easyMarkets:イージーマーケット

easyMarketsの口座開設方法と手順【登録特典付き】

easyMarkets(イージーマーケット)の口座開設は、カンタン3ステップです。

口座開設の流れ

  • アカウント登録(メールアドレスと電話番号の登録のみ)
  • プロフィールの入力(入金できるようになります)
  • 本人確認書類の提出(2,500ドルまでの入金は本人確認不要)

アカウントは3タイプあり、ランクアップするとスプレッドが狭くなります。

ランクアップには入金が必要ですが、当サイトからアカウント登録をすると、特別に最上位ランクへ半額でアップグレードできます!

この特別キャンペーンは、当サイトとイージーマーケットがタイアップ中なので実現しました。

easyMarketsのアカウントタイプとキャンペーン内容

アカウントには3タイプあり、入金額に応じてスプレッドが狭くなります。

アカウントのタイプ(ランク)

  • スタンダード
    必要な入金額:25ドル
    ユーロドルのスプレッド:1.7pips
  • プレミアム
    必要な入金額:2,000ドル
    ユーロドルのスプレッド:1.2pips
  • VIP
    必要な入金額:10,000ドル
    ユーロドルのスプレッド:0.7pips
  • 参考:easyMarketsのスプレッド一覧

アカウントタイプは、マイページのプロフィールで確認できます。

アカウントタイプ(スタンダード口座)

スタンダードは、パソコンでは「標準アカウント」と表示されます(スマホアプリはスタンダード表示です)。

そして当サイトからアカウント登録をすると、VIPアカウントへ半額の5,000ドル(日本円口座は50万円)でアップグレードできます!

アップグレードの手続き方法

まずアカウント登録後に、本人確認の電話が入ります(電話認証)。

(公式)アカウント登録フォーム

その時スタッフに「5,000ドル(50万円)でVIPアカウントへアップグレードできるキャンペーンを使いました」と伝えてください。

カスタマーの了解を得たら、必要額を入金します。

ランクアップの入金回数は基本1回ですが、もし1回で5,000ドル以上の入金が難しければ、一度私にご相談ください

イージーマーケットの担当者に伝えてみますので、こちらの問い合わせフォームよりご連絡ください。

*問い合わせの際は、アカウントIDを記入ください(会員ページのプロフィールで確認できます。

(参考)お問い合わせフォーム

担当部署が入金を確認後、カスタマーサポートからランクアップの確認連絡が入ります。

通常1営業日以内に連絡が入りますが、もし来なければこちらから連絡しても対応してくれます(チャットかメール)。

(参考)easyMarketsの入金方法

ランクアップの注意点

ランクダウンは原則ありませんが、ランクアップだけを狙った入金はランクダウンされることもあります。

(例)10,000ドル入金してVIPランクになった後、すぐに9,000ドルを出金など

また特別アップグレードを適用した場合、入金ボーナスの付与率は30%になります(通常は40〜50%)。

(参考)easyMarketsのボーナスプラン

VIPアカウントはスプレッド最小なので、ボーナスレートが10〜20%下がっても利用価値があると判断しています。

easyMarketsのアカウント登録手順

アカウント登録の手順です。

  1. 口座開設フォームから登録
  2. プロフィールを記入
  3. 仕事や投資経験を回答する

口座開設フォームで登録

こちらの口座開設フォームから、メールアドレス・パスワード・電話番号を入力します。

(公式)口座開設フォーム

イージーマーケットの新規登録フォーム

パスワードは好きな文字列で設定して、電話番号は国際表記なので最初の「0」を抜いて記入します。

(電話番号の例)08012345678の場合は「8012345678」と入力

「サインアップ」をタップして、居住国を選びます。

居住国は日本

最初に「日本」が選ばれていたら、「続ける」をタップします。

そのままマイページへ移動し、アカウント登録完了です(登録完了のメールも届きます)。次からは、メールアドレスとパスワードでログインできます。

プロフィールを入力

安全に取引するために、入金前に簡単なプロフィールを登録します。マイページの「入金」または「プロフィール」から記入できます。

名前と口座通貨を登録

名前をローマ字で入力して、アカウントの通貨を選びます。

通貨は外貨(米ドルなど)と日本円が選べるので、迷ったら円で問題ないです。

住所の記入

住所を登録

次に住所を登録します。

住所の記入例

  • 住所:ginza1-1-1-101
  • 郵便番号:101-1101
  • 都道府県:tokyo
  • 生年月日:プルダウンで選択
  • 国籍:日本など

職業や投資経験を回答

そして職業と年収を回答します。大体で大丈夫です。

地位と職業、年収

FXや株の投資経験

最後に投資経験を答えて、プロフィール登録完了です。

本人確認書類の提出

本人確認が完了しないと、出金はできません(安全な取引のため)。ただし2,500ドルまでは、本人確認なしで入金できます

そのため最初に済ませても良いですし、出金前に手続きしても問題ないです。

本人確認書類のアップロード

マイページの追記メニュー「書類のアップロード」から、身分証明書と住所証明書を1点ずつ提出します。

本人確認の提出書類

  • 身分証明書
    運転免許証、マイナンバーカード、パスポート
  • 住所証明書(6ヶ月以内に発行)
    公共料金の請求書、銀行の利用明細など

書類の審査時間は、24時間以内(1営業日)です。提出から10分以内は、キャンセルと書類の交換ができます。

審査が完了すると、メールで結果が送られます。

easyMarketsの取引プラットフォーム

取引プラットフォームはウェブアプリ(自社ツール)、MT4、MT5が使えます。

そして口座は取引ツールごとに、1つずつ開設できます。

ウェブアプリ口座では、TradingView(トレーディングビュー)を使った取引もできます。トレーディングビューが使える海外FX業者は、とても珍しいです!

(参考)TradingViewとMT4の違い

アカウントを作成すると、まずはウェブアプリ口座が開設されます。そして初回入金を済ますと、MT4(MT5)口座を作れるようになります。

イージーマーケットでmt4口座を開設

(スタッフとのチャット内容)

MT4口座の開設は、カスタマーサポートにチャットかメールで依頼します。チャットのサポート時間は平日15〜24時で、メールは24時間受け付けています。

自社ツールの独自機能

MT4の方がスプレッドが狭く、最大レバレッジが高いです(MT5は変動スプレッド)。代わりに自社プラットフォームは、独自機能が付いています。

自社プラットフォームの独自機能

  • dealCancellation
    損失の出た取引をキャンセルできます
  • フリーズレート
    スリッページなし(取引価格を一時停止)
    参考:海外FXのスリッページ解説
  • インサイドビューワー
    買いと売りの割合を表示(市場把握)

ツールの比較表と独自機能の詳細は、公式ページで確認できます。

  • ツールの比較表:取引→取引アカウント
  • 独自機能:プラットフォーム→easyMarketsのプラットフォーム
  • 公式ページはこちら

これらの機能を提供している、海外FX業者は他に知りません(30社ほど見た中で)。

まとめ

イージーマーケットは、独自性の高い海外FX業者です。

  • 自社プラットフォームで独自機能を提供
  • 固定スプレッドがメイン(MT5は変動)
  • TradingViewも使える

注文をキャンセルしたり、価格変動を止められるツールは見たことがないので、是非使ってみてください。

VIPアカウントになると、スプレッドが半分以下になる銘柄も多いです。当サイト限定のキャンペーンを使って、半額アップグレードからコスパ良くスタートしてください!

(公式)イージーマーケット

-easyMarkets:イージーマーケット

© 2022 ソトFX