easyMarkets:イージーマーケット

easyMarketsの法人口座開設方法と必要書類

2021年4月5日

easyMarkets(イージーマーケット)は法人口座を開設できます。個人口座からの名義変更はできないので、新規でアカウントを作ります。

easyMarketsの法人口座は個人名義から変更できない(担当者のLINE回答)

(担当者にLINEで確認しました)

法人口座の開設手順

  • 個人口座を開設する
  • 法人口座の開設をメールで連絡(指定書式の書類をもらう)
  • 指定書式の書類と必要書類を提出

個人口座の開設手順は、こちらの記事にまとめました。

(参考)個人口座の開設手順

法人口座の必要書類

必要書類は3種類あります。法人証明、本人確認(代表者と株主)、指定書式です。

必要書類の一覧

  • 法人書類
    履歴事項全部証明書、住所証明
    株主名簿(出資者)、定款
    財務諸表(2年分)または銀行取引明細書
  • 本人確認(代表者と全株主)
    身分証:運転免許証、マイナンバーカード、パスポートなど
    住所確認:公共料金の請求書、クレジットカードや銀行明細など
  • 指定書式
    アカウント開設フォーム、議事録

証明書類は、発行日から6ヶ月以内のものが原則です。

そして法人書類は、アポスティーユ(日本の公文書に対する外務省の証明)が必要です。

登録申請と書類提出の参考例

法人口座開設申請と、書類提出のメールにフォーマットは指定されていません。ですので担当者に聞いた内容例をシェアします。

宛先:support@easymarkets.com(送信先は変更されることがあります)

メールの内容例

  • 口座申し込み
    件名:法人口座の開設依頼
    本文:名前とメールアドレス。
    法人口座を開設したいので、必要文書のフォーマットをもらえますか?
  • 必要書類の提出
    件名:法人口座の書類提出
    本文:名前とメールアドレス。
    法人口座の必要書類を提出するので、確認お願いします。

代表者個人名義で入出金も可能

法人口座への入出金は、代表者個人名義の決済サービスも使えます。条件は代表者の銀行口座と、イージーマーケットの取引口座の名義が同じことです。

イージーマーケットの法人口座は代表者個人名義で入出金も可能

(担当者の回答内容)

ただし株主構成が複雑な場合などは、審査が入ることもあります。

また出金先の銀行口座が筆頭株主の所有である場合は、代表以外の役員も個人決済できることがあります(法務部の判断)。

海外FX業者では、口座と同じ名義の決済方法を使うことが一般的です(安全性のため)。イージーマーケットは利便性を追求しつつ、審査で不正利用対策をしています。

まとめ

イージーマーケットは自社プラットフォームに備わっている、独自の取引機能に魅力を感じています。

独自の取引機能

  • 損失の出た取引をキャンセルできる(dealCancellation)
  • 取引価格を一時停止してスリッページなし(フリーズレート)

またアカウントは3種類あり、入金額が増えるとスプレッドが狭くなります。

最初のランクアップには最低2,000ドルの入金が必要ですが、当サイトから口座開設をすると特別に100ドルでランクアップできます!

イージーマーケットと当サイトのタイアップキャンペーンなので、是非活用ください。

(詳細)当サイト限定のキャペーン

法人書類の準備が難しければ、まずは個人口座を使ってみてください。

または謄本だけで法人口座が作れる海外FX業者もあるので、合わせて活用ください。

(参考)法人口座の業者比較

3,000円の無料トレード&最大50万円の追加資金&キャッシュバック付き

-easyMarkets:イージーマーケット

© 2021 ソトFX