応、MT4の使い方(ヒストリカルデータなど)をまとめました。

端末ごとのダウンロード手順

端末ごとに、MT4のインストール手順を見ていきます。

  • パソコンはインストーラーを開く
  • Macで開けない時は、OS対応を確認
  • アプリダウンロードは各社共通
  • ウェブトレーダーは立ち上げるだけ(ダウンロード不要)

パソコン(Windows、Mac)

パソコン版は、WindowsとMacで使えます。公式サイトからインストーラーをダウンロードして、画面案内に沿ってインストールします。

fxddのmt4インストーラー(パソコン)

(インストーラーの一覧)

インストーラーと対応OS

  • Windows:最新OSに対応
    fxdd4setup.exe
    mt4multisetup.exe(マルチターミナル)
  • Mac:開発会社のアップデートに連動
    metatrader4.dmg

マルチターミナルは、複数のMT4口座を同時に管理できるツールです。そしてMac版は、開発のメタクオーツ社から直接ダウンロードします。

(公式)メタクオーツ社のMT4

Macのパソコンで開かない時

MT4はWindows基準に開発された、金融取引プラットフォームです。そのためWindowsは、基本最新OSに対応しています。

ですがMacOSの対応は、開発元のアップデートに連動するのでタイムラグがあります。

そのため最新OSのMacPCだと、MT4が開かない場合があります。起動しない時の対処法は2つです。

Macで開かない時の対応

  • 最新MacOS対応の海外FX業者を利用する
  • VPS(仮想専用サーバ)でWindows環境を作る

海外FX業者のミルトンマーケッツは、自社開発を加えて最新のMacOSに対応しています!

(詳細)MT4の業者対応一覧

またVPSを使えば、MacのパソコンでWindows版のMT4を動かせます。FXDDを始め海外FX業者では、VPSの無料プランもあります!

(参考)VPSのスペック比較

アプリ(AndroidとiOS)

MT4アプリは、AndroidとiOS(iPhoneとiPad)のスマホ・タブレットで使えます。

mt4アプリの既存アカウントへログイン

MT4アプリの利用手順

  1. MT4アプリをダウンロード(GooglePlayまたはApple Store)
  2. 新規口座へ進む
  3. 既存のアカウントにログイン
  4. FXDDのサーバーを選ぶ(口座開設時に案内された情報)
  5. IDとパスワードを入力してログイン

ブラウザ(ウェブトレーダー)

ウェブトレーダーは、ブラウザで立ち上げるのでダウンロード不要です。

fxddのmt4ウェブトレーダー

公式サイトから、プラットフォームを立ち上げます。

fxddのmt4web版にログイン

ログインID、パスワード、サーバーを選んで口座に接続できます。

ログインできない原因と対応

ログインできない時は、MT4・口座・入力情報の不備が主な原因です。

ログインできない主な原因

  • 旧バージョン(メタクォーツ社のサポート対象外)
  • 口座が凍結されている
  • ログイン情報が間違っている

MT4が開発元の対象外バージョンだと、ログインできなくなります。最新版にアップグレードすれば、また利用できます。

MT4の更新情報は、FXDDの公式ブログやカスタマーサポートで確認できます。

また6ヶ月間利用がなく、残高が0の口座は凍結されます(残高の設定金額は変わることがあります)。カスタマーサポートに連絡すれば、凍結解除の手続きをしてくれます。

口座維持手数料について

3ヶ月利用がない口座は、休止状態になります。

そして休止口座は、年に4回の口座維持手数料がかかるので注意ください(*口座残高が不足している場合は、手数料は引かれません)。

口座維持手数料(利用がない期間)

  • 40ドル(1年未満)
  • 50ドル(1年以上2年未満)
  • 60ドル(2年以上3年未満)
  • 70ドル(3年以上)
  • 引き落とし日は1月1日、4月1日、7月1日、10月1日

しばらく取引予定がなければ、口座残高は出金しておくと安心です。

デモ口座の開設方法と無期限化

FXDDは公式サイトから、デモ口座も開設できます。メールアドレスと名前を記入すれば、誰でもすぐに作れます。

(公式)デモ口座の開設ページ

デモ口座の特徴

  • 使用期限は3ヶ月間(何度でも開設可能)
  • ライブ口座を持っている&取引をしている場合、無期限で利用できる

有効期限内にカスタマーサポートへ連絡すれば、デモ口座を無期限化できます(ライブ口座とデモ口座の番号を伝える)。

MT4の使い方

FXDDでは、MT4の使い方が公式ブログにまとまっています。

MT4の使い方解説

  • A. ログイン・接続
  • 1.インストール・ログイン方法
  • 2.接続が悪いとき
  • 3.パスワードの変更の仕方
  • 4.デモ口座申請方法
  • B. 設定・操作方法
  • 1.チャート、プラットフォーム関係
  • 2.EA・インディケーター関係
  • 3.デイリーコンファメーションの見方
  • 4.年間履歴取得方法
  • C. 取引の仕方
  • 1.注文、決済の仕方
  • 2.指値/逆指値の入れ方
  • 3.ロット、レバレッジとは?
  • 4.取引可能時間帯、強制ロスカット
  • 公式:MT4の解説ページ

ヒストリカルデータのダウンロード

FXDDでは、ヒストリカルデータをダウンロードできます(バックテストに使う過去チャート)。

ヒストリカルデータの導入手順

  1. 通貨ペアを決めてデータを保存
  2. MT4を立ち上げる
  3. ツール>ヒストリーセンター
  4. 対象の通貨ペアをダブルクリックして、一分足(M1)を選択
  5. インポート
  6. ダウンロードデータ(.hst)を選ぶ
  7. 日付を選択
  8. 通貨ペアのチャートを開く
  9. チャートをリフレッシュ
  10. 過去データを表示完了
  11. 参考:インストール手順

まとめ

FXDDは最初にMT4を使う時に、先輩トレーダーからおすすめされた海外FX業者です。

  • 使い方解説がまとまっている
  • マルチターミナルも対応
  • ヒストリカルデータもダウンロードできる

というメリットから、おすすめされた理由に納得しています。

  • 禁止行為なし(両建ても自由)
  • スリッページなし(インスタント方式)
  • 取引手数業が安い(スプレッドは標準的)
  • ストップレベルが小さい(CFDは0銘柄あり)

というスペックなので、スキャルピングや自動売買も使いやすいです!

(公式)口座開設フォーム

MT4は世界基準の取引プラットフォームなので、海外FXでも定番ツールです。

(参考)海外FXのMT4対応まとめ

3,000円の無料トレード&最大50万円の追加資金&キャッシュバック付き

-FXDD

© 2021 ソトFX