FXDD

FXDDの法人口座開設方法。申請手順と必要書類

2021年4月1日

FXDDは法人口座を開設できます。個人口座からの名義変更はできないので、新たにアカウントを作ります。

初回入金は50万円以上が必要ですが、口座開設後に未入金でもペナルティはないです。

FXDD法人口座の初回入金額とペナルティ(カスタマーサポート)

(カスタマーサポートの回答)

法人口座開設の流れ

  • メールで申請(法人口座開設フォームをもらう)
  • オンラインで情報入力と署名(記入例あり)
  • 必要書類をメールで提出(案内が来ます)

申請から口座開設完了までは、10日ほどかかりました。

申込みフォームの記入箇所は少し多いですが、記入例があるので基本は問題なかったです。

ただし口座の種類と取引プラットフォームの選び方は、分かりにくかったのでカスタマーに質問しました。

手順と合わせて、内容を確認ください。

法人口座の必要書類

必要書類一覧

  • 登記簿謄本(履歴事項全部証明書):3ヶ月以内の発行
  • 定款の写し
  • 役員または株主全員の本人確認書類(25%以上の株保有者と取引権利者)

本人確認書類はA(写真付き)を2点、またはAとB(写真なし)を1点ずつ提出します。

  • A:運転免許証、パスポート、マイナンバーカードなど
  • B:健康保険証、住民票、請求書(3ヶ月以内の発行)、名前と住所が記載された明細

書類は、案内メールに返信して提出します。

口座開設の手順

口座開設はオンラインで行うので、専用フォームのリンクをもらうためにメールでカスタマーサポートへ連絡します。

メールの連絡内容

  • 宛先:support.jp@fxddtrading.com
  • 件名:法人口座オンライン署名
  • 本文:法人口座登録希望のメールアドレス、法人名義責任者の氏名(ローマ字)

すでに個人口座を持っている人は、同じメールアドレスは使えないので新たに法人用を用意してください。

メール申請から30分ほどで、3つのメールが届きました。

カスタマーからの返信メール

  • 法人口座開設フォーム(自動メール)
  • フォーム送信の報告とオンライン署名・申請書の記入方法
  • 口座開設の流れと必要書類の案内

必要書類は案内メールにして返信(添付)して、記入例を参考にオンライン申請を進めます。

法人口座開設フォームでオンライン入力と署名

fxddのオンライン署名案内メール

「法人口座開設フォーム」メール本文の「Review & Sign」をタップして、申請フォームを開きます。

fxddの法人口座開設フォーム

右上の「Start」をタップして、入力を進めていきます。「Next Step」で次の項目へ移動して、「Skip」で項目を飛ばせます。

必要情報と口座設定

  • 法人名(株式会社はInc.やCorp.、合同会社は.LLCなど)
  • 法人番号
  • 仲介業者IB:口座の種類を記入
  • 初回証拠金入金額:50万円(5,000ドル)以上
  • 口座の種類:マイクロ(最大レバレッジ200倍)
  • プラットフォーム:メタトレーダーMT4MT5
  • 口座通貨:日本円(JPY)か米ドル(USD)
  • 代表者情報(個人、勤務先、財務、投資経験など)
  • 銀行口座

仲介業者の欄は、口座の種類を記入します。

スタンダード口座を希望なら「裁量口座 スタンダード口座」、プレミアム口座なら「裁量口座 プレミアム口座」を仲介業者の欄に記入します。

  • スタンダード口座:通常スプレッド(手数料無料)
  • プレミアム口座:スプレッドが狭い(片道2.9ドル/ロット)

口座は複数持てる(追加できる)ので、まずはどちらか気軽に選んでください。手数料が安めなので、私はプレミアム口座を選びました

(参考)取引手数料ランキング

もし記入を忘れても、後からメールで確認してくれます。

口座の種類と取引プラットフォームは、最初からチェックが入っていて他は選べません。マイクロは口座の仕様で、1,000通貨単位から取引します(個人口座も同じです)。

メタトレーダーはダウンロード版以外に、ウェブ版(ブラウザ)もあります。ウェブトレーダーを希望の際は、口座開設後にカスタマーに依頼できます。

その他の記入内容

  • Disclaimer for Corporate Applications(25%以上の株保有者の承認)
  • 取締役会議決議書
  • 顧客同意書
  • 取引資金に関する書類
  • 役員のリスト

オンライン署名と規約に同意して送信

入力が済んだら「Finish」をタップして、内容に同意(I Agree)で完了です。口座開設申請書のPDFファイルが、メールで送られてきます(保存用)。

口座開設完了&ログインで取引開始

申請をしてから10日ほど経って、口座開設完了メールが届きました(土日を挟む)。

FXDDの法人口座開設完了メール

(今回は合同会社なので.LLC)

ログイン情報はカスタマーポータル(利用者専用ページ)と、MT4でそれぞれメールが届きます。

取引プラットフォームをダウンロードして、入金を済ませれば取引スタートです!

入金ルールと追加口座の作り方

法人口座の初回入金額は、50万円以上に設定されています。ですが2回目以降は通常に戻り、決済サービスの限度額になります。

(参考)入金方法と限度額

法人口座への入出金は、同じ法人名義の決済方法のみ可能です。これは安全な取引のために、海外FX業者では一般的な対応です。

そして法人の場合、2口座目以降の追加は法務部で審査があります(個人は10口座まで審査なし)。

法人口座の追加手順

  1. 追加口座の案内ページ」へ移動
  2. 「10口座目以上の申請フォーマット」を参考に情報を用意
  3. 指定の宛先へ申請(2営業日ほどで追加完了)

まとめ

FXDDの法人口座開設は、以下のデメリットを感じました。

  • 初回入金額が高い(50万円)
  • 入力項目が多い
  • 記入例はあるけど、実際と違う箇所がある
  • 英文が中心(日本語訳はあるけど)
  • 事前案内のない内容もあった(口座種類など)

海外FXでは法人口座の入金額指定はあまり見かけず、登録内容ももう少しシンプルな業者が多いです。

そのため入金額や必要書類(役員全員分など)にハードルを感じるなら、他の業者もおすすめです。

書類は謄本と代表者の分だけでOKだったり、社長個人名義の決済サービスで入出金できる業者もいます!

(参考)他業者の法人口座対応

3,000円の無料トレード&最大50万円の追加資金&キャッシュバック付き

-FXDD

© 2021 ソトFX