FBS

FBSは追証なし!ゼロカットのルールと実行条件

FBSはゼロカットシステムを採用しているので、もし口座残高がマイナスになっても0に戻してくれます

fbsはゼロカットされないケースなし(禁止行為以外)

(スタッフの回答内容)

マイナス残高への追加証拠金はないので、借金の心配なしです!通常取引では原則ゼロカットされますが、禁止行為は後から支払いが発生するケースもあります。

ゼロカットの実行ルール

  • 口座残高がマイナスになったら、即時自動処理
  • 処理前の入金は、サポートへ連絡
  • 禁止行為(アービトラージ)の場合は、支払い請求あり
  • ボーナスはマイナス残高と相殺されない
  • キャッシュバックはマイナス残高と相殺される

マイナス残高確定と同時にリセットされるので、処理前に入金してしまうリスクは基本ないです。

もし口座残高が0に戻る前に入金して、マイナス残高と相殺してしまったら、カスタマーサポートに連絡すれば対応してくれます。

ゼロカットされないケース

FBSでは、アービトラージ(裁定取引)だけが禁止されています。

*アービトラージは、金利差や価格差を利用して稼ぐ投資方法

もし禁止行為が発覚すると、ゼロカット分を後から支払うケースもあります(利益から差し引いて出金など)。

3.6.5. 必須ポジション終了後、顧客口座残高がマイナスの場合、本口座に補償が追加され、口座残高がゼロに設定される。しかし、特別な場合(当社が顧客の行為を意図的行為とみなす場合)には、当社は顧客からの債務の支払いを請求する権利を留保する。

(参照)FBSの利用規約

ボーナスとキャッシュバックについて

FBSの入金ボーナスは、ゼロカットの損失補填に使われません(マイナス残高と相殺されない)。

「ボーナス資金は、マージンコールやストップアウトレベル、の計算に含まれません。」とボーナス規約に記載があります。

fbsのボーナスはゼロカットの補償に使われない

*マイアカウントにログイン→プロモーション→100%入金ボーナス→利用規約

(公式)FBS

口座開設ボーナスは、取引に使えないので対象外です(専用口座で使います)。

その代わりキャッシュバックは、ゼロカット分の補填に使われます。

3.6.7. クライアントのアカウントで残高固定が発生した場合、会社が補償した資金の金額は、当日に支払われるキャッシュバック手数料の合計から差し引かれます。

(参照)FBSの利用規約

ボーナスとキャッシュバックは、こちらの記事にまとめました。

(詳細)ボーナスとキャッシュバック

マージンコールとロスカット

マージンコールは証拠金維持率の40%、ロスカットは20%を下回ると実行されます。

マージンコールは事前通知(追加証拠金や一部決済の提案)で、ロスカットはポジションの強制決済機能のことです。

*証拠金維持率=有効証拠金÷必要証拠金×100
*有効証拠金=口座残高+ボーナス+含み損益

FBSでは口座残高または有効証拠金が、ボーナス金額の30%以下になると、すべてのボーナスが消滅します。

ボーナスの消滅例

  • 口座残高:12万円
  • ボーナス残高:10万円
  • 現金残高:2万円(ボーナスの20%なので没収)

マージンコールが来たら、ボーナスを失うリスクも目安です。

まとめ

FBSのゼロカットは、自動で即時リセットなので良心的です。

  • 事前入金が必要
  • 1~2営業日後の処理
  • リセット前の入金はマイナス残高に反映(なくなる)

という対応の海外FX業者もあるからです。

ゼロカットの対応はこちらの記事にまとめたので、参考ください。

(参考)ゼロカットの対応一覧

3,000円の無料トレード&最大50万円の追加資金&キャッシュバック付き

-FBS

© 2021 ソトFX