FBS

FBSの法人口座開設手順と必要書類の提出方法

2021年4月3日

FBSは法人口座も作れます。まず個人口座を開設して、追加で法人書類を提出する流れです(名義変更)。

fbs法人口座の必要書類と提出方法

(必要書類と提出方法の案内メール)

個人口座の開設手順は、こちらの記事を参考ください。

(参考)個人口座の開設方法

メールアドレスを変えれば、個人と法人両方の口座を持てます(別アカウント)。

法人口座の必要書類

必要書類の一覧

  • 登記簿謄本(登記事項証明書)
  • 法人の印鑑証明
  • 代表者の本人確認書類(身分証と住所確認書)

謄本と印鑑証明は、発行日の期限なしです。他の海外FX業者では、発行日から3ヶ月〜6ヶ月以内が相場です。

法人書類は発行日の期限なし

(スタッフに確認済み)

代表者個人の本人確認書類は、身分証と住所確認書を1点ずつ提出します。

  • 身分証明書
    運転免許証、マイナンバーカード、パスポートなど
  • 住所確認書(発行3ヶ月以内)
    公共料金の請求書、クレジットカードや銀行明細など

書類の提出方法(メールとマイページ)

書類によって、提出方法が異なります。

  • 登記簿謄本:メール
  • 印鑑証明と本人確認書類:マイページからアップロード

メールの提出例

  • 宛先:support@fbs.com
  • 件名:法人口座の書類提出
  • 本文:名前とメールアドレス。法人の登記簿謄本を提出します。

マイページは「プロファイル設定」からアップロードできます。

fbsの法人書類と本人確認書類をマイページからアップロード

(マイページの画面)

入金のメリットと無料ボーナス

法人口座の入出金には、代表者個人名義の決済方法も使えます

fbsの法人口座は代表者個人も入出金可能

(スタッフの回答メール)

海外FXでは安全な取引のために、口座と同じ名義の決済サービスを使うことが一般的です。FBSは利便性を上げつつ、対象を代表者のみにして安全性も配慮しています。

入出金にはカード(クレジット・デビット・プリペイド)、ビットコイン(仮想通貨)、ウェブウォレットが使えます。

(参考)入金方法まとめ

そして口座開設だけで1万円のボーナスがもらえるので、すぐに無料トレードができます!

(詳細)無料ボーナスの使い方

法人口座で未入金ボーナスがもらえる業者は限られるので貴重です。

まとめ

FBSの法人口座は、手続きが楽でした。個人からの名義変更も、個人と法人アカウントの併用もできます。

  • 書類の追加提出だけ(新規登録なし)
  • 本人確認は代表者だけ(役員分は不要)

FBSの最大レバレッジは3,000倍です!(海外FX業者の相場は500倍)

(公式)レバレッジ3,000倍について

世界No1(無制限と限定口座を除く)のハイレバを、是非体感してみてください。

他業者の法人口座手続きは、こちらの記事にまとめました。

(参考)法人口座の手続きまとめ

3,000円の無料トレード&最大50万円の追加資金&キャッシュバック付き

-FBS

© 2021 ソトFX