FBS

最大3000倍!FBSのレバレッジ制限と条件について

FBSのレバレッジは最大3000倍で業界No1です!ただし最大3,000倍に対応するのはスタンダード・ゼロスプレッド・マイクロ口座で、有効証拠金は200ドル(約2万円)までです。

そしてボーナスや通貨ペアにも個別制限があります。

最大レバレッジの個別制限

  • 取引ボーナスの専用口座:100倍
  • 入金ボーナスを申請した口座:500倍
  • 米ドル/ロシアルーブル(USDRUB):33倍
  • CFD銘柄:10〜333倍

ボーナスは証拠金に追加されて取引に使えるので、その分レバレッジは調整されます。またロシアルーブルは取引量が少ないので、相場が急変動するリスクが考慮されています。

CFD銘柄は必要な証拠金が決まっている場合、個別でレバレッジも固定されます。

有効証拠金が基準額を超えた時は、自動的にレバレッジが変更されます。レバレッジが下がると証拠金維持率も下がるので、ロスカットに注意しています(FBSは20%以下で実行)。

口座タイプと有効証拠金

最大レバレッジは、口座の種類と有効証拠金で決まります。

最大レバレッジと口座タイプ

  • 3,000倍:スタンダード、ゼロスプレッド、マイクロ
  • 1,000倍:セント
  • 500倍:ECN
  • 参考:口座タイプについて

有効証拠金はアカウント単位です。口座は複数持てるので(基本は5つまで)、金額は口座の合計値になります。

最大レバレッジと有効証拠金の上限額

  • 3,000倍:200ドル
  • 2,000倍:2,000ドル
  • 1,000倍:5,000ドル
  • 500倍:30,000ドル
  • 200倍:150,000ドル
  • 100倍以下:制限なし

ゼロスプレッド口座の最大レバレッジは3,000倍ですが、最低入金額が500ドルです。最初から証拠金が200ドルを越えるので、最大レバレッジは実質2,000倍になります。

取引ボーナスと入金ボーナス

FBSでは口座開設特典の取引ボーナス(100ドル)と、入金ボーナス(最高10,000ドル)がもらえます。

取引ボーナスは専用口座(Trade 100 Bonus)を開設して受け取り、入金ボーナスは申請すれば入金額の100%が付与されます。

(参考)ボーナスについて

ボーナスは証拠金として取引に使えるため、その分レバレッジも制限されています。

ボーナスと最大レバレッジ

  • 取引ボーナスの専用口座:100倍
  • 入金ボーナスを申請した口座:500倍

例えば500ドルの入金で500ドル分のボーナスをもらった場合、証拠金は合計1,000ドルで口座レバレッジは500倍に制限されます。

もしボーナスをもらわなければ、500ドルの証拠金で最大レバレッジは2,000倍です。

資金効率はボーナスなしの方が高いので、もらわずに少額でハイレバレッジ狙いも有効だと思います。

上限のある通貨ペアとCFD銘柄

個別にレバレッジ上限が設定されている、通貨ペアとCFD銘柄です。

個別設定の通貨ペアとCFD銘柄

  • 333倍
    ゴールド/米ドル(XAUUSD)
    シルバー/米ドル(XAGUSD)
  • 100倍
    パラジウム、プラチナ
    DAX30(ドイツ株価指数)
  • 33倍
    米ドル/ロシアルーブル(USDRUB)
    原油(WTI・BRN)
    NASDAQ、S&P500
  • 10倍
    個別株

ロシアルーブルは取引量の少ないエキゾチック通貨のため、相場の急変動リスクが考慮されています。

CFD商品は1ロットあたりの必要証拠金が決まっている場合、証拠金率が個別に設定されているためレバレッジも固定されます。

*証拠金率は取引に必要な証拠金の割合(100万円の発注を1万円で可能なら1%)。

例えば証拠金率が1%の銘柄は、実質レバレッジ100倍です(100/1倍)。証拠金率は、MT4(MT5)の銘柄仕様などで確認できます。

制限がかかるタイミングと解除方法

有効証拠金が一定額を超えた場合、最大レバレッジは自動で即時変更されます。例えばスタンダード口座で証拠金が200ドルを超えたら、最大レバレッジは3,000倍から2,000倍に下がります。

そして会員ページやメールでの通知もありません。出金などで有効証拠金を減らしたら、自分で設定を変更する必要があります。

変更はマイページですぐにできるので、手間はありません(後述しました)。

取引量が同じでレバレッジが下がると必要証拠金が増えるので、証拠金維持率が低くなります。そのためポジションを持っている時は、ロスカットに注意しています(FBSの実行水準は20%以下)。

*実効レバレッジ=価格レート×取引量÷必要証拠金
*証拠金維持率=有効証拠金÷必要証拠金×100

レバレッジ制限はシステムの自動対応なので、証拠金に余裕を持った方が安心だと思います。

設定の確認と変更手続き

現在のレバレッジ設定と変更は、マイページ(キャビネット)から簡単にできます。

fbsのスタンダード口座

対象の口座をタップします。

現在のレバレッジ設定(fbsキャビネット)

レバレッジのリンクをタップ(現在は1:2000=2,000倍)。

fbsのレバレッジ変更

好きなレバレッジを選んで、確認するをクリックして完了です。

レバレッジ変更は1日1回まで

変更は1日1回までで、保有ポジションがない状態で可能です。

まとめ

海外FX業者の最大レバレッジは平均500倍ですが、FBSは3,000倍です。

証拠金を増やせば、レバレッジを下げた安定運用ができます。逆に少額資金のハイレバレッジトレードもできます(3,000倍の有効証拠金は200ドルまで)。

レバレッジ=取引の自由度なので、FBSは他の業者より6倍コスパよく取引できます

海外FXの醍醐味は、ボーナスとゼロカットです。ボーナスで少額から大きな利益を狙えて、ゼロカットで借金の心配がありません。

*ゼロカットは口座残高の損失を補填する仕組み

そのためハイレバレッジと相性バッチリなので、FBSで一攫千金も狙えます。

-FBS

© 2020 ソトFX