FBS

FBSのスプレッド一覧と口座タイプごとの比較

FBSのスプレッドは、口座タイプで種類と取引手数料が変わります。

口座タイプとスプレッド

  • セント:変動
  • マイクロ:固定(銘柄ごとに設定)
  • スタンダード:変動
  • ゼロスプレッド:0pips(取引手数料は20ドル〜銘柄で変わる)
  • ECN:変動(取引手数料は往復6ドル/ロット)

セントとスタンダード口座のスプレッドは、基本同じです。そのため今回はマイクロ、スタンダード、ゼロスプレッド、ECN口座でスプレッドを比較しました。

スプレッドの測定と計算方法

  • 平日午後に測定(15時頃)
  • スプレッドの単位はpips
  • ゼロスプレッド口座は、取引手数料換算(10ドル=1pips)
  • ECN口座は、取引手数料を含む(往復6ドル=0.6pipsプラス)

FBSのゼロスプレッド口座(MT4)

(ゼロスプレッド口座は0pipsです)

通貨ペア

主要のドルストレートとクロス円です。

マイクロ スタンダード ゼロスプレッド ECN
EURUSD 3.0 0.9 2.0 0.9
GBPUSD 3.0 1.5 3.0 1.0
USDJPY 3.0 1.7 3.0 1.1
EURJPY 4.0 2.6 3.0 1.7
AUDJPY 10.0 2.3 7.0 2.0
GBPJPY 4.0 4.5 8.0 3.2

主要通貨ペアは、ECN口座のスプレッドが狭いです。

貴金属

ゴールド、シルバー、パラジウム、プラチナです。

マイクロ スタンダード ゼロスプレッド ECN
XAUUSD 4.7 3.6 3.5
XAGUSD 6.0 5.2 25.0
Palladium 142.0
Platinum 90.0

貴金属はスタンダード口座が狭く、全銘柄取引できます。

エネルギー

原油は、スタンダード口座とセント口座で取引可能です。ただしMT5のみ可能で、MT4は取引できません。

  • XBRUSD:0.9
  • XNGUSD:2.1
  • XTIUSD:1.0

株価指数

株価指数は、スタンダード口座とセント口座で取引可能です。

  • AU200:30
  • DE30:27
  • ES35:186
  • EU50:19
  • FR40:15
  • HK50:65
  • JP225:1.5
  • UK100:10
  • US100:19
  • US30:65
  • US500:13

まとめ

FBSのスプレッドは優秀です。ユーロドルやドル円で、他者に負けていません!

(参考)スプレッドの業者比較

ECN口座で取引手数料無料の海外FX業者もいるので、スプレッドでこだわるなら他業者も併用してみてください。

FBSはハイレバで、登録特典が盛り沢山です。

  • レバレッジ最大3,000倍
  • 口座開設ボーナス:最大140ドル
  • 入金ボーナス:最大1万ドル
  • キャッシュバック:最大15ドル/ロット

スプレッドと合わせて、公式サイトで詳細をチェックできます。

(公式)FBS

3,000円の無料トレード&最大50万円の追加資金&キャッシュバック付き

-FBS

© 2021 ソトFX