easyMarkets:イージーマーケット

easyMarketsのスキャルピング対応と取引条件

easyMarkets(イージーマーケット)は、15分未満のポジション決済をスキャルピングの目安にしています(明確な定義ではない)。

日本時間の6時〜9時(GMT21時〜24時)はスキャルピング禁止ですが、他の取引制限はありません。

イージーマーケットのスキャルピング定義

(スタッフのチャット回答)

そしてイージーマーケットは、スキャルピング向きの海外FX業者です!

スキャルピング向きの要素

  • スリッページなし(自社プラットフォーム)
  • 約定力も問題なし(LP数は業界トップレベル)
  • スプレッド固定(取引手数料無料)
  • ポジション無制限(取引量は一般的)
  • ストップレベルも小さめ(主要通貨ペア)

取引条件をひとつずつ見ていきます。

スリッページなし&約定力も問題なし

イージーマーケットの自社プラットフォームは、スリッページなしも可能です!取引価格を一時停止できる、フリーズレート機能が使えます。

MT4は一般レベルでスリッページが起こり得ます。スリッページはFXで一般的に発生するものなので、気になる場合はスリッページがないFX会社を利用ください。

(詳細)スリッページがない業者

取引方法はNDDで、STPとECNどちらも対応しています。相場環境や取引量に合わせて、自動的に最適な処理が選ばれるシステムです。

同じく決済方法も、マーケットとインスタント方式を併用しています。取引方法については、こちらの記事にまとめてあります。

(参考)NDDとSTP・ECNを解説

市場価格の透明性を重視しているので、流動性によって約定拒否(リクオート)が発生する場合もあります。

ですがLP(リクイディティ・プロバイダ)の提携数は15社ほどで業界トップレベルなので、約定力は問題ないと判断しています。

(参考)提携LP数の業者一覧

*約定スピードの目安は0.3秒です。

スプレッドと取引手数料

スプレッドは固定で、取引手数料は無料です。

自社プラットフォームは独自機能付きで運用コストが高いため、スプレッドはMT4より広めに設定されています。

そしてスプレッドは、アカウントタイプによっても変わります。

アカウントの種類と設定

  • スタンダード
    入金額:20ドル〜、スプレッド:1.9pips〜
  • プレミアム
    入金額:2,000ドル〜、スプレッド:1.4pips〜
  • VIP
    入金額:10,000ドル〜、スプレッド:0.9pips〜

つまり「VIPアカウントでMT4口座」を使うと、スプレッドは最小になります!

(詳細)スプレッド一覧と特徴

取引量と保有ポジション

1回の最低取引量は、0.01ロットです。最大取引量は、取引プラットフォームと商品で変わります。

そして口座単位の最大保有ポジションは無制限なので、証拠金の限りポジションを持てます。

1回の最大取引量

  • 自社プラットフォーム:商品ごとに個別設定
  • MT4:通貨ペアは50ロット、CFDは個別設定
  • MT4の方が最大取引量は多い傾向あり(日本市場)

自社プラットフォームでは、銘柄を選ぶとデイトレードメニューに表示されます。

イージーマーケットの取引量ロット

取引量は、システムで自動計算された金額です(レバレッジなどを加味)。

MT4は銘柄ごとに、最大取引量を確認できます。

ストップレベル一覧(主要銘柄)

主要通貨ペアとCFD商品のストップレベルです(MT4で確認しました)。

ストップレベル(単位はポイント)

  • ユーロドル:18
  • ポンドドル:26
  • ドル円:20
  • ユーロ円:36
  • 豪ドル円:40
  • ポンド円:50
  • ゴールド:70
  • 原油:60
  • ビットコイン:10,000
  • (1ポイント=0.1pips)

ストップレベルは現在価格と注文価格の値幅なので、数値が小さい方が思い通りの指値・逆指値ができます。

逆に数値が大きければ不要な損切りを回避できたり、利益確定を伸ばすこともできます!

そのためストップレベルは、以下のように判断しています。

  • スキャルピング時→小さめ希望
  • デイトレやスイングトレード→あまり気にしない

主要銘柄のストップレベルは小さめなので、スキャルピングにおすすめです。

イージーマーケットのストップレベル(ビットコイン)

また仮想通貨(特にビットコイン)はストップレベルが大きいので、成行注文メインや中長期保有にしています。

ストップレベルが0の海外FX業者もいるので、合わせて活用ください。

(参考)ストップレベルの業者比較

まとめ

イージーマーケットは、スキャルピングが原則自由にできます。早朝の時間帯も、15分以上の取引であれば問題ないです。

自社ツールには取引キャンセルや、ストップロスの自動設定機能もあります。他の海外FX業者では見たことがないので、是非活用ください。

(公式)イージーマーケット

スキャルピング向きの海外FX業者は他にもいるので、こちらの記事にまとめました。

(参考)海外FXのスキャルピング特集

3,000円の無料トレード&最大50万円の追加資金&キャッシュバック付き

-easyMarkets:イージーマーケット

© 2021 ソトFX