FBS

FBSのMT4ダウンロード方法とログインまでの手順

FBSのMT4は、公式ページの取引プラットフォームからダウンロードできます。

MT4の対応端末

  • パソコン(WindowsとMac)
  • アプリ(AndoridとiOS)
  • ブラウザ(ウェブトレーダー)
  • マルチターミナル(複数口座の管理)
  • 詳細:公式ページはこちら

簡単なダウンロード手順は、公式サイトにも説明されています。

端末ごとに、流れのポイントをまとめました。

パソコン(WindowsとMac)

公式サイトの取引プラットフォームメニューから、MetaTrader 4へ進んで希望OSを選びます。

インストーラー

  • Windows:fbs4setup.exe
    基本最新OSに対応
  • Mac:FBS-Trader4-Mac.dmg
    OSは開発元(メタクオーツ社)がサポートするバージョンまで

fbsのmt4(WindowsとMac)

(ダウンロードしたインストーラー)

インストーラーをダウンロードしたら、画面の案内に沿ってインストールを進めます。

インストールが完了したら、口座番号・パスワード・サーバー情報でログインして完了です。

口座情報はマイページの口座設定で確認でき、パスワードの再設定もできます。

アプリ(AndoridとiOS)

MT4はアプリがあるので、スマホやタブレットでも使えます。

GooglePlay(アンドロイド)またはApple Store(iOS)からダウンロードします。

今回はiPhoneの手順を解説します。

mt4アプリの新規口座

アプリを開いて、新規口座へ進みます。

mt4アプリの既存アカウントにログイン

既存のアカウントにログインします。

mt4アプリでfbsのサーバーを指定

FBSのサーバーを検索して選びます(リアル口座はReal、デモ口座はDemo)。

mt4アプリにサインイン(口座番号とパスワード)

ログインIDとパスワードで、サインインして完了です。

ブラウザ(ウェブトレーダー)

ウェブトレーダーは、ブラウザからそのまま立ち上げます(ダウンロード不要)。

FBSのmt4ウェブトレーダー

ログイン画面が表示されるので、口座番号・パスワード・サーバー・MT4を選んで、OKをタップして完了です。

マルチターミナル

マルチターミナルは、複数のMT4口座を管理できる取引ツールです。

インストーラー「fbs4multisetup.exe」をダウンロードして、画面の案内に沿ってセットアップします。

fbsのマルチターミナルmt4

(マルチターミナルの実行ファイル)

マルチターミナル対応の海外FX業者は限られるので、気になる方は使ってみてください。

まとめ

FBSのMT4は不自由なく使えます。

簡単な導入方法は公式案内がありますし、カスタマーサポートにライブチャットですぐ聞けます。

もっと詳しく設定方法を知りたい方は、他の海外FX業者の動画解説も参考ください。こちらの記事にまとめました。

(参考)MT4の業者特集

FBSは次世代のMT5も使えるので、口座で使い分けができます。

(詳細)FBSのMT5

3,000円の無料トレード&最大50万円の追加資金&キャッシュバック付き

-FBS

© 2021 ソトFX