easyMarkets:イージーマーケット

easyMarketsのスワップポイント一覧と特徴まとめ

easyMarkets(イージーマーケット)のスワップポイントは、基本マイナスです。高金利通貨ペアもマイナスなので、スワップポイントで稼ぐにはおすすめしません。

スワップポイントは、取引プラットフォームでごくわずかに数値が変わります。理由は単位が違うからで、自社プラットフォームはパーセント、MT4はポイント表示です。

イージートレードとMT4のスワップポイント

(スタッフとのチャット内容)

(参考)スワップポイントの計算方法

今回は海外FX業者で主流の、MT4でスワップポイントをまとめました。

スワップポイントの一覧

MT4アプリで確認した、スワップポイントを商品ごとに一覧しました。

イージーマーケットのスワップポイント(MT4)

(MT4アプリの銘柄詳細)

単位はポイントで、小数点第3位を四捨五入しています。

主要通貨ペア

主要なドルストレートとクロス円です。

左がロング、右がショートポジション(単位はポイント)。

  • ユーロドル:-9.49、-1.31
  • ドル円:-2.26、-8.38
  • ポンドドル:-8.76、-3.63
  • ユーロ円:-6.80、-4.69
  • 豪ドル円:-3.40、-3.26
  • ポンド円:-5.51、-7.67

高金利通貨

メキシコペソと南アフリカランドの通貨ペアです。トルコリラは取り扱っていません。

左がロング、右がショートポジション(単位はポイント)。

  • EURZAR:-421.56、-218.91
  • GBPZAR:-443.90、-218.90
  • USDZAR:-530.85、-86.29
  • USDMXN:-798.90、-385.00

貴金属

ゴールド、シルバー、プラチナ、パラジウムです。

左がロング、右がショートポジション(単位はポイント)。

  • XAUUSD:-3.06、-0.42
  • XAGUSD:-3.06、-1.17
  • Platinum:-3.06、-0.93
  • Palladium:-3.06、-0.49

エネルギー

原油です。左がロング、右がショートポジション(単位はポイント)。

  • BRTUSD:-2.38、-0.06
  • OILUSD:-1.72、-0.04

CFD商品

CFD商品です。左がロング、右がショートポジション(単位はポイント)。

  • ココア:-0.18、-0.07
  • コーヒー:-1.01、-0.34
  • とうもろこし:-2.72、-0.90
  • 大豆:-7.18、-2.38
  • 小麦:-4.58、-1.80
  • 銅:-1.95、-0.40
  • 綿:-0.45、-0.17
  • 砂糖:-0.09、-0.02

株価指数

主な株価指数(インデックス)です。

左がロング、右がショートポジション(単位はポイント)。

  • 日経平均:-1.26、-1.40
  • S&P500:-32、-11
  • ダウ平均:-2.80、-1.00
  • ナスダック:-99.75、-29.75
  • ドルインデックス:-10.94、-2.69

仮想通貨

ビットコイン、イーサリアム、ライトコイン、リップル、ビットコインキャッシュ、ステラルーメンのペアです。

左がロング、右がショートポジション(単位はポイント)。

  • BTCUSD:-6.00、-2.50
  • ETHUSD:-0.30、-0.15
  • LTCUSD:-0.30、-0.15
  • XRPUSD:-0.001、-0.0005
  • BCHUSD:-0.30、-0.15
  • XLMUSD:-0.001、-0.0005

スワップポイントの確認方法

自社プラットフォームでスワップポイントが付くのは、デイトレードです。

easymarketsのスワップポイント(デイトレード)

デイトレードを選んで、下部の「開く」をタップします。

ロールオーバー手数料%

ロールオーバー手数料を、パーセント表示(%)で確認できます。

スワップポイントなしの取引メニュー

自社プラットフォームの「デイトレード」はスワップポイントが付きますが、他の取引メニューはスワップポイントなしです。

スワップポイントがつかない取引

  • easyTrade:リスクを限定したスポット取引
  • 先渡取引(先日付取引)
  • オプション(バニラオプション)

easyTradeはイージーマーケットのオリジナルで、ローリスクハイリターンのバイナリーオプションのイメージです。

(公式)イージーマーケット

まとめ

イージーマーケットはアービトラージが禁止なので、業者間の両建てもリスクがあります。そのためスワップポイント運用には、あまり向かないと判断しています。

(参考)両建てと禁止行為

スワップポイント向きの海外FX業者は、他にもあります。

  • 買いと売りの両ポジションでプラス
  • スワップフリー
  • 唯一プラスの銘柄(計算方法が珍しい)など

こちらの記事にまとめたので、合わせて活用ください。

(詳細)海外FXのスワップポイント特集

3,000円の無料トレード&最大50万円の追加資金&キャッシュバック付き

-easyMarkets:イージーマーケット

© 2021 ソトFX