スプレッド最小&スワップフリーの新口座!

XMTrading:エックスエム

XMTradingのスキャルピング対応と向いているかを考察

XMTrading(エックスエム)は、スキャルピングが可能です。公式ページのよくある質問で、正式回答しています。デイトレードやスイングトレードなど、手法も自由で制限はないです。

XMはスキャルピング禁止ではない

(よくある質問の回答)

そして現在は、ストップレベルやスプレッドを改良して、スキャルピング向きの海外FX業者になっています。

スキャルピング向きの理由

  • スプレッドが狭い「KIWAMI極口座」が誕生
  • ストップレベル0(すべての銘柄と口座タイプ)
  • 約定力が高く、スリッページが起こりにくい

KIWAMI極口座は手数料無料でスプレッドが狭く、さらにスワップフリーです。コスパ最強の口座タイプなので、ぜひお試しください。

(公式)口座タイプの比較表

ストップレベルも0なので、秒スキャでも思い通りの指値・逆指値注文ができます。ストップレベルは、予約注文で現在価格から離す必要がある値幅のことです。

この記事では禁止行為、注意点と合わせて、スキャルピングについて解説します。

XMTradingのスキャルピング取引条件

スキャルピングに関して、XMTradingの取引条件を解説します。

約定力とスリッページ

XMでは全取引の99.35%が、1秒以下に処理されています。そして約定拒否(リクオート)もありません。

またスリッページ(注文価格と約定価格の差)もほどんど発生しないと、公式ページの「よくある質問」で回答しています。

理由は複数の金融機関(リクイディティプロバイダー)と連携を取り、最良の市場価格で成立するよう尽くしているためです。

実際に雇用統計でスキャルピングをした時の、スリッページは0.1pipsでした。

xmでスキャルピングした時のスリッページ(雇用統計)

(逆指値が109.465円で決済価格が109.464円)

スリッページはポジションと値動き方向によって、利益にも損失にもなります。そのため過剰にこだわってはいませんが、値が小さい方がコスト発生のリスクは減ります。

(参考)海外FX業者を使った雇用統計の稼ぎ方

ストップレベル

予約注文(指値や逆指値など)の値幅である「ストップレベル」は、業者ごとに設定されています。

現在価格から離す必要がある値幅なので、小さい方が思い通りの価格で取引ができます

XMの取引量の多い通貨ペアと、クロス円の値を見てみます(単位はポイント=0.1pips)。

XMのストップレベル

  • ユーロドル(EUR/USD):0
  • ドル円(USD/JPY):0
  • ポンドドル(GBP/USD):0
  • ユーロ円(EUR/JPY):0
  • 豪ドル円(AUD/JPY):0
  • ポンド円(GBP/JPY):0
  • ビットコイン(BTC/USD):0

ストップレベルがゼロの業者は、他にもあります。

(詳細)ストップレベルがゼロの海外FX業者

スプレッド

XMには手数料無料のスタンダード口座、マイクロ口座、KIWAMI極口座と、スプレッドが狭いゼロ口座があります。

KIWAMI極口座は、スプレッドが狭くスワップフリーです。スキャルピングはもちろん、デイトレやスイングトレードにもおすすめです。

(参考)XMTradingのスプレッド

スタンダード口座とマイクロ口座は、ボーナスとポイント還元プログラムが適用されます。手数料無料で、実質スプレッドが狭くなるので使いやすいです。

1つのアカウントで8つまで口座を作れるので、気軽に追加や使い分けができます。

(参考)XMTradingの口座タイプ一覧

取引方法はNDD方式

XMTradingはNDD方式を採用しており、口座タイプにSTPとECNの区別はありません。

XMTradingのNDD(STPとECN)

(スタッフのメール回答内容)

NDDに関するスタッフの回答内容

弊社では STP口座やECN口座のご提供はございません。

以下が弊社からの正式回答でございます。

弊社は金融商品、より具体的には"差金決済取引"(一般的にCFDと知られるもの)の売買を行い、 通常そして継続的に公表された見積価格で注文のオープン、決済を行いますため、 ""マーケットメーカー(Market Maker)"として分類されますので、ご案内申し上げます。

また弊社は"ディーリングデスク不在"モデルで運用しております。 弊社ではディーリングデスク部門は存在しますが、こちらの部門に所属する弊社社員はお客様の注文執行に一切介在いたしません。

弊社の取引プラットフォームは自動化されたシステムで運用され、すべての注文は弊社の取引プラットフォームにて人的介在なしで自動的に執行されます

さらに、弊社のディーリングデスクの主要機能は、弊社のシステムならびに プラットフォームの円滑な運用を監視することにあります。

XMTradingを含めた、海外FX業者の取引方法はこちらの記事をご参考ください。

(参考)海外FXの取引方法

XMTradingのスキャルピング注意点

スキャルピングを行う上で、禁止行為と注意点を見ていきます。

禁止行為と口座凍結

90日間残高が0だと、口座は凍結されます。そして業者間や口座間の両建ては禁止(同一口座のみ可能)なので、注意されても続けた場合は口座やアカウント凍結リスクがあります。

スキャルピング自体が、口座凍結の原因になることは原則ありません。

またサーバーに負荷がかかるという理由で、EA(自動売買)については相談を受ける場合があります。

EAで相談を受けること

  • 稼働数や取引頻度の調整(過度な場合)
  • メッセージ(実行コマンド)の軽減など
  • 参考:XMTradingの自動売買

メッセージとは、EAから業者サーバーに届く実行コマンドです。実行コマンド(プログラム)は1つの注文でも、複数発生する場合があります。

例えば口座残高が少ない状態でEAを稼働させると、注文とキャンセルを繰り返してメッセージが増えます。結果としてサーバーに負荷がかかり、発生を抑えるために相談がきます。

xmのeaメッセージ(mt4のエキスパートタブ)

メッセージはMT4(MT5)の「エキスパート」タブで見れます。右クリックをして「クリア」で削除もできます。

ポイント還元のポジション保有時間

XMTradingには「ロイヤルティプログラム」という、ポイント還元サービスがあります。取引に応じてポイントが貯まり、ボーナスや現金と交換できます。

ポイントの付与対象は、ポジションを10分以上の保有した取引(往復)なので、特にスキャルピングはご注意ください。

(参考)XMTradingのロイヤリティプログラム

まとめ

以前のXMは、ストップレベルが設定されていて、スプレッドも広めでした。そのため、スキャルピングが難しい・向かない側面がありましたが、現在は解消されています。

スプレッドのこだわるなら極口座とゼロ口座、ボーナスとキャッシュバックを使うなら、スタンダード口座(マイクロ口座)を活用ください。

(公式)口座登録フォーム

レバレッジ無制限など、スキャルピング向きの海外FX業者はこちらの記事にまとめました。

(参考)スキャルピング向きの海外FX業者

-XMTrading:エックスエム

© 2023 ソトFX