FBS

FBSのMT5ダウンロードからログインまでの流れ

FBSのMT5は、公式ページの取引プラットフォームからダウンロードできます。

FBSのMT5

  • パソコン(WindowsとMac)
  • アプリ(AndoridとiOS)
  • ウェブトレーダー(ブラウザ)
  • 詳細:公式ページはこちら

MacOSは、開発元がサポートするバージョンまで使えます。

アプリ(スマホとタブレット)とウェブトレーダーはインストール不要なので、Macでも代用できます。

パソコン(Windows)

公式ページの取引メニューからMeta Trader5へ移動して、Windowsを選びます。

Windowsのダウンロード手順

  1. ダウンロードボタンをタップ
  2. インストール実行ファイル(fbs5setup.exe)を開く
  3. 画面に従ってインストール
  4. 口座番号、パスワード、サーバーを入力してログイン

ログイン情報は、口座開設完了メールに案内されています。

fbsのmt4(mt5)ログイン情報

(口座開設メールに記載のログイン情報)

口座開設の流れは、こちらの記事を参考ください。

(参考)口座開設の流れ

パソコン(MacOS)

Meta Trader5でApple MacOSを選び、インストーラー(FBS-Trader5-Mac.dmg)をダウンロードして開きます。

fbsのmt5をアプリケーションフォルダへドラッグ

FBSのファイル(FBS-MetaTrader-5)を、アプリケーションフォルダへドラッグします。

fbsのmt5ファイルを開く

フォルダへのインストールが完了したら、FBSファイルを開きます(右クリックか、アプリケーションフォルダで)。

fbs-mt5の開発元をAppleが確認

“FBS-MetaTrader-5”の開発元は未確認です。開いてもよろしいですか?という確認が出るので開きます。この確認はAppleの標準機能で、開いてトラブルになったことはないです。

mt5が開けない時の再確認(macos)

もし起動しない時はもう一度ファイルを開いて、“FBS-MetaTrader-5”の開発元を確認できないため、開けません。で「開く」をタップします。

mt5のブローカーでfbsを選ぶ

MT5が起動したら、ブローカー(サーバー)で「FBS Inc」を選びます。

fbsのmt5にログイン(口座番号とパスワード)

口座開設案内メールに記載の、口座番号とパスワードでログインして完了です。

アプリ(AndroidとiOS)

MT5アプリは、AndroidとiOS(iPhoneとiPad)のスマホ・タブレットで使えます。

fbsのMT5アプリダウンロードとログイン

(MT5アプリのログイン画面)

MT5アプリのダウンロード方法

  1. MT4アプリをダウンロード(GooglePlayまたはApple Store)
  2. 新規口座へ進む
  3. FBSのサーバーを選ぶ
  4. IDとパスワードを入力してログイン

ウェブトレーダー

ウェブトレーダーは、ブラウザでログインします(FBS公式サイトのMT5メニューより)。そのためダウンロード不要です。

fbsのmt5ウェブトレーダー

(立ち上げ後のログイン画面)

EA(自動売買)や外部インジケーターの設置など、ダウンロード版しかできないこともあります。ですが通常の取引は問題なく、動きも軽い(容量を食わない)ので便利です。

(参考)ウェブとインストール版の違い

まとめ

FBSは、ハイレバでストレスなく稼げる海外FX業者です。

  • 最大レバレッジ3,000倍
  • 取引制限は原則なし(業者間の両建てとアービトラージのみ禁止)
  • スプレッドはゼロ固定や、狭いECN口座あり

口座開設ボーナスで無料トレードができて、入金ボーナスで追加資金がもらえます。

(公式)口座開設ページ

MT5が使える他の海外FX業者は、こちらの記事にまとめました。

(参考)MT5対応の業者一覧

-FBS

© 2021 ソトFX